いい男の見分け方!「マーケティングの4P」と新説「男の4P」!?

a0011652_212548.gif
風邪ひいて、家に引き篭もっててやることないので本日2個目の発信です!

メーリングリストには、皆さんもいくつか入ってたりすると思います。

僕も相当数登録しているのですが、見ないMLも多、く実際使ってる
MLというのは少数になるわけです。

その中でも、結構好きな仲間うちのみ(男性のみ)で構成される某MLに、
某インターン派遣会社を営むキヨマー(巨人の番長に似てるから)が
独自の理論を投げかけてきた。

内容に入る前に、その前段知識として必要な情報を書きましょう。
そんなの知っとるわい!というお言葉が聞こえてきそうですが、念のため。

マーケティング活動を構成する重要な4要素を「マーケティングの4P」と
言います。
売上を上げるために、あるメーカーは売れる製品を企画するはずです。
調査、テストマーケティング、プロダクトデザインなどを実施・企画して、
ある製品(Product)を生産します。
その製品を開発する段階から検討すべきは、コストをいかに押さえて
製造するかということでしょう。質を保ちながらコストを逓減させれば
利益を確保できますが、競合製品などとの金額的バランスを考えて
価格(Price)が決められます。場合によっては、メーカー希望小売価格
という所謂、「上代」ではなくオープン価格に設定することもあります。
では、その製品をどの流通(Place)で売るべきかを考えなければなり
ません。製品のカテゴリーによって流通を考える必要があります。
スーパーや、コンビニで売ることもあれば、通販やインターネット(EC)
で売ることも考えるかもしれません。
そこで決まったベストな流通でモノを販売していくことになるのですが、
その製品を宣伝しなければ、その分野の商品を買おうと思っている人が
注意書きなどを見て偶然買う程度で、口コミなどが無ければ売れません。
口コミを広げるためにも広告宣伝(Promotion)が必須です。
お店に入った時に、指名買い(あの●●って商品はどこにあるのかな?)
をさせることや、お店でたまたまその製品を見かけたときに、
思い出し買い(あっ!そう言えばこれ買おうと思ってた!)を喚起させる
ために重要な要素が広告宣伝です。

説明すればこんな感じなのですが、話しを戻すと、キヨマーはこの4P
を男女の恋愛にとって必要な4Pとして進化させました。
もっと言えば、「恋愛、殊に結婚を意したい女性が男性を選ぶ基準」
にとって必要な4P、名付けて「男の4P」を提言した。

彼曰く、
①会った時点での、財産(Property)
②会った時点でのギャランティー=給料(Price)
③ちょっと卑猥なP(想像にお任せします)
④今は大成してなくても、将来性(Possibility)がある男
これが「男の4P」だと。

全てを受け入れることは出来ないが、④の要素はとても大切だと思う。
今、財産があったところでいつ無くなるかわからない。
今、ギャラが高いからと言っていつ会社が傾くかもわからない。
③はとばします。

でも、かなりいい線ついてると思う。この理論。
[PR]
by osaki_kotaro | 2004-04-04 21:05 | マーケティングサイエンス
<< 集客するということと定番化する... 上野純というテロリストについて >>