SENSE


会社に入って一番焦ったのが、パソコンをいじらなければならないことでした。
当時でさえも、周囲は皆ワードとエクセルの基本くらいは出来ているのが当然の時代だったのですが、僕は大学でも情報処理系の教科を選択しないようにしていたのです。
パソコンとか何か難しそうだったので逃げてたんですけど、会社に入るとメールも各種アプリケーションもいじらなければならないわけじゃないですか。
電源の入れ方もわからないのに。かなり焦りまくったのを覚えております。

「今時のやつは得意だろ」

とか言わちゃったりすると苦笑するしかないわけです。

だって、マジでタイプもしたことなかったんですよ。メールって何?パソコン通信て何?って感じでした。今も別に詳しくはないですけど、仕事する上でそんなに苦労することは無い程度になりました。Yahoo!インターネット検定6級です。さすがにこれは満点でした。一応。ただなので受けてみてください。5級以上は有料なのでお金のあるかたは是非!
そんな感じでなんとなく仕事でメール使うようになったんですけど、このメールってやつはホント人によって個性が出るなあと感じるわけです。
自分の仕事上のメールってなるべく箇条書きでポイントを分けて書いてるので割とわかり易いと感じてるんですけど物凄く長い文章書いてきたり、仕事柄、デザインのデータとかを送られることが多いのですが。物圧縮せずに凄く重いデータを送ってきたりする人がほんと多くてその都度、相手のこと考えることの重要性を感じるわけでございます。

仕事以外の友達や知り合いとかのメールってやつはセンスの差ってものすごく出てきます。
その内容や、修辞法などによって「こいつとは仲良くなりて~なあ~」とか思ったりすることがよくあります。逆に「この人なんかつまらなそうだなあ」とかね。
ということで、結構特に友達とかへのメールはかなりセンシティブに内容を考えて送信しているのですが、もう僕のツボにいつもはまるメールを送るセンスの持ち主がいるんです。もう大半を棄てちゃったのでもっと面白いの腐るほどあったし、あまりにも具体的でやばいものは出せないのですが、一例を。僕にとってはコンパクトでインパクトある秀逸の内容なのであります。

>subject    :ああそうさ
>text content:悪魔に魂売ったのだから

(解説)
これはですねえ、たぶん日本で僕だけしか考えてない生き方を話したんです。
そしたら、「俺も鬼になります」と彼も僕の考えに賛同して同じベクトルで動き始めたんですよ。この内容からするととんでもないことなんじゃないかと誤解されるかもしれませんが、ある種無理せずにハッピーが訪れる生き方の提唱をしたんですよ。
それで、「もっとリラックスしながらプロジェクト進めたほうがいいぞ」みたいなことを僕が彼に伝えたんです。そしたらこのメールが来たのです。そのあまりにギャップに思わず笑いを貰ったのであります。

>subject:Re  :小泉里子ではなく、今回はこの方です。
>text content:かわゆいではないですか?
             サシバですか?

(解説)
これはですねえ、Oggiの表紙をしている小泉里子をはじめ、モデルって美しくなるためにいろいろしてるじゃないですか。食べた後すぐ戻して体型を維持したり、場合によっては整形したりとか。それで、タレントって差し歯の人が多いよねって話したのですよ。でも後天的にいじって美しくなるのって亜流だよねって話しをしたんですよ。特に本物の歯が綺麗な人って美しいよねって。そして、彼が好みのモデルを雑誌のページ指定で言ってきたのです。写真を見るだけで差し歯かどうかわかるって話しをずいぶん前にしてたのを思い出して書いてきたのです。

>Subject   :はあ。
>text content:ニホンの誇る学歴社会も朽ち果てました。

(解説)
これはですねえ、彼の中では実力で一流大学へ受験して入学するその努力というのが素晴らしいという価値観があるらしいんです。それで知り合いの東大の女の子の尻軽情報を入手して送ってきたものです。彼はリアルに相当悩んだようです。

>Subject : 今日の格言
>text content:
====================================================
 行動は必ずしも幸福をもたらさないかもしれないが、行動のない
 所に幸福は生まれない。     ベンジャミン・ディズレーリ
====================================================

(解説)
これはですねえ、彼の出身高校の同級生MLからひっぱってきたものです。
日本有数の行動力を持つ彼は、行動力はあるのですが人一倍さびしがりやで通常の方は他の予定とか普通入ったらそっちを優先しなきゃいけないことってあるじゃないですか。
でも彼は、一時の休息よりも、長い目での幸せの可能性の高い方を選ぶことが大切だと言いつづけ、結果的には無駄かもしれないけれど、自分と行動をともにすることが一番正解だということをそのMLの「今日の格言」から適したものがある場合にひっぱってくるのです。そのタイミングに適した非常に説得力をもつありがたい言葉を選んで。

>Subject  :みなさんさようなら
>text content:明日から1週間地方巡業です。今までありがとうございました。
          僕のことは早く忘れてください。ほんとにほんとにさようなら。

(解説)
これはですねえ、割と仕事が多い仕事の彼なんですけ、非常に重要な遊びの予定があった時に、1週間程度のローカルエリアへの出張が入ってしまった彼が僕らの仲間うちのMLで配信したメッセージなんですど、「今日の格言」で言うところの無駄かもしれないけど、行動することの意義というのに反した行動を心から残念がっている様をメールで書いてきたのです。転勤で遠くにずっと行くとかでは全く無いのに。ほんとこいつは面白い。

【短い日記3月15日(火)】
昨日は、夜、表参道某所でこんこん会。詐欺師は怖いしムカツク。皆さん、詐欺師には気をつけましょうね。

【本日】
非常に厳しい戦いだった。ライブドアは50%超の議決権ベース株価を取得したそうだが、我々も別の株とのリアルタイムの戦いをしていた。凄まじい興奮だったが、結果、機を逸する。情報戦(試合)では勝ったが、勝負には負けたということか・・・。
[PR]
by osaki_kotaro | 2005-03-16 14:23 | エンターテインメント
<< ブランドの本質 新たな競合出現 >>