2004年 04月 03日 ( 2 )

にゃるほど>木村さんブログへのトラックバックっす

a0011652_124233.gif
剛ログ参加者のこーちゃんです。
一応、広告は専門なので僕の意見を書かせてもらいます。
ハードディスクレコーダーに録音されることで、CMを見なくなる。
これは長らく言われています。
さらに、インターネット広告の伸びが高く、テレビをはじめとするマス
4媒体の価値(効果)が逓減するとも言われています。

しかしながら、僕はそうは思いません。

今は死後となったマルチメディア時代が到来して久しいわけですが、
CS/BSをはじめとして、日本でもマルチチャンネル時代が完全に
到来したわけです。視聴機材の価格がまだ高く、完全に広まったとは
言い切れませんがそこそこ浸透している中での感覚です。
総務省データなどを見ても、インターネット接続できる携帯電話以外
でのネット接続時間は社会人の業務時間使用を除けば大した割合
ではないのです。
特に日本人は受動的な行動様式があり、考えることをあまりしない。
つまり、何もしなくても情報が自然に入ってくる状態を好みます。
積極的に情報を取りに行かないのです。
本や新聞に書かれていることを鵜呑みににし、考えない。
一記者の意見であることも多いメディアの情報を鵜呑みにするのです。

翻ってインターネットはどうかというと、基本的には能動的な行動が
ユーザーには必要であり、目的意識tがなくネット検索する人は少ない
のが事実です。

よく言われる、日本のインターネット人口は●千万人というデータも
かなりいい加減です。とりあえずプロバイダーへ入っている人数の
データベースでしかなく、アクティブユーザーは相当少ないのです。
数ヶ月ネット使ってない人はざら。さらに、使う人は逆にデスクトップ、
モバイルPCなどいくつも使っているし、携帯なんかはほとんどメール
だけの使用です。一部着メロサイトや占いサイトなど、登録している
サイトを見るに過ぎません。パケ代の定額性が始まっていますが、
まだまだ高額です。

企業と仕事をしているとよく、わかります。
いかにインターネット広告を軽視しているかと。彼ら、特に広告宣伝
の統括者たる担当者は年齢が高いため苦手意識が高く、いくらデータを
提示したところで、テレビのパワーと比較したらネットを使用するケースは
低い。徐々に増えたところでたかがしれています。

ただ、木村さんがおっしゃるようにgoogleアドワ-ズ広告のような
低価格でワード連動広告をやるケースは急カーブで伸びつづけると
思います。わかりやすい、というのが伸びる理由です。
加えて、実際色々聞くとあれだけやってビジネスを成功させている
若い会社も多いのです。

今までの話しを否定する部分もありますが、僕自身ずっとテレビ広告
のパワーが続くとは考えていません。
昔でいうところの「ネズミ講」。今で言えばマルチレベルマーケティング
っていうヤツですか?すごい勢いで伸びてますよね。
広告をする必要がないだけに、質の良い物を低価格で販売できるという
システムは今後の大きなテーマになるでしょう。
そういう意味でいうと、やはり電子商取引の伸びは凄くなると感じます。
人件費、宣伝を含む販売管理費を逓減できる素晴らしいシステムだと
思います。

さらに言えば、ダイソーの100円ショップや、ドンキホーテのような業態、
ブックオフなどの伸長が今後広告という意味自体を変えるのではないか
と思います。広告される商品でなくても、価格という意味においてモノが
自然にはけてくる時代が近い将来来るのでしょう。
大元の木村さんの記事(4月2日の記事です)
[PR]
by osaki_kotaro | 2004-04-03 02:16 | トラックバック

このブログのブログマスターは誰なんだ?その1

a0011652_13933.jpg(画像はとある年の僕の年賀状です。見づらいですが小さい時のとびきり
かわいい写真で編集しているのです。昔はかわいかったなあ・・・)
恥ずかしながら、等身大の自分を嘘偽り無く語りたいと思う。
ギャグとかではないので、自己分析ではありますがちょっとだけお付き合い
ください。
ちなみに、このサイトへのアクセス数も急速に上がっています。
CGIのように皆様に見えるものではないので、ごく私的にその数値を楽しん
でいます。でも、誰がアクセスしてきたかまではわからないのでご安心を。

さて、僕ですが
とりあえず、某年の5月17日にこの世に生を受けました。
大田区の(今は無き)田園調布中央総合病院で、当時の病院記録を更新
した4750gという巨大児として、文字通り「大物」として誕生したのであります。
でも、誤解しないでもらいたいのですが田園調布に実家があるのではありません。近いけど、地価が比較にならないほど低い街に僕の家はあるのです。
兄弟は二人。女系の兄弟がいます。
なので、結構僕もフェミニンなのです。

見事、お受験(小学校受験)に失敗。二人の兄弟(姉妹と書いた方が正しい
のだろうか)は既にお受験成功し、二人とも同じ学校に通っていたのです。
出来の悪い、僕は地元の学校に通いました。
小学校時代は、水泳と野球を6年間習っていました。水泳は東急多摩川
スイミングスクールに通っていて、そこで必ず泳ぐ前に言わされる。スポーツ訓
は僕の今の人生にも大きく影響を及ぼしています。「スポーツ訓。明るく仲良く
元気良く。磨けよ心、鍛えよ体、今日も元気に頑張ろう!」です。野球が終わったら必ず多摩川で釣り。そんな感じで勉強の「べ」の字もしなかったのですが、とりあえず中学受験をさせられそうになり四谷大塚を受けることになりました。そこで、前代未聞の準会員すら受からないというバカさかげんを発揮しました。マジで今まで聞いたことありません。
そして、中学も地元。野球をやってました。高校は某私立男子高に通い、野球部に入ろうと思ったのですが、練習漬けになる部だったので断念し、未だ何故かわからないのですが、テニス部へ入部。テニスコートがなく、屋上にネットを張って練習してました。ボールが落ちたら4フロアくらいをダッシュで下りて拾いにいかされるのです。
人数も少なく、小さい頃からやっててランキングにも登場するようなヤツもいた
のですが、1年ながらその夏の合宿で次期キャプテンに任命され、有頂天
になって翌日の昼食の時間に遅れたら、いまだに覚えている「ムコウ」先生
が急須のフタをブーメランの如く投げてきて、頬をぎりぎりでかすめたのです。
河口湖だか山中湖だかで合宿していたのですが、「今すぐここから帰れ!」と
マジ切れされて、お金無い中、先輩や友達からお金をかき集めて返らされま
した。いまだに生意気なのですが、その頃も相当生意気で、もちろん謝ることは
せず、残りの2年半その先生と口を聞くことはありませんでした。
その先生は政経担当だったので、もちろん政経を選択することはなく残りの2年半を過ごしたのです。
そこからは、今時の子たちと同様。ファッションに狂い、学校から近かったことも
あり、毎日渋谷~原宿の明治通りを中心に住み付きました。
ビンテージジーンズにはまり、501XXはさすがに買えなかったけど、「赤耳」
の501や、ジージャンもリーバイスの「ファースト」は買えませんでしたが、
セカンドとサードまでは持っていました。レッドウイングのオイルレザーシューズが今もそこそこ人気あるようですが、大ブレークしてお金貯めて買ってたりした
のです。「渋カジ」ブームです。そのあと、キレカジブームがすぐきてたので本当はいけないのですが、ツテを辿ってキレカジの定番SHOP・渋谷のBEAMSに短い期間バイトで入りました。12ヶ月ビルの前の店です。
こんなことばかりして、学力も上がるわけはありません。
しかし、今となってはそういったことを全て肯定できるようになりました。

長くなるので、今回はこの辺。
ちなみに3年ほど前から1年前くらいまで自分でホームページ作って日記を
書いていました。全て、ゼロから作ったので酷いデザインで使い勝手悪いですが、基本その日に起きた事実を良いことも悪いことも書いてます。
良いことばっか書くと面白くないんですね。こういうのは。お暇なら見てよね~。
削除しました←これが僕の生き様です。
[PR]
by osaki_kotaro | 2004-04-03 01:12 | 人物