玉の輿に乗る場合は本家かどうかを見極めたし


背景、もとい拝啓

過ぎた、もとい杉田かおるさま

ご結婚おめでとうございます。


これは揶揄しているのでなく、本当に心からご多幸を
お祈りしているのです。

なにせ、負け犬とか負け組みみたいなワードが昨年の
ヒットワードになり、その代表を演じ続けたご本人様が
誰も何も言えなくなる血筋の方とご成婚されたわけです
から心から祝福せざるをえません。

齢、40にして良家の血筋の方と結婚。
これは画期的なことであり、ちょっと行き送れ気味な人間達
にヒカリを与えたのです。素晴らしいことです。

昨日の週刊文春を読んだところ、お相手の方は(記憶を辿って
書くので多少事実とのずれがあるかもしれませんが)、
日本史で勉強したことのある、日産を率いた鮎川コンツェルン
の創業一族だと言う。てことは、芙蓉グループ系ということに
なるのか!?
創業者の次男坊の御子息ということは完全なる本家。

今、世界一の金持ちとバブル期に言われ、今は捕まるかも
と言われている某社代表T氏などは、何名の妾がいるかわか
らず、妾の小学生にも満たない子供が社員に「おいお前!」
と言ってわめきちらしていたことはあまりにも有名。
実の息子の次男は、グループ会社の役員をしているが出社
すらしないということで現在大問題になっている。長男はまだ
まともらしいが。

この杉田かおるのハスバンドは、そういうのとは全く違う血筋。
父君が経営する会社を引き継ぎ、なんかよくわからないが
SEO対策してないのか、そもそもホームページが無いのか
とにかく検索エンジンにもひっかからないテクノベンチャーという
インキュベータだかVCだかを経営しているとのこと。

どんな会社かはわからんが、出資企業は日産自動車、日立
製作所等、一族系列。きな臭い。

一度だけ、杉田かおるさんをクライアントの上場記念パーティ
で見たことがあるが、その社長と仲良かったから聞いた情報に
よると、そのパーティに来ていたまあ割と有名なベンチャーの社長
と付き合っていた。もう6年ほど前の話しだが。仲良く腕を組んで
帰っていった。テレビで「デブと付き合っていた」と言っているが
彼のことを指しているのであろうか。

芸能人で、過去に良家と結婚した例を考えると、僕の中では、
吉田恵が記憶に新しい。
彼女は、スポーツ用品のミズノの御曹司と2年くらい前に結婚した。
これも玉の輿の好例。しかもこれに関しては、さほど問題があった
という話しも出ていないので尚OK。
東宝グループの御曹司でうるさい応援で著名な松岡修造の奥さん
恵美子氏は元TX(テレビ東京)キャスター。これは問題になりました。
恵美子氏はもともとかなり上昇志向が強く、力のある男に近づいては
色仕掛けしてGETしていたという戦略家で、すぐ別れると噂になってい
たが今のところま続いているようだ。

ちょっと家柄の下調べが足りなかったのが、君島氏と結婚した吉川
十和子。今はフィニッシュ状態の「KIMIJIMA」ブランドということで
結婚してみたら、妾の子供で本家と揉めまくった。まあ、良家と言える
程の家系ではないけれど。ちなみに吉川十和子も日本女子大の
付属上がりだから彼女の方が旦那よりは事実上良家と言えなくも
ない。

結婚ではないが、たぶんほとんど知られてない事実をここで書くと、
吉本興業の品川庄司のブサイクな「品川」氏は神田うのと付き合って
いてメディアでも相当書かれていた彼氏と同じ家系。つまり、
山野愛子の家系。かなりボンなんですね。

そして、これこそぜんぜん知られていないがイニシャルZの超有名
ラッパーは、過去に凄い大きな事件を引き起こした某グループ社長
の妾の子。
慶應幼稚舎(天現寺にある慶應の付属小学校)から上がって中退し
ましたが。

とにかく、杉田かおる様おめでとうございました。
[PR]
by osaki_kotaro | 2005-01-14 17:49 | エンターテインメント
<< ここ2日 87% >>