間違いだらけの日本語講座その2


かなり体が痛くつらいっす。。。

で、起きて今、新聞読んだわけなんですね。
日経読みました。

もちろん記事も読みますが、一応、本業が広告屋なもんで
軽く広告にもざっと目を通すわけですよ。

日曜は、求人広告が充実してますよね。

広告業界3位のアサツーディーケーという会社が正社員の募集
告知をしているんです。東証一部上場企業です。
そしたらですね、あり得ない誤植広告が載っていたんですよ。
是非皆さんチェックしてください!!!

正しくは、きっと誤植でなく本気で間違えたんでしょう。
広告屋が自社の広告で明らかな間違いを載せている。
これは所謂「逆パブ(リシティ)」ってヤツになりかねません。

「逆パブ」とはマイナスの意味で世にその企業イメージが広がること
を言う、業界用語みたいなもんなんです。

詳しくは是非、新聞を見てください。

「追求」と書かなければならないところを、「追及」と書いてしまい
ました。この会社。

PCの世の中になってから打ち間違えは多発するのですが、それに
は校正作業があり、誤字脱字のチェックは当然するのでその段階で
この程度の量の文字ならば一瞬で気付きます。

あり得ない。
お願いですから、業界の信頼を失墜するようなことはしないでください。。。
[PR]
by osaki_kotaro | 2004-04-25 13:29 | エンターテインメント
<< おもちろいよ~!!! アイデアが・・・ >>