<   2004年 05月 ( 30 )   > この月の画像一覧

携帯電話を


持って2年。だけどもぜんぜん鳴~らないの~。
って東京プリンの歌詞を書きたいのではなくて、携帯電話を忘れて
しまったのです。

万一、連絡とか、もちろん万一ですよ。くれていたとしてもそういう
理由で返信が出来てないってことをお伝えしたいわけです。

しかも、僕は常にバイブオンリーで音とかならない設定にしている
もんで、留守電を遠隔から聞くことも出来ないんですよ。

着信音設定すれば、留守電に切り替わるから遠隔地でも聞ける
んですけどバイブの場合はメモだから聞くことが出来ない。

不便ですよね。

ちなみに、日記昨晩2つ上げたので良かったら暇な人は見てやって
ください。
[PR]
by osaki_kotaro | 2004-05-31 16:35 | ダイアリー

普通の人

久々に、この日記の前に一つアップしました。
そちらもご覧いただければ、感極まります。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さっきまでの直太郎な気分から、今は「まさよし」な気分になった。
まさよしはもちろん、山崎である。
ONE MORE TIME,ONE MORE CHANCEで有名なまさよし
である。
まさよしよ、君の気持は痛いほどよくわかるよ。痛いほど。
で、今は君と同じ気持さ。きっとね。
じゃあ日記始めるよ。

夕方以前の動きは割愛するが、ごく簡単に言えば、テレビ局の制作
の奴らとプライベートMTGを行ったって感じ。
一旦家に帰ると面白いブログを発見。毎日チェックしちゃお~っと。

夜、7時に六本木へ電車で行く。
久々に休日に電車へ乗ったが東京の電車の利便性をあらためて感じる。
とくに東急線の快適さは群を抜いているね。
なんでかわからないけど落ち着く。ガキの頃から東急中心だったからだ
ろうか。景色、乗っている人の雰囲気、空気感とも良い。
広告も良い。
電車って情報の坩堝だから情報が一気に集まる。
気になるものは後で本買って読めば良いんだから。
でも実際はアイアプリでDLしたゴルフゲームをひたすらやってるのだけ
れど。
なんて感じで眠い中、六本木へ到着。
そのまま、約束の時間に約束の場所へ行ったのだが肝心の誘ってくれ
た人間が来ない。(以下A)一緒に来る予定だった彼の友人が1時間
くらい遅れるから待ってくれと。
さらに一緒に行く予定だった某君(以下B)も大幅に遅れるとの報。
仕方ないのでTSUTAYAで本を漁る。でも見たい本も無く、フードマガジ
ン前のベンチでボーっとしたりしながら適当に過ごす。
なんか物凄く贅沢な時間の使い方だと感じる。
今自分は何をしたいのか、何をすべきかなどを哲学。答えは出ない。

ようやく、Bが来た。
気になる発言があったので、西麻布へ一瞬行くことにする。
すると、その気になる場所にはCXのウッチーがくだんの男性を率いて
その場所へ吸い込まれていく。とっても気になるが時間が無いので却下。

遅れる予定だったAは既に目的の地へ行っているという。
Bと一緒にその場所を目指す。
場所は六本木ヒルズのレジデンス塔の高層フロアに住む住人(以下C)
のホームパーティ会場だ。
このマンションは住人が予約すれば10万で借りられるパーティスペース
があって、よくここでパーティが行われるが本日はCの部屋で行われた。
広い。恐らく月に150万~200万くらいは家賃がかかるだろう。
基本、ヒルズは賃貸契約になっている。所有している人間もわずかには
いるが、銭を持っている持っていないではなく、「地権者」でないと買うこ
とは出来ないのである。

ただ、このCは買おうが買うまいが関係無い。
ホンマもんの超大金持ちだから。
日本で総資産ベース5指には入るほどなので、正直ヒルズなんてCにし
てみればどっちでも関係無い。
上場企業の創業者であるCは本当に普通の人。
経営者ってここが一番大切だと思う。皆、経営者とばかりつるむが彼は
全くそうではない。良く出来た人だと思う。
かなり小規模な会で総勢20名くらいしかいないので、広いリビング
はスカスカ状態。
そんな少ない会で誰が来てるのか全くわからなかったが、男性の半数
は知人だった。またしても学生起業家D君、遅れてエンタテナーE君が
いる。会い始めると本当に良く会う。E君に至ってはこの1ヶ月くらいで
4回くらい会ってる。引き合うものがあると信じたい。
2年ぶりくらいにFさんにも会う。Fさんも超最近見事上場なされた。
昔はよく遊んでもらったなあと思い、またどんどん巻き込んで遊んでいき
たいとっても良い人。

物凄くアットホームな会で、職人を呼んで寿司やその他美味しい料理
を振舞ってくれる。飲み物、デザートも多数。
だから良かったわけじゃなく、彼の実態を間近で見られたことが良かった。
本当に普通。普通以上に普通。
成功者となっても普通でいられることが成功者たる所以なのかもしれない。

B君とともに、今後進むべきベクトルを垣間見た。
昨日のフジテレビの某氏から得たヒントとともにとってもためになる週末
を過ごせたなあと思う。たぶん偏差値2くらい上がったはず。

お寿司のお土産までもらっちった。ごちそうさんでした!

あっ、いつもこれ見てくれてる某クリエーターさんも来てた。

相変わらず、あうあうしてた。

E君は、あいかわらず、ふにゃふにゃしてた。

暑くてぜんぜ眠れないんだけど、どうすりゃいいんだ。クーラー壊れて
ないけど、リモコンの電池が切れてる。買えばいいじゃんって簡単に
言わないで。
[PR]
by osaki_kotaro | 2004-05-31 01:40 | ダイアリー

DIJEST版【5月25日~29日まで】

森山直太郎な気分だ。
森山直太郎のガキの頃の(下からずっと成城学園なんですね)先輩
は友達だが、そいつから彼の気持を聞いたということではない。

あくまでも想像だが直太郎な気持なのである。
彼が抱えているだろう気分を想像すると今の僕に符合する。
そんな感じだ。

ブログの更新が止まっていて、電話とかもらって「生きてる?」と問われる
ことが多かった。
僕の回答は決まって「生きてません」だ。
電話に出て僕に似た声が返ってくれば嘘だと思うだろうが、それが僕か
どうかは電話だけではわからない。
ただ今、蘇生期間中であることは事実である。

丁度昨晩、トゥエンティーワンのセカンドシーズンをの夜中の3時分を
見たが、屈強男のジャック・バウワ-でさえ三途の河を一瞬渡ったが
蘇生した。それと似た感じである。

なんてことは冗談だが、とりあえず生きているようなので久々に更新しよう。
遠い記憶を思い出しながら書くので事実がえん曲している可能性がある
が、まあそこらへんはほぼ事実なはずなので気にしない、気にしない。

【5月25日】
全く記憶が無い。ということは平凡な日常をやり過したのだと思う。

【5月26日】
ビジネス的には特にトピックスがなく、夜は旅に出た。
某大学体育会ゴルフ部出身の某君のアテンドで、山梨まで旅に出た。
温泉である。
主たる目的は温泉ではないが、結果温泉があった。もちろん味も素っ気
も無いホテル内にある温泉である。山梨に行った目的はゴルフである。
某社が主催する社会人のダブルス全国大会があり翌朝のトップスタート
であるため前泊したのだ。
翌朝、会場のコースへ着いてトップスタート。
一緒に周る、叶野兄弟。とってもいい人だった。もちろん叶野という名で
はないが仲むつまじい兄弟なのだ。彼らのオーラを評し「叶野」とここで
は命名。楽しむってことが重要なんです。スポーツは。彼らから多くの
ものを学び取りました。結果は割愛。メタメタなんよ。

【5月27日】
あるコンテンツを売り込みに某社へ。
某国のコンテンツホルダーカンパニ-CEOも立会いのもと売り込み。
事実上、かなり厳しいが内合わせ自体は非常に建設的で違う形の
組みかたがあるかもしれないと思った。

【5月28日】
全く記憶が無い・・・。

【5月29日】
色々ありすぎて書けない。一番の収穫は、某テレビ局某人のテクニック論
を学べたことか。
絵です。絵。
[PR]
by osaki_kotaro | 2004-05-31 00:59 | ダイアリー

たまには短く・・・


ごめんなさい!
今日は気分的に書く気になりません。
といっても書いているわけだけど長い分、あっつ、「文」の間違えですね・・・。
そんな修正も出来ないほど精神疲労してて、それは金属疲労と同じ
ようなもので、言ってみれば折れそうな感じです。
ようは書きたかったのは長い文はかけないってことです。

ちょっとだけ日記書きます。

色々ありまして、夜は久々に業界の集いがありました。
久々に色んな方と会えて楽しかった。
心は落ち込んでたけど、やはり仲間っていいなと思ったのでした。

気の置けない関係っていいな、当たり前といえば当たり前でいつも
意識してますが、特に今日はそう感じたのでした。

上野君!ありがとう。愛してます。マジで。恥ずかしながら本音です。
[PR]
by osaki_kotaro | 2004-05-25 00:48 | ダイアリー

人生は全て偶然であり、必然である


一押しの男が、今日は大盤振る舞いをしてくれた。

一押しの男はとっても素敵な人生を送っている。
一押しの男はお調子者だ。
一押しの男は素晴らしい仲間に囲まれている。
一押しの男の生き方は大抵の人にとって無謀に見えるが、
そいつに会うと夢の実現を疑わなくなる。

魅力的な男だ。かつ純粋にオモロイ。

人をコンテンツと考えるとこの男はキラーコンテンツなわけで、
だからこそ人が集まる。どんどん集まる。

今日もそうだ。古くからの仲間だけでなくヤツに初めて会う人も
多数いたようだが、基本、皆WELCOMなわけ。

今日集まってたヤツらも面白かった。
全員とコミュニケーションは取らなかったけど参加して良かったな
~って心から思える。

初めて会って名刺渡した瞬間に「あっ、こーたろー総研のこーたろー
さんですね。毎日見てますよー。」と言ってくれた某クリエイター。
マジ嬉しいっす。メールくださいね。貴殿の活躍も聞いてます。

さらに、大学卒業したばっかの若手兄ちゃん2人との出会いも
貴重だ。探してた人材を見つけたって感じ。即、赤外線通信なのだ。

人生とは偶然の連続だと思う。
何度も言いつづけてるけど本当にそうだと思う。
あの時、何かを理由に何かをしなければ、何も生まれていなかったって
思えることがたくさんある。

ロマンのかけらの無い人はこういう。
「そうしてなければ、もっと良いことがあったかもしれないんじゃないか」

僕は自分が選択したことを基本ベストチョイスだと信じることにしている。

「失敗したな」って思えることも、いまだにしょっちゅうするけど次に生かせ
りゃいいやってぐらいにようやく考えられるようになってきた。
くだらないことへの悩みとか大分減ってきたってこと。

偶然と必然は髪一重の差くらいしかなくて色々やってると偶然と思える
ことが一杯出てくる。
ってことは、もはや偶然じゃないってことなので、必然とイコールで捉え
ていいと思う。

辛いことや悲しいことが起こるのは当たり前で、色々やってるとそういう
気持が芽生えても必ず楽しいことがやってくるのがわかるから、どんどん
自分の気持に正直に生きたいと思うし、自分を取り巻く全ての人に幸せ
でいて欲しい。

今日からの1週間は相当面白そうなことが満載なので、かなり活力が
出てきている。

◆INFORMATION◆
【エンタメ情報】
邦画「G@ME」(藤木直人・仲間由紀恵主演)のビデオがレンタル開始。
この映画、トリックが秀逸です。邦画としても完成度が高いけど、ハリウッ
ドでやったらヒットしたろうな。レンタルビデオ屋へ急げ!
【尋ね人】
そろそろ復帰されたし。ネタ切れだろ?そろそろ。M殿。
【願望】
いまだ24セカンドシーズン9巻・10巻借りられず。はよ見たい。ついでに
「静かなる森」もとっても見たい。これまた借りられず。
【不満】
携帯の電池切れの早さ。最近では大して使って無くても夕方に切れる。
【肥満】
文字通り。
【疑問】
なんで切符買うと必ずお釣りが全て10円玉で出てくるの?
なんでトイレに入ると必ず全部埋まってるの?
何で傘さしてるのに、ズボンの後ろのかかと上のとこが俺だけびしょ
ぬれ?解決策をご指示ください。
【表現者】
今、大好きなTBS「情熱大陸」で世界で最も注目を集めるクラシック
ピアノ絵奏者の上原彩子さんが出てました。表現者って素晴らしいで
すね。自己評価でなく、周囲からちゃんと評価される人こそ表現者
だと思う。
[PR]
by osaki_kotaro | 2004-05-23 23:57 | ダイアリー

人を動かす


今の仕事の悩みと言えば、4月から新しく担当したスポンサー
の商品をどのように販売増に繋げるかということだ。

ある食品系の商材を扱っている。
カテゴリー内でのポジションは2位。1位との差は歴然としている。
それこそ2位と言っても雲泥の差がある。
車で言えば、TOYOTAとMAZDAほどの差がある。

食品は難しい。自分がまだ料理素人であるため接触機会が少ない
ということもあるがそれ以上に、料理という行為自体が一般家庭から
無くなりつつあるのが最大の問題である。
アサツーディーケーという広告業界3位の上場企業があが、そのマー
ケッターが書いた本が面白い。勉強のために食に関するマーケ本を
読んだのだ。

それによると、今現在40歳以下の女性、特に主婦は所謂「内食」を
かなりの割合でしないという。内食とは家で自分で食事を作って食べる
という意味。外食の反対の意味に当たる。
また、「中食」というものもある。これはコンビニ弁当などをはじめとする
出来上がった料理を家で食べることを意味する。
この「中食」が現在どんどん進んでいて、それに比例する形で家で
調理をする主婦が減ったというものだ。
正確に言えば完全に料理をしないわけでなく、それによって頻度が
相当減っているということだ。

テレビを見ればSMAPが料理をしている。
昔であればメディアで人を容易に動かせた。
ドラマでキムタクがROLEX EXPROLER1を付けていれば価格変動
が起こるほどのインパクトで物が動いた。人気のある女優がドラマで
着ていた衣装の問い合わせが番組終了後に殺到した。
こういった流れは若干残ってはいるが、料理に関してはムーブメントが
起こらない。
料理の場合は、どうやら「作る」方で流行らずに「食べに行く」という
ことに流れるようだ。何と言っても、苦手意識と片付けるめんどくささ
が意識にはあるからだと思う。
潜在的意識としては「料理上手になりたい」のであるが。

中食で言えば、出来合いの弁当も昔よりもはるかに美味しくなったか
らその嗜好が増えたのだろうが、これほど食が危ない言われる時代
にあっても自分で安全な食材を使って調理しないのは自己矛盾と
言えるだろう。
弁当も様々な事件が起こるごとに「無能薬・無添加」などが表示され
るがメディアを見れば表示だけで実際は嘘であることが多いと報道
されその事実を周知のはずだが、わかっていても中食や外食に頼る。

僕の担当商品は「特保」を取得している機能性の調理用商品である。
特保を取得すれば厚生労働省からのある程度のお墨付きを貰った
ことになる。しかしトップブランドも同じく取得している。
そういう意味では互角だし、店頭価格もほぼ同様。
ならば売れる可能性は必ずあるはず。

しかしながら、ナンバーワンブランドは圧倒的な宣伝によって主婦の
認知度は非常に高い。
翻ってナンバー2ブランドはまだまだ認知が低い。もちろん宣伝も
圧倒的に少ない。
その部分はかなり厳しいが、流通のバイヤーに対してメーカー発信
の提案をして、それが効果がある売り方だと認知されれば店での
扱いも大きく変化するはずだ。
ということを前提に、毎日その企画書作りに追われ深夜帰宅が続い
ている。非常に疲れる。

僕が今考えていることはこういうこと。

・メーカーのエゴによる単品(当該商品)だけ売れれば良いというセー
ルスを排斥し、クロスマーチャンダイジング(生鮮3品とのクロスMD)
での店頭訴求を行って単品のみならず周辺素材の売上も上がる仕組
み作り→大陳による特売での価格訴求とその場での生鮮3品との
上手い連携性を持たせるメニュー開発。

・定番棚での当該商品を買いに行かせる動機付け仕組み作りと、
それに伴う店内回遊時間の延長施策→単品だけの購入ではなく
売り場全体としての主婦の客単価をアップさせる仕組み作り。

・シーズンごとの売り場展開企画。→全52週の売り場提案。棚割
イメージイラスト&レシピブック制作。

などなど、いくつかの企画を実験店舗でのデータとともに提案する
予定だ。

調理機会が少ないということで、その意識改革をするということになれ
ば、業界全体で発信していかなけれあり得ない。
ならば既存のパイの中でどう売上を上げるか、つまりトップブランドや
3番手のブランドのシェアをどう食っていくかという選択肢が正解の
はず。

企画の方向性としては正しいはずだが、実際の店舗で実験した時
に仮説と一致しないとツライ。
それが当たれば、売りに繋がるのは間違いないが、最終的にはそれ
らのデータをどうバイヤーに上手く伝えていくかってことが最重要なの
で、そこはメーカーさんの営業マンに頼らざるを得ない。

ここがどの業界に対してで最もハードルとなるところで、我々が介在
できない最大の問題なのだ。うつ。
[PR]
by osaki_kotaro | 2004-05-23 01:37 | マーケティングサイエンス

業界別用語特集第2弾~証券用語を使ってみよう!~


起きて2時間ちょっと経ったけど眠気がさめないので、頭働いて
ないけど、なんとなく書きます。昨日は昨日で書いたのでそっち
もよろしくです。
支離滅裂だったらごめんなしゃい。きゃっ。

証券業界。
何を隠そう、この僕も最高学府に通っていた時は専攻が金融だった
のですよ。
株に興味があったからなんですけど、全然そんなこと勉強させても
らえるゼミじゃなかったんです。
今考えれば当たり前なんだけど、ぶっちゃけ俺は

が勉強したかった。

米国では初等教育から実際の売買の授業などが行われている
と言います。
直接金融主体の米国主義の理に叶ったシステムですね。

日本ではタンス預金なんてのもあれば、超低金利の銀行預金や
ちょっとだけ金利の良い、郵貯がメインですよね。
あっ、ちなみによく間違って使う人がいるんですけど、「貯金」という
のは経済用語では「郵便局へお金をプールすること」という意味で
使うので、銀行にプールすることは「預金」と言いますので誤って
使わないように!

話しを戻すと株が勉強したかったんですよ。

勉強しないで手出ししたからじゃないけど、てんでダメ・・・。
負けまくり。。。大損・・・。暴落。紙くず・・・。

今でも塩漬けなんですね。

そんな悔しい思いを感じる毎日ですが、ここでは証券業界用語を
日常生活で使うお勉強をしましょう。
専門の方、意味間違ってたらごめんなさい。

■ブル
英語の牡牛の意味ですが、「強気」を意味します。相場はプレイヤ
ーの材料に対する捉えかたで変わります。ガンガン突進することを
意味するわけです。

こんな風に日常では使うと良いです。

A子「あのさ~、B君のこと最近すごく気になってんだ~。でも私
  どうしていいかわからないの。彼女いるかもしれないし、告っ
  てダメだったら会いづらくなっちゃうし・・・」
C子「何あんた言ってんの!今告らないと一生後悔するわよ。
   ブルよ、ブルでいきなさい!」

■ゴールデンクロス
株価には並があります。株価は最終的には下がったら倒産しない
限り上がるものです。チャートはそのように波打つのですが、下がっ
てる時に底があり上がるポイントが必ずあるわけです。そのポイント
をこう呼びます。

こう使うと良いかもしれません。

A子「B君と付き合ってもう1年経つけど大分マンネリ化してきちゃ
   ったの。そろそろやばいんだ。潮時かな・・・。」
C子「丁度良かった!あんた彼氏いるから誘ってなかったんだけど
   そんな状態なら今日の合コン来なよ!今日があんたにとって
   のゴールデンクロスになるかもよ!」

■仕手株
株価は売りと買いの需給関係で変動するものです。経済がどうの
こうの言ったところで、個別銘柄に関しては当該株の需給関係で
変動するのは間違いありません。特に市場へ流通している株が
少なかったりすれば、集団で組んで同じベクトルで売買すればすぐ
に思った通り動くものです。もちろんこれは意図的なものなので
犯罪です。経済は純粋でない動きを尊重するので証取法にひっか
かりますので絶対しちゃだダメですよ。

こう使いましょう。

A子「B君て超イケメンじゃない?なんか彼ってすんごい私達の周
   りで人気あるよね。彼の周りの友達もみんな超イケメンなんだ
   よ。」
C子「うっそ~!あたしB君じゃなくてもいいからイケメンの彼氏
   超ほすぃ~!ねえ、ねえB君の周りの友達集めてもらって
   合コン仕切ってもらってよ!仕手株よ!みんなで攻めれば誰
   か絶対イケメンGETできるって!」

■風説の流布
株価は材料によって変動するものでもあります。材料とは、すごい
技術を開発したといって「好材料」や、隠蔽が露呈するなどの「悪
材料」にわかれます。株価が上がるのに好材料は大きく手助けを
するわけですから、嘘の情報が出回れば時として株価は上がる
わけです。たんなる噂ならまだしも、意図的に流して、その売買を
したら犯罪です。

こう使ったらいいかもしれません。

A子「ねえねえ、B君てイケメンてだけで私付き合ってるけど、
   なんか周りに私のこと『遊び』だって言いふらしてるらしいんだ。
   ひどいと思わない?」
C子「それはひどいね。じゃあ逆にB君にギャフンと言わしちゃおうよ。
   う~ん、そうだな。風説流しちゃう?たとえば~、口が臭いと
   か、いや、これじゃあ弱いか!じゃあ、実は超マザコンだとか!」

疲れたのでこの辺で・・・。
[PR]
by osaki_kotaro | 2004-05-22 15:25 | エンターテインメント

~営業という仕事~

今朝はどきどきだった。
あまりのどきどき感で、大幅に寝坊しました。
完全に病気です。ここまで起きられないと。

恵比寿へ直行になりました。
広告の仕事とは全く関係の無い話しで、昔非常にお世話になった
クライアント様へ、昔非常にお世話になった元弊社のコンテンツ関連
管掌本部長で現在起業された某人と新規コンテンツの売り込みに行
ったのです。

創業間もない時期から会社の変遷を見させてもらった会社で、その
所在地も4箇所変わりました。徐々に巨大化していく。
まことに嬉しい限りです。

広告会社の仕事も、単に媒体枠の購入代行や、クリエイティブ、各種
協賛 といった仕事自体を提案するだけでは仕事にならない時代にな
りました。

スポンサーにとってビジネス上、有益な情報提供や、広告以外の販売
戦略、 新規コンテンツなどの提案をすることによって、オマケとしてそう
いった扱いを頂けるという時代です。 コンテンツを提案し、そのコンテン
ツをクライアントが買えばその宣伝を任されるという方向になったのです。
コンテンツ自体の提案は、他社のネタでそれ自体をセールスしてお金
は貰えないのです。(場合によっては乗せる場合もあるけれど)

だから今日の話しも決まるかどうかはわからなくても、的には当たって
いる提案 なのでする意味は大きいのです。
スポンサーもネタの情報はウェルカムなわけで必要最低限の仕事しか
受けず それ以外の案件のアポを嫌うスポンサーも中には多数いるので
すが、このような 売り込みに敏感な担当者がいなければ企業の発展も
ありません。

この企業は「コンテンツ=命」だということを知っているので喜んでアポ
を受けて いただけたのです。詳細は割愛しますが、来週再度詳細な
Mtgを実施する ことで決定。わずかな期待感を持って来週に望みます。

Mtg終了後、元本部長様と食事をしたのですが魅力的な人です。本当に。
年齢は50台後半なのですが思考が兎に角若い。
もともと社内では一切仕事をしたことが無かったのですが、インターネット
ビジネスセクションへの異動をここ4年ほど強く希望していて、そのセクシ
ョン を統括する本部長だったので、面識無い中で懇願してから仲良くなっ
たのです。

異動にはご尽力頂いたのですが、また厄介なのは自分が属する営業セ
クション の統括本部長とも非常に仲良かったため、その方が異動を認め
てくれなかった んですね。僕としても、その営業本部長にはお願いしても
いないのに元テレビ 担当局長を10年ほどやられていた関係で色んな
テレビ局のお偉方を紹介 してくれたりしてスゴクお世話になってたので
仕方なかったとも思いますが。
こんな感じ。「●●(僕の名字)、今暇か?」と突然声を掛けられてYESと
答え ると、いきなりタクシーで某局へ連れていかれて社長とのお茶飲み
雑談 に誘われたりする。「俺、どうしてりゃあいいの?」って感じでした。
それに似たことは枚挙に暇がなかったので大層お世話になったわけです。

そんな異動話しで仲良くなってからは、色々と夜の密談などを食事をしな
がらするようになり、僕のアフター5の動きを知るにつけ、色々コラボレー
ションを するようになったのです。

僕はこういう世代の元営業マンの人って本当にスゴイと思うんです。
今日一緒に売り込みに行った方も、今の僕の会社のナショナルスポンサ
ー の数多くをたった一人で新規開拓で20数年前に成し遂げた方で、い
まだに 各スポンサーが数十億の売上で残っているんですから。

前も言ったように「人脈」という言葉が軽く様々な書物で語られているけれ
ど、 仕事をともにした実績があっての関係がないと人脈とは言えないと思
うんです。

今もそのきらいはありますが、20年以上前の宣伝部は出世頭が多く、
現在の超大企業においても宣伝部や、僕らが相手にする事業部セクシ
ョン の方が代表取締役になっているケースって凄く多いんですね。
仕事を一緒にした経験があっての人間関係はそこで良好な関係があれば
それこそ財産になると思うんです。
今言うところの人脈って言葉は、かなり希薄であってその人間の本質は
正確部分しか見えないでしょう。
口でいくら仕事が出切るっぽい吹聴があったりしますが、長年競合社との
関係 において比較で見てきた方や、それこそ実績ベースでの判断が無い
と無意味 なんですね。

この方もまさしくそうで、昨年初頭に起業されてそれからは「零細企業」の
経営者になったわけですが、そうであっても今だに昔仕事をしてきた方か
ら可愛がられ ているっていうのが真の意味での「人脈」ってことなんだと
思うんです。 一緒に今でも色々な相談を互いにしていて、いまだ目が出
ていないのですが やっていれば必ず目が出る。それはそういった結果を
残す営業マンから肌で教わったことです。

的はずれな話しでは意味が無いけれど、少しでも意味や可能性が見出せ
るの であれば「これはたぶん駄目だろうな」とは思わずに、情報加工して
売り物に 変えていくことこそが、渉外たる営業という仕事で重要なことだと
思うのです。

この方も6月26日の熊谷正寿氏の講演会にはいらっしゃいます。
参加したい方は、下記で参加フォーマットに銘記した上で指定
アドレスへ送信を是非ともお願い致します。コピペなので大分ずれるか
と思いますが是非宜しくお願いします。

まだ会社です。疲れました。。。

===6/26(土)開催!
======================================================
『一冊の手帳で夢は必ずかなう-なりたい自分になるシンプルな方法』(かんき出
版)
GMOグローバルメディアオンライン株式会社(東証2部上場:コード9449)
http://www.gmo.jp/
代表取締役社長 熊谷 正寿 著
=======================================================================

なんと、来る6月26日(土)に、「夢手帳」で現在年商161億円を実現!
GMO代表取締役社長・熊谷正寿氏の
『一冊の手帳で夢は必ずかなう-なりたい自分になるシンプルな方法』
出版記念講演会を催す運びとなりました。

■クマガイコム⇒必見!!手帳の一部を公開!夢手帳(D・W・M・Yリスト)

http://www.kumagai.com/
本を発売して間も無いですが、既に重版を重ね、
ビジネス書では大ベストセラーとなり、大変注目を浴びている方です。

著書を読んで頂くとお分かり頂けますが、超ご多忙の中、
我々の切なる願いに応えて頂き、講演会を実施する事になりました。
以下に詳細を記載致しますので、お友達をお誘いの上、是非お越し頂き、
現代のカリスマ[生]熊谷正寿を堪能して下さい!!
講演会のあとは、社会人・学生が200人近く集まる交流会も盛大に
実施いたしますので、奮ってご参加下さいませ!

------以下 詳細---------------------------------------------------


●日時:6月26日(土) 講演会・・・18:00~19:30(17:45開
場)
               交流会・・・19:30~20:45 終了予

※熊谷社長も交流会へ参加する予定で調整しております。

●場所:青山ダイヤモンドホール サファイア1
     http://www.diamondhall.co.jp/
    (地下鉄表参道駅直結のビルです。)
     住所:東京都港区北青山3-6-8
 
●定員:200人限定

●費用:講演会2,000円(税込み)
  交流会1,000円/学生、2,000円/社会人(税込み)
飲み物と軽食をご用意します。

●申込:必ず、下記のメールアドレス宛てに以下フォーマットに必要
     事項を記載の上送信して下さい。
kumagai-koenkai@freeml.com
     限定200人ですので、お早めにお申込み頂く事をお勧め致します。
     人数が定員に達した段階でお申込みを終了致します。
     ※完全事前申し込み制

きりとり==========【熊谷正寿 出版記念講演会参加フォーマット】===========

   ○お名前:
   ○勤務先、学校:
   ○参加人数:
   ○連絡先(携帯電話):
   ○参加するもの: 
   1.講演会、交流会両方参加(3,000円/学生、4,000円/社会人)

   2.講演会のみ参加     (2,000円/学生・社会人)
            ※該当する項目のみを残してください。
   ●熊谷さんへの質問、一言、本を読んだ感想:

きりとり============================================================


◆著書内容紹介 ~アマゾンドットコムレビューより~

手帳は、仕事や時間を管理するためだけのものではない。
夢や、人生をマネジメントするものだ。
そう信じて実践してきた著者は、手帳に書いた目標通りに会社を設立し、
年商161億円の企業に成長させた。
本書では、手帳を使った夢の実現方法を中心に、
著者の仕事術や、時間管理術、マネジメントの極意を紹介する。
~夢を実現するための手帳哲学~
 1 手帳に書いて持ち歩けば、その夢はかなう
 2 手で書いた言葉には、意味と重みが出てくる
 3 読み返しがすぐできる手帳は、電子手帳に勝る
 4 手帳という外部記憶に頼れば、頭の回転も速くなる
 5 手帳は、バイブルサイズに限る
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4761261439/
[PR]
by osaki_kotaro | 2004-05-21 23:53 | ビジネス

厳選良書


今日は、影響を受けた本やおもしろかった本のことでも書いてみます。
これまた今思い出しながら書くので、全てをお伝えできないのが残念
でなりません・・・。

■メイクマネー
末長通さんという、その昔、日興シティの前身の前身であるソロモン
ブラザースアジア証券に勤めて今はリタイヤした作家さんの書籍です。
投資銀行(彼は債券のディーラー)という当時の職業選択では珍しか
った所に足を踏み入れてから辞めるまでの実話です。かの、マネックス
の松本大さんの同期。所詮、ディーラーは博打であって運が全てで
あることを感じた。小説を読む感じで読めますよ。

■税金を払わない終身旅行者
タックスへイブン、つまり租税回避国を渡りあるくことで資産の維持
をする術を書く。しかし、日本のタックスへイブン税制の前では意味
を持たないかもしれませんね。

■ヘソマガリ
日米同時公開という偉業を成し遂げたクレイフィッシュの松島氏の
動きを追った。この会社の創業メンバーに数人知人がいるが彼ら
から言わせても松島氏は天才だったそうだ。松島氏には近々会う
予定。

■社長失格
ベンチャーの雄と言われた板倉雄一郎様!の名著。この本に余り
にも感銘を受けた僕は彼に直接メールを送りお友達になりました。
ビル・ゲイツ氏も来になってアポを取ってきた会社のスタートアップ
前から破産までを実名にて赤裸々に綴る。

■企業参謀
大前研一氏の名著。ビジネスというよりは経営とは何ぞやという
点で参考になるだろう。これをたんなるコンサルの一介の社員
時代に書いたということが素直に凄い。全世界で翻訳されています。

■なぜYahoo!は最強のブランドなのか
趣味がビジネスに発展し、世界企業となったYahoo!
その生い立ちがおもしろい。

■それが僕には楽しかったから
リナックスの生みの親、リーナストーバルズの著述。
オープンソースという考え方でソフト開発した彼の考えはパンピー
ビジネスマンにも学ぶべきところは多い。

■ビジネスに生かすギャンブルの鉄則
たしかにビジネスとはギャンブルだ。どうすればビジネスにギャン
ル理論を落とすべきか考えさせられる。これとは別に「孫氏の
兵法」に関する本も絶対読むべき。

■ネットビジネス若き創造主たち
15名くらいのベンチャービジネスを起こした人間を追う。
結構、僕のベンチャーに対する見方を変えたかもしれない。

■挑戦!夢があるからビジネスだ
ハーバードビジネススクール金時計のIPOベンチャーDC社長
の堀紘一氏の本。半分会社の宣伝になるのは大抵のベンチャー
本の常。これも同様ながら個人的に堀さん好きな俺。

■口コミマーケティング
友人としても尊敬する@コスメを運営するアイスタイル吉松氏他
数名の共著。口コミを意識的に起こす術が書いてある。ヒント満載
です。

■孫正義インターネット財閥経営
ネットバブル後に読んだが、やはり色々問題も起きてるし、色々
なことを書かれてはいるが本当に凄い経営者だと思う。
何が凄いかというと、ソフトバンクの社員が皆「孫フリーク」である
こと。ベンチャー企業でこのような求心力を持った経営者がどれ
だけいるのだろうか。

■リチャードブランソン勝者の法則
飽きたら辞める。この人間として最高に素直な生き方をするブラン
ソン氏の生き方はかっこいい。つまらなかったら自分で創造する。
これまたカッコいいじゃないですか。

■起業の条件
グッドウィル折口氏の本。色々なトラブルの中、成功できたのも
彼の親の会社の倒産や防衛大学というタフな学校で精神が鍛え
られたからだろう。介護や軽請負作業など今後延びるビジネスに
着手した時期が早いのもイケテル。

■フツーの僕が起業家になれた
ギャガコミュニケーションズ藤村社長の本。
フツーの人は登記すれば誰でも起業家にはなれるが、成功するの
は大きな運と、その時までに後天的に蓄積された能力以外の賜物
では無いと思う。でも、以前クライアントの創業パーティでお会いして
お話ししたとき、ほんとに普通の人だった。ちなみにギャガとは英語
で赤ちゃんの鳴き声という意味だったと思う。

■IPOという選択
会社には二つある。上場企業か未上場企業か。
いづれの選択をするかで大きく会社の運命は変わる。上場すれば
株式市場からカネが集まる。しかし株主への配当や、彼らからの
口出しがある。未上場企業であれば、税制上不利な点もあるし、
間接金融からの調達がメインとなる。さて、あなたの会社が景気良く
上場するに充分だとしたらあなたはどちらを選ぶだろうか。
僕はもちろん後者です。

■アイデアのつくりかた
ジェームズ・W・ヤングの名著。アイデアとは既存のものの組み合
わせでしかない。だからこそ、色んな経験をし、人と会い、情報の
渦に自ら飛び込むことが必要だ。物事を考えるときの基礎をあらた
て学ぶことが出来る。

もう疲れたのでまたの機会で。
ちなみに、1週間に4回は本屋に行く僕を楽しませてくれそうな本や、
皆様のオススメ本を教えてください。
本の山に埋もれて眠りたい。
[PR]
by osaki_kotaro | 2004-05-20 23:46 | エンターテインメント

複雑な恋愛感の時代~読めない時代に生きて~

今日仕事で、あるCM制作会社に行っていた。
打ち合わせを早々に終わらせると、クライアントへ行くまでの
時間 に若干の余裕があったので、若手ディレクターと話しを
していた。 かなりのイケメンで、米国で映像学校に通いもち
ろん英語もペラペラ。
甘いマスクと1年半付き合うステディがいるということだった。

そんな時にそろそろリサーチでデータをこの場で提示しても
いいん じゃないかと思い、僕が数年間に渡る友人・知人から
集めた莫大な 生きたデータをもとに、総務省のデータにも無い
「恋愛リサーチ」結果 をここに書こう。全て生の声を吸上げてい
る。しかも仲の良い人間から のヒアリングなだけにかなりの
精度を持ったデータと言える。

【恋愛白書】  

対象:19歳~35歳までの健全男女(今までに一度でも恋人が
いた人間)
サンプル数:n≒300(男女比半々)
調査機関:ここ2~3年くらい

Q.あなたは、何度目のデートで付き合うことを決めましたか?

0.出会った日

1.一度目のデート

2.二度目のデート

3.三度目のデート

4.それ以上

こう聞くと、驚くべき結果が出てくるのだ。質問はこれ以上でも
なくこれ以下 でもない。その他の質問はかなり個人差がある
ため、質問自体がナンセンス。

★★★サマリー(集計結果)★★★

0.会ったその日(15.7%)

1.一度目のデート(32.1%)

2.二度目のデート(21.3%)

3.三度目のデート(14.7%)

4.それ以上(16.2%)  計:100%

(C)こーたろー総研 ALL RIGHTS RESERVED.

驚くべき事実が明るみに出る。
0はレアケースとして考えると、会った回数が少ないほどカップル
成立率が高いのである。

一般の論理で言えば、
「相手を知らないと付き合えない」
となるはず。特に女性はそうだろう。

しかし、実体はこうだ。

これを世の中全体の平均値だと仮定すると、次のような意識が
芽生えているということが考えられる。

「今、このチャンスを逃したら次が無い」という男性真理。
これは、インターネットの即時性がきっと意識醸成の根底に影響
しているのでしょう。ベンチャーブームもその意識形成を助長し
ているかもしれない。(半分ギャグ)

「一度目で付き合うというリスクにスリルを感じる」女性真理。
恋愛をゲーム的に捉えた女性が、その要素の最たる「リスク」
自体をゲーム化しているということ。

若しくは、男女ともに「周囲のカップルの影響」や、「周囲にステ
ディが いることをアピールしたい」という重いが強く、期を急ぐから
かもしれない。

ネット社会になって、出会いがそこら中である世の中。出会い系
サイト という意味ではなく出会いの機会が無限だという意味だ。

そんな時代にあって、急ぐ理由があるとすれば、やはり男女とも
意識 の中で「多くの恋愛」をすることに価値を見出しているのか
もしれない。

相手を知らないということは、女とも病気になるリスクもあるし、遊ば
れるという可能性が高い。にも関わらずである。

たぶん、本当の恋愛の勝ち組は一生同じ人を愛しつづけることであ
るが出会いの機会があればあるほど、その意識を維持するのも難
しい。

女性の場合、心理学上、「真面目且つ誠実な人間」を根本的に好き
になることは あまり無いらしい。
「もてる男」「危険(そう)な男」に意識が行くらしい。
「仕事ができる(実は、「出来そう」なのだが)男」にも惹かれるらしい。

リスクがあってもそういう人間がもてるのは普遍的であり、これからも
あまたの年数変わりようの無い事実だと感じる。

恋愛の場合、相手を好きになった理由が自分でも性格にわからない
ものだから厄介なのだ。

男であればその理由が、「顔」とか「スタイル」と言うならば、それだけ
の理由でないにしろまだ事実に近いものがある。
女性の場合の、「身長」「学歴」「収入(地位)」のどれかが第一議に
来れば割と正確だろう。
しかしながら、性格と言ってた相手に僕が会ってみると物凄く美形だっ
たりすることがあり、何が本当の好きになった理由かという回答は
バイアスのかかったものだと考えざるを得ない。

僕の商売は、簡単に言えば「予想屋」だ。

相手を知らないということは、女とも病気になるリスクもあるし、遊ば
れるという可能性が高いといのも事実だ。
ある意味、常識となったこの事実をもってしても皆スピードを重視する
のであるから、マーケティングという過去のデータと「今」から未来予
想をする商売が成り立ちづらくなっている。「今」と言っている瞬間
がもう過去なわけで、目に見えない形で世の中の意識はどんどん変
わっている。
この時代にあって、「予想屋」という商売をするのであれば時代を知る
必要があるのは当然だが、予想屋でもなんでも、世の一流企業や大
企業の意思決定者は大半が頭の固い「ご老体」で、自分の子供を
「信じたい」気持が強く、そうであればあるほど若年層世代を「正当化」
して、時代からどんどんどんどん離れていく。

これじゃダメだよ。
[PR]
by osaki_kotaro | 2004-05-20 00:24 | 恋愛科学