不思議なもんです。

インターネットのパワーを現在実施しています。

一つはこのサイト。
こちらは知り合いのごくわずかにしか教えていないものでうすが、
少なくとも知っている人はいるわけです。
また、リンクなども貼って頂いているのでそちらかのアクセスも若干
だとは思いますがあるでしょう。
仲良い友達にもほとんど教えていないのです。

以前運営していたサイトはもうマジで超数人にだけお知らせして
いませんでしたし、リンクはもちろんどこにも恐らくされていない
でしょう。CGIというカウンター(アクセス数がわかるシステムです)
もつけなかったので、どれだけ人が来ているかはわかりませんでした。
唯一わかるとすればそれは、感想メールが送られてくることくらい
でした。

あと、いつかの日記に書きましたが、誰にも教えてないサイトがあり
ます。こちらが最も重要な実験なのですがタイトルと内容が全てなの
ですが、そのサービスサイトで更新された瞬間(マジで一瞬です)だけ
ポータルサイトにアップされる仕組みなのと、もちろんリンクはされて
いないのでほとんどアクセスされません。
内容というかテーマについては結構いいんじゃないの?と思っていた
のですが、現在開始1週間くらいですが、僕がたぶん10アクセス程度
していて、それをさっぴいても150ページビュー程度です。
悲しいものです。
この実験は「広告」をしないで、偶然訪れた誰かが興味を持ってくれて
口コミで広がるものか?っていう試験的なものなのです。
知り合いへの告知ではなくて、日記サイトなどで「広告」を打てば多少
効果があがるのかなあ?でもまだ今と同じ状態をしばらく試みます。

そして、最後があるコミュニティサイトで問題定義したものです。
すっかり忘れていたのですがさっき何ヶ月ぶりかに見たらスゲー上位
ランクしてて驚きました。

それぞれ毛色が違うので、一概に比較できないのですがやはり興味
を引く物で、かつ接触機会の多いものならば或る程度はアクセスが
伸びるんでしょうね。

色々と実験して、今後のビジネスやその他に生かしたいと思います。
[PR]
by osaki_kotaro | 2004-04-18 01:15 | マーケティングサイエンス
<< 女性限定キャンペーン追記! 第一回女性読者限定プレゼント! >>