カテゴリ:ビジネス( 34 )

真実の行方


なんか武部幹事長次男話しおかしいですね。

「幹事長の息子が堀江とつながっていたこと自体が問題」とか言ってるキャスターがいた。

僕は親しくはないけど、武部次男さんと面識はありますよ。それこそ何度も会ったことあります。一度も連絡したこともされたこともないけれど携帯に電話番号は一応入ってます。今回の件できっと番号変わってるんだろうな。
彼はもともと顔広いですから堀江氏と繋がってあたりまえ。自由活動まで親が代議士で要職にあるということで抑制されるのはないでしょう。
ほんとライブドア事件がらみに関してだけは、そこらへんおジャーナリストよりもはるかに登場人物が近い人間多くて裏が読めますよ。いかに間違ってるか。
噂の送金メールも、PCに残ってるH氏からの実物のメールと僕も見比べてみましたがおかしいことはおかしい。ただ人間はいつも必ず同じ行動をするとは限らないけど。証拠も結局なかったみたいですけどね。

昨日ドリカムの新アルバムが発売になったので買いに行ったのです。HMVに。そんで会社に戻ってる最中にあの人と銀座にて擦れ違ったわけです。電話中の彼は目と頭で挨拶、こちらも挨拶。まだ全く問題なく社会活動してたことに驚愕しました。ちなみにこれは武部次男さんではなく、別のその件で結構報道されてた人との一こまのことです。

あと少しまじめに。

格差社会ってすごいですね。

厚生労働省の国民生活基礎調査で見ると、日本的経営が続くという前提で数値化された大卒リーマンの退職金含み生涯賃金って恐らく2億5000万~3億くらいでしょう。リーマンでも十分豊かな暮らし向きができるでしょう。豊かといわずとも食いっぱぐれることは今の日本の経済破綻状態をうまくごまかせている状態が続く限り大丈夫でしょう。幸せなお国です。

富裕層という言葉が現在の日本国内の商売んのキーワードになっているわけです。富裕層とは一応、金融資産1億超を保有する人のことを指すらしいです。
世界で保有資産を100万ドル(約1億400万円)以上持つ富裕層人口は、昨年末時点で前年比7・3%増の830万人。日本は2・4%増の134万3000人と伸び率では世界の中で低水準にとどまったてのがメリルのレポート。低いったって人口の100人に1人。

総務省自治行政局市町村課のデータによると1世帯の平均構成人員は2.52人だから、40世帯当たり1世帯くらいが富裕層だよ。すごくない。しかも単なる金融ベースだけの話しだから、不動産含めたらすごいことになる。

ごくごく平均的な家庭の貯蓄額の平均が最近では1300万なんて言われているわけで、日本というのは本当に恵まれていますね。

ごく平均で1世帯平均1300万、そして40世帯に1世帯が1億以上金融資産保有。1億以上ということは、数十億、数百億持っている人もすごく多いわけですよね。昨今のばかみたいな加熱IPO市場ブームで投資家をだまして大金持ちになっている創業者の利得はすさまじいものがありますから。どう考えてもPER視点、PBR視点、将来性視点などからみて割高じゃなくて、有り得ない値段設定でぼろ儲けしてますもんね。ようは完璧にマネーゲーム化したIPO市場が莫大なお金持ちを増やしております。

小泉総理の言う、格差社会は自由主義経済内では正しいということは間違いないでしょう。しかも改革のためには重要なことだったんでしょうね。

ただほんと馬鹿だと思うのは、特にそういう創業者利得を得た経営者などからもっと搾取すれば良いんですよ。数字が異常なんですから。
新株予約権、つまりストックオプションは税率が判例で給与所得と同じなので、課税すごいわけですけど、現物株に関しては額に無関係で10%しか課税されないなんてありえないですよ。
こういうこと言うと、チャレンジャーが減ることになり結果的にマイナスみたいなこと言う人がいたりするんですけど、だったら株価上げる努力すりゃいいじゃんていう話しなんですよね。取れるところか取る。それを刈り取ることでその人が死活問題に陥るわけじゃないんですから大金持ちにはきっちりと大幅な課税をしてあげてほしいです。ぽっかりと空洞化したボリュームゾーンクラスに属する人が減って最下層クラスが多い世の中でその部分をカバレッジできるわけないじゃん。こんなの批判して今のまま日本の経済が企業経営という側面でなく国家運営という意味でさらに疲弊したら、結果的に自分の会社も破綻しちゃいますよね。

日本から脱出しなければならない日がほんと間近っぽくて、結構たまにおそろしくなります。外貨に換えておこうかな。
[PR]
by osaki_kotaro | 2006-02-23 18:59 | ビジネス

値がついた


ライブドアにようやく株価がつきました。
動きを見てると投機売買が多いみたい。

現時点で152円だから、50%超買い越すにはプレミアム上乗せで550億~600億とかかかるのか。

昨日の執行役員就任が評価されたのですね。

買収する側としては、思ったよりも高い買い物になったってことでしょう。
[PR]
by osaki_kotaro | 2006-01-25 14:33 | ビジネス

正論じゃ成り立たないでしょ


今日で単価336円。ようやく値がついたみたいです。付いたからこそ売られるわけですが。
336円の今日でさえ、時価総額3500億超。

1万分割前であれば一株の株価が340万程度なんだから怖いです。
この事件の前なんかは、一株700万水準に等しいわけでしょう。

自己責任原則はわかりつつも、少なからず、いや、多くの部分で大多数のLD社ステイクホルダー以外が苦しめられました。

様々な市場関係者や、評論家などがこの件でメディアで語っております。

この状態で、くだんの会社を守る論調は世論を明らかに敵に回すだけにできないわけです。

今回の件で市場での被害を受けていない人は「まだ黒と決まったわけじゃないから批判するのは良くない」ってなことを言うのかもしれません。
その方がたが市場で被害に合っていたらそんなことを冷静に言える状態ではないはずです。対岸の火事だというのでしょうか。

上場してパブリックカンパニーになるということは、信用が今まで以上につき、注目されるようになり、顔も知らない株主が一分一秒ごとに増えたり消えたりしていくことも多くの要素であるわけです。色色な意味でチェックが厳しくなるわけです。

プライベートカンパニーでないわけですから、「妖しい」と疑われるようなことがあったらさされる可能性が増える。
つまり、社外から「妖しい」と思われた段階で、実際には白であってもそれだけで問題になるってことなんですね。社内でもそうです。妖しいと思われれば内部告発の可能性もある。
つまり内憂外患ではありませんが、つねにそう思いながら企業経営に当たらなければならないのでしょう。

僕なんか、ブログでプライベート公開中心に公開している経営者の会社は絶対応援しません。
見ると普通に考えれば仕事に関係ない面子との会食などばかり書いてあって本当は仕事してるのかもしれませんが、決してしているようには思えないものがなんと多いことか。あくまでも資本市場としての応援するかしないかというお話しですけど。

今回の件なんかまさにそうで、ある程度の確信はあったとしても、「妖しい」と思われる外からの見え方をした結果ああいうことになった。

妖しいと思われることをしてしまうパブリックカンパニーの経営者は経営者として不適格ってことになるんだと自分の中で結論付けました。

今回の件で、上場企業の社長が書いたブログやコメントなどをかなりチェック致しました。

良いか悪いかは別にして多くの論調が、

「今まで粛々と築いてきた信頼が一気に崩れてやるせない」

というものです。
本音でしょうね。
自社の問題でないことで株主が被害者になり、自分も自社の株持っているから被害者ですし。

これでも評論家は言うでしょうか。

「上場企業になるってことはそういうリスクが孕むことだ。だったらなるな。」と。

世の中って、そんな正論で言い切って良いものだとはどうしても思えないんですよね。

マネックスの掛け目0がどうとか、東証のシステムがどうとか、分割の法整備不備だとか言ってますが、いまさらどうでも良いです。これは時間が解決してくれることだから。
くだんの事件は時間では解決してくれません。既に莫大な損失を受けて、相場が良くなっても投資できなくなった人が相当数いるのですから。

来週辺りでド級の資金を保有する企業等が買収してくれることを切に願います。投資家もプレミアムが少しでも付けば。

ヒュ-ザー物件を購入した個人や法人でライブドア関連株を買っていた人も多数いるでしょう。
本当に酷い話しです。
それでもまだ擁護派はLD社を擁護できるのでしょうか?
[PR]
by osaki_kotaro | 2006-01-20 16:43 | ビジネス

ひきつづき


今日も止まりません。
ライブドアショック(なんかこの名前で定着したようですね)。

僕が自分で登録している株価ボードというのがあって、複数銘柄の値動きが掲示板で一目で見られるものがあるのですが、午前の段階で全登録銘柄数70程あるのですが、見事に100%前日よりマイナスになってます。今見てびびりました。新興市場だけでなく東証1部の大型銘柄も含めてなのですが100%下がってるんですよ。有り得ません。もちろん今日全て投げ打ったので保有する株は無いのですが。

ちなみに、結構以前から売り買いを繰返して銘柄がことごとくストップ安。ほんと恐ろしい事態です。

昨日深夜に家に帰ってケーブルテレビで夜のニュースや各種夕刊を全てチェックしましたが、中には海外ではエンロン事件と同様という論調まで出ているそうですね。

そりゃそうです。
三菱自動車の度重なる隠蔽や、JALなどの不祥事が起きても全体市場への影響は僅少だったのに、こんなになるとは。
それもこれも、ライブドアが1万分割して単価を安く個人の市場参入が大きかったことが理由。
単価が普通ならば事件が起きてもこんなことにならなかったのに。
単価が安くて株価が吊り上ったから起きた事件なんでしょうけど・・・。

堀江氏の社長日記には、「blogのコメントとメールは全部チェックできました。本当、いろんな意味で涙が出てきました。株主の皆様およびこのブログを見ていただいている皆様の心配が少しでも減るように、できるだけこまめに状況をアップしていこうと思います。」
などと書いてありますが御社の株主だけでないんですよ、被害者は。
真っ当に経営してきた企業までもが被害者になり、下手すりゃ連鎖倒産でしょ。その株主は路頭に迷ってますよ。僕もすんげー被害者です。今日成り行き売りしてなければ被害は倍でした。
人情的には知らない会社じゃないけれど、こうなるとどうしようもないですね。

彼のブログのコメントでは支持派が多いようですが、どう考えてもこの状況で支持されるのはおかしい。日本経済を一時だけかもしれないけれどぶっ壊したんですから。

世界ナンバー1企業になりたかったんですね。時価総額ベースで。

今度は本体の粉飾決算だと。
監査法人が共犯だとまさしくエンロン事件。個人的にLD社の担当者面識あるんだけどな・・・。
もし共犯ならさらに波及効果は大きそうです。中央青山なんてどでかい監査法人までLDM社の監査を去年の11月まで
やっていたらしいし。

CEOは個人資産が小さい国の国家予算より大きいわけですから、個人的なお金には興味ないでしょう。
お金の心配がなくなったら、今度は世界を代表する経営者になって違うステージに上りたいと思うのでしょうか。
ビルゲイツさんになりたかったのでしょうか。
それはそれで良いことだと心から思います。
ただ、上場企業、もっと言えば、非上場企業であってもしちゃいけないことはしちゃいけないっていう基本的なルールがわかっていたんでしょうけど、テレビ出演など本業とは別の広報活動、つまり株価を上げる活動などに注力してたりして気が緩んだのでしょうか。だいたい悪いことするのがそもそも問題なのですが、インターネット企業が隠蔽工作指示メールのデータを残していたってのが笑えます。

ちなみに、ライブドアはたぶん潰れないらしいです。
上場廃止になってもお金もあるし、株も保有してますから。借金も無いし。

あらら、14時40分で全銘柄取引停止だって。もうどうにもこうにも。
日銀市場介入してくれないかしら。それで株価上げて、マーケット壊さぬように徐々に売りぬくみたいなことして欲しいな。
[PR]
by osaki_kotaro | 2006-01-18 12:44 | ビジネス

今後の展開予想。


詳しい話しは本日市場関係者と個人的に食事するのでその際に聞いてみます。
ほんとは本日、ライブドアマーケティングを含む、ネット業界の集いに参加しようと思っておりましたがそんなの行ってられる状態ではありませんので、急遽市場関係者と会食にしました。

何か見て書いているわけないので、素人の戯言です。
ただ、株をやっている人ならば本日の一件がいかに酷い事件かがわかることでしょう。
日経平均が400なんぼ下がったなんてのは氷山の一角で、新興市場を中心とした日経平均に連動しない株はもっと酷いことになっているんですから。
真っ当な会社までもが被害者。その会社を応援する株主までもが被害者。
日本の経済事件の中でも最も納得できない出来事でしょう。

◆今後の全体市場
多少の調整は入るも、暴落はしばらく続くでしょう。しばらくではないかもしれません。
ライブドア単体でマザーズの1割くらいのお金が集まっている。
信用買いをしている人も個人・機関投資家含め相当多い。つまり追証リスクがあります。
そのため、保有する株を売却して現金化の必要がでてくる。だから全体市場も落ちつづけるでしょう。今日は2億以上の売り注文に対し80万株程度しかストップ安で売買が成立してないので、このまま暫くストップ安が続きます。どう考えても。本日だけで1000億時価総額が落ちました。株数と値幅制限から考えると、毎日1000億下がることになります。末路は誰でもわかるでしょう。どんどん売れなくなる。
押し目買いで儲ける自信がこの市場ではないわけですから、全体として出来高が激減し、市場はバブル崩壊に等しい。
この流れで企業倒産も多数でることになるはずです。今後はBRICs投資などにシフトするのかな。

この流れで今年は企業の景気もだいぶ悪くなりそうかな。結果、サラリーマンのボーナスも厳しくなるでしょうし、
雇用も調整が図られるでしょう。だいたい経済が悪くなると一番初めに販管費を抑えるわけですから、給料・雇用は駄目です。広告費も販管費ですから、メタメタになることでしょう。あ~・・・

◆今後のライブドア関連ネタ
まだ極極わずかな問題が露呈しているだけです。売上の付け替えは確かに大問題ですが、より大きなインパクトが控えているはず。全てのメール、電話履歴などを通信企業含めて全面協力するでしょう。だからこそ色色出てくる。
個人的な興味としては、100分割等の前に分割情報を口外していないかという点。
日本のSECは携帯電話のアドレス帳等も含めて全てチェックします。PCのメールなんか当然チェックするわけです。地検もいるわけですから。
つまり万が一これが口外されているとすると、個人での逮捕者が続発します。社員・社外ともに。個人的には某A.Yさんの動向が気になります。たぶん当たりでしょう。
企業活動としては、スポンサーが大量に降りる可能性が高い。また、協力会社もとりっぱぐれが怖いでしょうから、さっと引きます。結果、孤立。末路はやはり・・・。
堀江氏個人に関して言えば、本当に最悪のケースとして、単なる予想ですが自社株はさすがにこの状況で売ろうとする行為自体できないでしょうから株価の状況を見ているだけしかできないわけですが、既に売却した利益、預貯金、その他金融資産等の全財産をなんらかの手段で現金化して恵まれない方がたへ全財産寄付くらいはしてくるでしょう。たぶん。

◆対策
たぶん対策は一つしかありません。
メディアが合従して、世論に「株は買いだ!」と煽る報道をし続けること。
メディアが書けば一般人が動く。経済って単にそんなもんです。今までず~っとそうでしたから。
ネガティブ報道が続く限りこの状況を脱することはできません。
まずは今後上がる可能性もありますが、日本株を保有する人は一旦損得関係なく確定させるのが無難かと。

予想がはずれて正常化することを祈るばかりです。
[PR]
by osaki_kotaro | 2006-01-17 18:44 | ビジネス

お仕事


金曜から昨日まで幕張メッセで集英社様のイベントへ担当クライアント様のお仕事で出展しておりました。ブースの企画、演出などをかなり時間無い中で行って昨日までが本番だったのです。
3日間、休みほとんど無しに早朝から夜まで立ちっぱなしだったので疲労困憊しております。
宿泊していた幕張プリンスのホスピタリティの悪さが(テレビのリモコンが利かずにサービス担当に連絡したら交換するまで相当待たされました)肉体疲労を加速度的に増した要員だと思われます。しかも今冬一番の冷え込み。
幕張はさらに海風が強く辛い仕事でしたが、クライアント様のご協力を得て、事故も無く無事に終わり安堵。

a0011652_15482982.jpg


先々週より、ほぼ一日も夜の空きがなく、ヘビーな日々を過ごしております。
年末年始は緩く過ごしたいと思います。
やべ、年賀状とか何にもやってない。

あっ、全く無関係ですが今後のインターネットの繁栄OR衰退をはかる尺度になるのではないかと思える企画を発見しました。
とかく、ネットのブログランキングというものは、ネット業界での著名人!?のブログが取り上げられているものが中心で、読者も平均すればネットオタクばかりのサイトが上位に来るのです。周りにそれとなく聞いて見て下さい。生協の白石さん的なものを除けば、誰もランク高いサイト知らないですから。影響与えてないですから。アルフアブロガーとかって言葉があるようで、インフルエンサーになってるとか言われておりますが、狭いネット業界の中での話しでございます。もっとより身近なブログが自然発生的に人気が出ることが広がっていけばブログ、もっといえばインターネットがインフラという意味ではなく、インターネットのコンテンツが広がるのではなかろうかと思っております。マーケティング的意見としてではなく、感性的にですがたぶんそうでしょ。
やっぱベンチャーじゃなく、元国策会社であったNTTグループのNTTレゾナントだからできるのでしょうか。ネットベンチャーは、ネット中毒患者中心のマーケティングに偏ってますから。基本的に。気付いているのかな~?
http://blog.goo.ne.jp/gooranking/
http://ranking.goo.ne.jp/enquete/enquete_010.html
[PR]
by osaki_kotaro | 2005-12-19 15:58 | ビジネス

お仕事


だいたい今年の仕事が見えてきていて、再来週が佳境という感じの状態でございます。

担当する会社さんのうち1社のメイン商品がそろそろ発売するので、そのプロモーションが今のメインJOB。

所謂AEという商品に関する全てをやっているので、開発会議の一部とプロモーション会議の全てに出ているため、出荷本数等の販売状況まで全て知っているため、普通の仕事よりもシビアなのでございます。

12月頭から制作したCMを流していて、通常はGRPという合算の視聴率を提出すればそこから
統計学で正しい視聴到達人数と、一人当たりの視聴頻度等がわかる仕組みが現在のテレビCMなのですが、こちらのスポンサー様は感覚を凄く大切にされているのです。スポンサーさんというよりもクリエーターさんが、自分が何度見たかを重視していて、たまたまそれが到達してないとCMが意味無いと判断されてしまうのであります。どこにCMが流れるかはテレビ局から事前に情報が来るので当然知らせているのだけれど、偶発的視聴を重視なさるため、凄く怖い日々を過ごしておりました。

何故怖いかと言うと、そのクリエーター様は結構なPVのある個人サイトをネットで運営されており、恐ろしいほどリアルに仕事のことを書かれているので、ご本人様から直接話しを聞かずとも、そのサイトを見れば感情の起伏がつまびらかなのでございます。結構なPVがあり、メールアドレスも公開されているため、全国の訪問者から「CM見た!」的なメールなどがその方に送られ、それもサイトで公開されているため一般消費者の視聴状況をご自身に届くメールの数と内容で判断されるのです。

でも確かに、いくらお金使って宣伝してるって言っても自分が見なきゃ数字で理詰めにされても
困っちゃうと思います。極めて才能のあるお方で大層尊敬申しあげております。

今回はすこぶる「CM見ました!」メールがその方のサイトへ届いているらしく、非常に良い感じです。あとは物が売れるか否か。出荷状況が良くとも、追加受注に繋がらなければ美味しくないですから。売れると宣伝費も増やすと言っているだけに祈りつづけている次第でございます。

あとは、来週大きなイベントがあってその準備が終盤戦。

あとこの業界の仕事で一番好きな分野の商品パッケージデザインの仕事など。この仕事やってると消え物ばかりで残るもの少ないですからね。消え物ばかりだからこそ仕事があるわけですけど。

そんで昨日は、とあるポータルサイトのブログミーティングが銀座で会って参加して参りました。
全面協力をしてくれるってことで、最近そのポータルのブログをアップして既に匿名で書き始め
たのであります。そのサポートするサイドとされるサイドの人間計8人で銀座で御食事して参りました。

この僕をして、都合3時間弱席に座らしめた会でございまいた。
大抵1時間以内で帰ることが多いこの私が。サポートしてくれるし、良い人達ばかりだったからで
ございます。初見の人達も僕の眼力で潜在的な性格を全て言い当てられておりました。

その本題のブログですが、そのポータル責任者がまだサポートしてくれてない!
一人にも言って無いので(昨日の会に参加した人は別として)、アクセス増えるわけない!
だって、誰にも言ってない状態で1回しかアップしてないんだからさ!
ということで、早急な対策をお願いします。2児のパパよ!!!
[PR]
by osaki_kotaro | 2005-12-08 16:23 | ビジネス

すごい時代だよ


今、IPOサイト見たらサマンサ・タバサ上場するって。
寺田さん、良かったですねえ。
今まではおそらく非公開だった帳簿を見ると、純資産36億超だと。
ブランドは利益率高いんですね。どちらかと言うと、10年以上前のDCブランドに近いイメージになりそうなブランドだけど。

さらに、大前研一さんのビジネスブレークスルーも上場だと。

不思議な時代だ。
[PR]
by osaki_kotaro | 2005-11-08 23:06 | ビジネス

興味深い


たまに面白い記事を書く佐々木俊尚氏。
下記の9月3日の記事は興味深い。

ITジャーナル

選挙日は都心に出ない方が無難かもしれません。
[PR]
by osaki_kotaro | 2005-09-07 17:17 | ビジネス

幻の共同経営者との遭遇


本日2本目の投稿です。

さっきクライアントまで原稿を取りに行く際に浅草線に乗ったのです。

空いていたので空いている席に座ろうとしたら、前も何度か話しをしていた、その昔下記の会社を一緒に会社を立ち上げる寸前まで行ったオヤジに久々に遭遇しました。

a0011652_1658998.jpg


僕はその駅から2駅後に降りなきゃなんなかったので、せっかくなのに話しできなくて残念だなあと思っていたら、2駅間、怒涛のように自分が最近やってる仕事をマシンガントークで報告してきたんです。たった2駅間の時間でしたが、普通の人なら1時間はかかるような話しをその時間で完結させたのです。

55を過ぎてからの独立でしたが(たぶん昔は副業一杯してたんだと思うけど)、30代のビジネス的に一番油の乗っている世代以上にアクティブに生きてて見ている僕も心地いいんですよ。

同じ会社にいた時に、コンテンツ系の部署の部長をその人はやってたんですけど、好きなことしかやらない性格が上司の覚え悪く、降格人事という憂き目にあったんです。

すると彼は、意図的に翌日から自分の机の上に足をのっけて一日中、新聞を読むという悪態をついて過ごしました。当然注意されるわけですが、その瞬間に辞表を叩きつけたんです。
引き止めにあっても聞かなかったので、関連会社へ出向させることで話しをつけて、それからは好きな仕事だけやれるようになりました。

ノリがあまりにも軽く、詐欺師的に見えるため誤解されやすいのですが、僕はそんな彼のノリと彼のビジネス的な動きが好きで、弟子的な役割をしていて一緒に事業をやろうという話しになりました。

当然、二人とも本気でしたから、会社を辞めることも決めていました。前にも書きましたが、ある事情があって話が白紙になりました。

そんな彼も早期退職制度にて辞めて独立したのですが、かなり順調に行っているらしいのです。

業態としては、「何でも屋」で自分の得意なことを全部やるって感じなんですね。

こんなのとか、こんなのとかの出版プロデュース業とか、ともとタイムボカンシリーズやヤッターマンなど、テレビアニメのプロデューサーをやっていた関係で日本最大のポータルサイトと組んでアニメの配信事業をやっていたり、携帯のモバイルコンテンツ事業の最大手と組んでコンテンツ作ってたりとか、名前までもちろん教えてくれなかったけど、東証1部の会社のM&A事業をどっかの会社と組んでやってたりとか、よくわかんないけど、2年目で年商10億とかあるから凄い。しかもたった一人でやってる。まさしく広告代理店というアウトソーシング事業のプロフェッショナル領域の強みを生かして成功している。

てな感じで、久々に飯を食う約束をしたのだ。

世の中はとかく人脈人脈と騒ぐが、彼のような立ち回り方を見ると、ビジネス上の人脈と知り合いとか友達とかの差ってものが歴然として存在することがわかる。知り合った人をことごとく落とし、エクセレントカンパニーの大物に可愛がられ仕事に繋げていく。今までそういったシーンを目の当たりにしてきたけど、相手はみんな「こいつと組むと得する」と思わせてしまうんだ。でも社内では、「ペテン師」扱いだった。非常に面白い。

彼の社名がまた訳わかんなくて、調味料の名前をそのまま使っている。
まあ、味付けするって意味でついたのでしょうが。

醤油、酢、砂糖、塩、辛子、わさび、みりん、オイスターソース、ソース、とうばんじゃん、
こちじゃん、ラー油、油などいろいろありますが、皆さんもし自分で会社をやる場合、こんな
名前にしたいですか?
[PR]
by osaki_kotaro | 2005-04-13 16:58 | ビジネス