<   2004年 06月 ( 31 )   > この月の画像一覧

雑感


一応、職業柄、色んな業態の販売店など流通を見て周るよう
にしているんです。

去年はデジタルギアを担当していたので、大手家電量販には
最低週2回は足を運んでいたかな。

なんでそんなことをするかって、理由は色々あるのだけれです。

まずは担当している商品がどのような扱いを受けているか。
価格は下がっていないか。
自分が関わったポスター等、販促POPがきちんと使われているか。
店員に商品の簡単な質問をすると、正しい説明が返ってくるか。
競合はどんな販促活動をしているか。
消費者は商品の何を見ているか?

などなど色んな発見があるし、自分達のしていることが正しいこと
なのかなどなどまさしく生きた情報の場だからなのです。
ビジネスヒントが満載です。

今は、デジタルギアを扱ってないけど物が沢山打ってる場所が
純粋に楽しいから家電量販には行ってますね。
もちろんスーパーやデパート、本屋など色々見ているわけです。

丁度、電車内の交通広告で、ドコモが7月1日に発売する携帯
電話のティザー広告を最近見ることが多かったので店頭で見てみた。

ちなみに、ティザーとはあまり正体を明かさずに徐々に正体を
露出していくという宣伝手法です。

明日発売だから無いかと思ったら商品のモックがすでに置かれて
いました。
マジで小さいです。かなり焦ります。異様ですよ。

たぶん売れるでしょう。
ものめずらしさがたぶんユーザーの誇りになり得るからです。
図体が小さいから、液晶も当然小さいです。ボタンも同様です。

使いづらさから言ったら、現行機種で一番でしょう。

でも売れるんだろうな。

デジタルギアは、ダウンサイジング化が最も重要な要素で至上
命題なわけですが、小さければ小さいほど無理が出てくるので
必ず不具合が出てきます。
たぶん説明書などにかかれている消費電量などより実際は相当
短い時間しか使えないんですよね。電池バッテリーも小さいしね。

この電話に関して言えば、はっきりいって「無くす人続発です」。
是非見てください。

なんてことがありつつ、今日はたぶん相当の人がネットでコメント
してるんでしょうけど、なんと言っても「ライブドア社が近鉄球団買収
に名乗り」ってのが社会的なトピックスでしょうね。

僕も、全ての新聞に目を通しましたよ。

論調は様々です。

売名行為と書いている記事も多かったです。

そういう憶測は置いておいて、結末を見たいですね。

僕は、間違いなく本気だと思いますよ。
だって、自分が0からはじめて、個人資産700億とかあるわけ
ですよ。不可能が可能になることを体感してるんですから。
大マジでしょう。

本日3時半から記者会見をしているようなので、今日のスポーツ
ニュースで要チェックです。

ちなみに、ライブドア社のCEOの堀江氏はステキな優しい男です
よ。全く嫌味の無い。
個人的に見て、名声があるとかいうことで付き合う人を選ぶ人じゃ
ないです。懐めちゃくちゃ大きい男ですよ。これ、事実です。

あとはですねえ、、、、、、

そうそう、昨日が上場企業の株主総会のピークでしたね。

株主総会って面白いですよ。
株を自分で保有してても、仕事の関係で参加出来ない人って多い
と思いますが、一生に一度くらいは行ってみて下さい。

僕は会社が買ってる株があって、会社代表として何度か総会へ
仕事の一つとして堂堂と参加したことがあるのですが、マジで面白い。

たぶん、今年で言えば、某自動車会社などは凄かったでしょうね。
なにせ、3時間も総会終了までにかかったくらいなんですから。

普通は、社員株主が最前列から何列かを陣取って、「意義無し!」
と一斉に言って、さらっと「シャンシャン総会」で終わるわけですが、
中には、
「株主番号●●番、●●と申します。この間のうんぬんかんぬん・・・」
なんてコメントが出ると、コメントしている代表取締役とその周囲が
あわただしくなって、周りの人間が代表へ紙を渡すか、もしくは代表
が逃げで、「では、その点に関しましては、専務の●●が回答申し
あげます」とかなるわけですよ。

でもこんな茶番がなり立つ日本経済ってのもどうかと思いますね。

だからこそ、新たな産業が起こるんでしょうね。
ビジネスチャンスが落っこってるんでしょうね。

だから好き。JAPANが。
[PR]
by osaki_kotaro | 2004-06-30 22:56 | ビジネス

倒れそうです


夕方5時からプレゼン。
2時間くらいの長丁場で、朦朧とする意識と激しい咳き込み、
悪寒など今にも倒れそうだった。

終わったのが7時過ぎで、その後、田町へ移動し上野君と合流
して、「神南まで付き合ってください」と言われ、お言葉に従った。

場所は、公園通りからちょっと入ったところでレストランのオープニング
レセプションに参加したのです。

名古屋生まれのZETTON系列の新店でした。

会場には、ZETTON代表稲本氏や、ビームス社長の設楽氏なども
いた。知る顔は、150人くらい中、6~7人。かなりオトナな人たちを
中心に呼んでいたらしい。僕らはいつものように一瞬顔出して退出。

そう、そういえばその昔こんなプロジェクトを施行しようとしていた。

レセプションだけで食べて行けるか?

毎日のように届く、インビと飲食業オープニングレセプション代行会社
からの情報メールだけで生きていけるか?ということを真剣に考えていた。

毎日のようにあるのですよ。実際。
でも物理的に、仕事などで実現しなかったんですが。でもマジでやろう
と思えば出来ちゃうんだな。飽食都市TOKYOでは。

でもって、本題のプロジェクトミーティングのために松涛へ向かった
のであります。

みんな集まるの遅すぎ。8時半開始が事実上9時半くらいからの開始
となったのです。しかも居酒屋。チェーン店系の。
内容はヒントすら出せないのが残念ですが、早ければ今年の秋くらい
に実現しそうな内容です。ムーブメントです。

異業種の人間がコラボって、クリエイターとともにあるものを形にする。

食後、事務所へ移動して雑談。なんか、なかなか上手くかみ合わない。
僕を含め、皆それぞれ自己主張が強いからだろうか。

あと、その中で一つ僕が当面のビジネスを提案したのだが、これが
なんとなくいけそうなんです。今あるビジネスでこれといった特徴が
あるわけではないけれど、そこへ参加しているメンバーの力量だけで
勝負ができると判断し、このプロジェクトの補完事業となると感じた。

そんな感じで夜は更けていく。気づいたら12時。

メンバーの中の3人で、三宿の香港麺新紀へ久々に行くことになる。

気づいたら1時。そして気づいたら、体調はさらに悪化。咳がさらに酷く
なる。さあ、本当にそろそろあるいは・・・。
[PR]
by osaki_kotaro | 2004-06-30 02:23 | エンターテインメント

さらに新規プロジェクト2件発動!!!


マキでいかないといけませんね。

土曜から、ちょっとマキ入れないなとまずいなと思いつつ、何か
仕掛けようかと思ってたら、何故かネタは振ってくるものですね。
これ、ほんといつもそうなんですよね。

一つが、先週土曜に持ちかけられたネタで、世界的起業家組織
の世界大会があって、そのノミネート企業を探してくれって依頼が
いきなり舞い込んできたのですよ。ちゃんと監査法人とかが絡んで
いるしっかりしたアワードなんです。

単なる新興市場に既に上場している会社を探せとかってことじゃな
くて、条件が色々複雑なんですね。調べてみてわかったのですが。

上場して、何年以内とかいう規定とか色色あってなかなか難しい
のです。
過去の受賞企業を見ると、飲食業とか中古販売業とか調査会社
とか業種も様々なので、ちょっとピンときた会社があったので
おそるおそるその会社の社長様へメールをしたのです。

なかなか返信が来ないので興味無いのかなと思っていたら夕刻
にメールが返信されてきて、「了解」とひとこと。

このコメントがあると、僕はすぐさまのその会社の管理部の方に
連絡をしてアポ取りをするわけなんです。
もちろんこれも一円のお金も取ってないのですが、僕はその人
の近くにいられるだけで幸せなのです。
男性ですが、ある意味ここ6年くらい恋にも似た思いを抱いて
いるので、その人に会えるだけでハッピーなのです。
ただ単にノミネートだけで終わらずに日本代表企業に選抜され
て欲しいなあと切に願っている次第です。はい。

それと、もう一つ昨日の深夜にメールが入ってきて、これまた面白い
ネタが舞い込んできたわけです。

エンターテイメント系のネタなんですけど、これまた上手くすれば
世のムーブメントを作れるというネタで、即座に手を挙げたわけ
です。

始めは、役員になってと言われたのですが僕は副業禁止なので
あくまでもバックアップスタッフとして頑張らせてということになった
のであります。楽しいことは無償です。全て。

これまた、たぶん来年の春かなあ。結果が出るのは。。。

自分の糧になりそうなことで、ムーブメントが作れればそれで問題
ナッシング。

ああ、でもかなり抱え過ぎ状態へ突入です・・・。頑張る。小生現在
深夜残業中・・・・・・・・・・。
[PR]
by osaki_kotaro | 2004-06-28 23:44 | エンターテインメント

新たなる企画


昨日のブログに書いたとおり、クマガイコムで掲載されて
ました。熊谷会長派です、僕は。

その時の話しに触発され、なんか新しいことでもやりたい
なあと思ったわけです。

とりあえずエンタメ分野から新しい企画をやろかなと。
たった今思っただけなんだけど、友達と共同でブログでも
作ろうかなと。本人にはまだ話してないけれど。

すっごい前のメールに書いたけど、僕の友達はスペシャル
な能力を持っているんですよ。
彼が保有するのは、

イケメンバンク

というもので、少なくともビジュアルに関して言えば、関東
エリアナンバー1のコンテンツホルダーなんですよ。

僕も結構、サンプル持ってるので女性限定サイトってことで

イケメンバンクブログでも立ち上げようかなと。

やはり男女の恋愛は切実なテーマであります。
某、友人のブログによると、東京の出生率が1.0人@1家庭
になったとか。

これは一大事です。
東京に生まれ、東京をこよなく愛してはいませんが、そこそこ
好きな僕にとっては大変な問題です。

地方自治体として破綻してしまいますよ。

だから、僕は東京再生プロジェクトをしなければならないと痛切
に感じるのであります。
東京が破綻すれば僕も破綻してしまうんですよ。
僕のみならず、僕の大切な人達も破綻してしまうんです。
だから、未婚者を減らすプロジェクトを施行して、夫婦の数をまず
増やすことが肝要なのです!

これはヤバッ!っと感じ、男女の出会いを、それこそコータロー
お墨付きという安心マークをつけて紹介していくサイトを作ろうか
と思うわけです。

内容はこんな感じですよ。

毎日とかは作る時間無いので、不定期に一人の情報が更新
されていきます。

たとえばこんな感じ。ちなみに、僕は一応肖像権とかを考えな
がらやるので、顔写真とか画像は一切無しです。
皆様の想像を掻き立てていただき、思いをめぐらせて欲しいの
であります。顔がかっこいいやついっぱい知ってるとかいう人
は多いでしょう。でも色んな女性に聞いてみると本質的なポイン
トが見えてきて、さらに僕が重要だと思うポイントを因数とするの
です。

本人には無許可です。名前も顔も出さないし、本人を特定でき
る要素は排除するので問題無し。

例)

年齢:27歳
身長:176cmくらい
体格:筋肉質、だが痩せ型。
職業:弁護士
推定年収:1500万
将来性:期待大
性格:きつめ
兄弟構成:兄と妹
顔が似ている芸能人:出川哲郎
趣味:フィギュア作り
推定過去の恋愛体験数:0件


実際ですね。何かが良ければ何かは問題だったりするもの
ですよ。でも自分が何を重視するかを考えてどこかを割り切る
心が必要なんでうすね。きっと。いいことばかり書くのは信憑性
が無いですから。

たぶんそんじょそこらの結婚相談所よりも僕らのコンテンツの
方が確実です。

こんなようなことを書いて、こいつに会いたい!と言う人がいれば
時間が合えば紹介するって形のマッチングサイトです。
出会い系サイトのような得たいの知れない形ではございません。

でも僕の体力と気力だけが運営にキーポイントになるわけです。

たぶんすぐにギブアップしそう。

コンテンツは無数に持ってますが、問題は結局めんどくさくなって
しまうという僕の性格が問題なんです。
[PR]
by osaki_kotaro | 2004-06-27 14:09 | エンターテインメント

講演会通信


いや~、ついにきました。
講演会当日が。

相変わらず体調悪くて正直今日、ヤベーかもって感じで・・・。

しかも昼飯とか全く食う時間なくて。腹も究極に減っていた。

表参道まで行くのに早めに向かったら、渋谷から銀座線に乗った
んですけど、座って目の前を見上げると真正面に今日の講演会
の書籍の広告が入っていました。何かここで良いイメージが出た
んだよね。

ちょっと早く着きすぎたので、表参道でTOEICスコアアップや留学
の支援、さらには新卒の大学生の就職支援までやっている友達の
会社で時間を潰させてもらったんです。
代表のひろゆき君がちょっとだけ忙しい中、出てきたら驚くべき
発言をしたのですよ。「俺言ってなかったけ?8月からコロンビア
大学のMBA取りに行くんだ」って。

やつとは既に学生時代からの付き合いだけど、正直驚いた。

何故か僕の学生時代の他大学の友達は国際色豊かで、転勤で
海外勤務になったり、突然会社辞めて留学したりするやつばっか
で、ドメスティックなのは俺くらいなんです。
日本は俺に任せろ!って感じ。ニューヨークで頑張ってね~!
遊びに行くよ!今年予定では総合商社の学生時代の友達で
タイに勤務してるやつのとこへ行くんだけど、海外へ行ったやつの
ところへは全て遊びに行ってます。何故って!?友情に厚いから
ですよ。

そんな感じで時間潰さしてもらって会場まで徒歩で行ったんです。
なんかまた急に不安感に苛まれたんです。

あんまそういうタイプじゃないんだけど、今日はかなりプレッシャー
を感じていました。

リハーサルをわずかな時間で通しでやって、本番。
スゲー不安の波が押し寄せて来るんですよ。

理由は、
・マジで人が来るのかな?来なかったら講演者の熊谷社長が
気持ちよくないだろうなと感じたこと。
・熊谷さんは時間を大切にするということなんで、話しが伸びた
らやばい。交流会の時間が短くなっちゃうよというタイムスケの点。
・体調悪くて身体が持つかなという点。ここんとこ寝る前に咳が
止まらないことが多い。
・突然、予定外の内容をリハーサル時にいくつか依頼されて
整合性が合うか自身がなかったため。

などなど不安は怒涛のように押し寄せてきました。

まず、熊谷さんの性格を熟知してないというのが大きくて、基本
いっつもネタ的な話しとか話し方で結婚式の司会とかはしてる
んですが、参加者の性質を知らなかったり、ご本人様がそういう
の嫌だったりするかもしれないし、会社のステークホルダーの
方も多数来るとか聞いてて、「今日は真面目モード」と自分で
決めてしまったので、そうなると俺はきわめて普通なんですよ。
あと参加者の方も真剣モードで来てる人も多くてひかれるのも
つらいなあと。

そういう自分がとっても今日は嫌だったんですが、質問してくれた
人とかが凄く話しの上手いかたとか、ベストな人をさせたというの
が良かった。

どうやら熊谷さん自体も相当満足していただけたようです。

本当は8時過ぎに次の予定へ行かれるはずだったのに、ほぼ
最後までお付き合いいただけたことが全てを物語っていましたね。

参加してくださった方のメールで頂いたコメントを束ねて世界で
一冊しかない本を作ってあげたというプレゼントもナイスだったみ
たいです。

たぶん、明日か明後日には熊谷さんのブログ「クマガイコム」
この講演の模様がアップされるのではないかな?ちなみに一日
3万ページビューオーバーのアクセスとのこと。

しかし、GMOという会社はすごい。

まぐまぐを運営するまぐくクリック、ブログサービスを行うペーパー
ボーイのジュゲム、メールアドレス等のドメインサービスお名前
ドットコムなど「日本のインターネットサービス部」を標榜するだ
けのことはある。

講演会で特徴的だったのは、話しをメモする人の多いこと。

参加してくれた人には本当に感謝!そして皆様満足いただけた
と信じています。

そしてスタッフの方、マジ最高!

俺は本当に幸せものです。そういう出会いがあったり仲間に囲ま
れて。

はっきり言って、今回の会の仕切りはマジで大変だった。
ホールとの折衝・調整、進行台本制作とか、この手のことは仕事
でやってるけど、いかんせん時間のない中で仕事の合間に行った
ので、かなり物理的には無理があったけど頑張って良かった。

学生時代からある人に言われていたのは、何かをやり遂げた時
の達成感というのが特A級の喜びになると。まさしく今日はそう
だった。ホッとした。感動した。泣きそうになった。

やっぱ商売でもこういう感動とか達成感があることをどんどん手が
けていきたいな。

総勢180名くらいの皆様、感謝感激でございます!
[PR]
by osaki_kotaro | 2004-06-27 02:03 | エンターテインメント

久々に


割と早い時間からテレビを見たら、参院選の党首討論が
やってた。

僕が見たタイミングでは民主党の党首様がお話しをして
いました。現首相に対して「首相は国民の気持がわかって
ない」との発言をしていたのです。

つまり、国民の金銭的苦しみがわかっとるんか!といこと
だったのです。

しか~し、発言している本人様は日本最大の流通の御曹司。
数ヶ月前、弊家から徒歩2分くらいのところに彼の偉大なる
お父上が大邸宅を建てられ越してきました。

言ってる本人が本気の発言だとしても、そういうお坊ちゃま
なのですよ。彼がどんなに清貧な生活をしていようとも
相続では莫大な遺産が落ちてくるのです。

総理も2世です。でももともととりたてて別に金持ちではない
から多分、民主党党首様の方が説得力の無い発言なんだ
ろうな。

その「国民の気持が」ってのが気になったので寝ようと思って
ましたが今日、書くことにしました。

その「気持ち」というのがとっても難しいと思うのです。
言ってみれば平均的感覚みたいなものですよ。

またまた携帯話しになりますが、Tukaが松本仁志をCM
キャラクターとして、「話せりゃええやん。電話やもん」とかっ
てメッセージを訴えました。

実際はメールと通話なのですが、それくらいの機能しか使っ
てない人が多いのは事実で、自社調査でもそのような回答
が多いので、機能充実よりも価格競争を選んだんですよね。

たぶん、これって正解は正解だと思うんです。

でもこれによって大幅に顧客を獲得することはできなかった。

つまり、「気持ち」を質問という形で聞いてしまうと、何かを
答えなければならないという強迫観念とかその他様々な
意識が、自分をも何を重視しているのかということを忘れさせ
てしまうんだと思うのです。

バイアスという言葉とも違います。

僕なんかも、実際、通話とメールが基本です。
ネットはヤフーメールのチェックと一部着メロくらいの使用です。
たぶん無かったら無かったで問題無いんです。

でも、僕も何故使ってるかと聞かれたらたぶん、事実を答え
ようと思っても事実出ない答えをしてしまうと思うんです。

たぶん、使わないけどあったほうが何かあった時に便利だと
思うからiアプリ付きにしてる程度だと思うんですけど本音か
どうかは実際のところ自分でもわからない。

つまり商売する時には、「一般感覚」、特に自分を客観的に
いかに見られるかということが大きい要素だと思うんですよ。

でもこれって実際不可能なわけです。

商売なんて、当たれば「消費者心理が読めた」となり、
外れれば「消費者心理を読み間違えた」となるのですが、
実際は読めてるから成功しているのではなく、別の軸や要因
もあってたまたま当たったというのが正解でしょう。

でもそうは言っても、鈍感とか敏感とかいう差は経験などで
培われるものですから、確度の高い人と低い人は実際いる
でしょうね。

そんだけで~す。
[PR]
by osaki_kotaro | 2004-06-26 00:54 | エンターテインメント

もろもろ


次から次へと押し寄せる仕事の波に忙殺されながらも、
昼飯の時間を割いて、土曜の講演会の会場で最終発注
をしに行きました。
ひとまずかかるお金がフィックスしたのですが、マジでレッド
ゾーンぎりぎりにあるという状況です。
なんといっても会場費が高い。
もともと少しでも利益が出れば募金しようと思っていたので
赤字にさえならなければいいのだけれど赤字の可能性も
あり・・・。
結婚式が多い会場故、持ち込みが出来ないので飲み物が
べらぼうにかかる。
色々大変だが、自分自身大いに楽しむために頑張る。

夜は友人が主催する会に参加。
非常におもしろいビジネスをやっていて、昔ITバブル時代な
どに多かった、共同オフィス、つまり、ビルのフロアを全て彼
の会社が借り切って、お金の無い企業やコスト意識の高い
企業へ切り貸しするビジネスの参加企業と関係者が集う
会だったのです。
若い企業の若い時期をサポートする仕事ってステキ。
これは本当に良い仕事だな。相当利益薄いと思われるが
やっていることの大きさは莫大だなあと感じる。

ただ、僕はといえば相も変わらず体調が悪い。
このうだるような暑さがもたらす汗が気持悪く、気分の悪化
を招いているようだ。だから力も気力も出ない。

なので、今日もこのへんでおしまいです。
[PR]
by osaki_kotaro | 2004-06-25 01:56 | ダイアリー

体調わり~・・・


もう仕事でははちゃめちゃあり得ないことばかりで
気が狂いそうになっていました。
なので割愛。

今日はどうしても外せない用事があり、某所へ8時に到着。

不定期に行っている某友人主催のクローズドな会合があったのだ。

いつもならば知っている人が多いのだが、今日は大半が見知らぬ
オヤジ層。まあ、おいらもオヤジだが、もっと上の人たちばかり。

いつものここに来ると驚かされるのだが、なんでこんな人との繋がり
があるの?という人ばかり。
日本最大の家具流通のジュニアとか、某ブランドの日本代表とか
異業種交流会とかでは会えない人が多数参加している。

ぶっちゃけそういう人が多いけど、全く異業種交流会じゃないんです。
趣旨が全く違うのです。筆舌に尽くし難いわけですが・・・。

どこで繋がっているのかわからんが、某長野県知事殿まで参加する
始末。久々だったので、近況を一言だけ伝えたら驚嘆していた。
何の話かはあまりにも私的なことなのでこれまた割愛。

2時間で終了後、某氏が主催する暖かいお風呂に入ったような錯覚
すら覚える居心地の良い会に参加。
いつも皆が暖かく迎えてくれるこの会は一度参加すると病みつきに
なる。自分が欲しているのがこういう世界観であることを参加するたび
に感じさせられる。
そこには、水草もいた。水草とはほとんど話したこと無かったが、結局
4時間くらい二人で話していたかもしれない。
お互いが始めてお互いを知ったと言っても良い。
水草は一応女性なのだが、来年結婚するというハッピーな状態。
あまりにも本音トークだったので、僕の隠している秘密とかぶっちゃけ
まくった。そしたら彼女が僕の親戚と密接な繋がりがあることを知る
ことになる。恐ろしくおもしろい。
隣の席ではその他の仲間が真面目なビジネス談義とかしているの
に二人して恋愛論中心のトークをしているギャップ感がたまらなく面白
い。男女の友情が存在するか否かというテーマに関しては僕の意見を
一変させてくれた。
ビジネスとかって結局全て恋愛と密接に繋がっていると考える僕には
この話し自体がすなわちビジネス談義であると言えた。
家に着いたのは3時だよ・・・。とほほ。
まだ、「週の真中水曜日、まん中もっこり夕焼けにゃんにゃん」なのに。

隣の席ではコミュニティ論みたいなことが語られていたが、参加してない
僕から、主催者様へ僕の考えかたを話させていただき今日の日記の
終わりとしたい。

あるコミュニティサービスを供給する尊敬する友人が教えてくれたこと。
コミュニティ=土地
土地があれば人が徐々に集まる。
人が集まれば住居や道路ができる。
住居ができれば町ができる。
町ができれば店や学校や病院などができる。

このように、コミュニティとはある程度読めるんですよ。その後起こる
ことが。
人が増えれば事件も起こるでしょう。
そうなれば警察が必要です。
さらに治安を安定させるために地方自治体ができるかも知れません。

それは全て自然発生的に道理で起こるわけですが、事前にその筋道
が正しく進むようにサービスの供給者が計算に入れて作ることが必要
なんです。そのベクトル=仕掛けを供給者がどう考えるか。
これによって、町が死ぬ場合もあるし、地価の高い近代都市になること
もあるのです。

それだけのことだよ。

この間の打ち合わせの話しというのも、僕の頭のどこかにこのことが
残っていたから僕はああいう話しをしたのです。
これ、結構大切なことだと思う。

変わらずバックアップしますよ。
[PR]
by osaki_kotaro | 2004-06-24 03:37 | ダイアリー

頑張りたい


危篤な人もいるもので、こんな僕とランチがしたいと懇願
されて、やっとK君とのランチが実現した。

彼はもともとIPOネットベンチャーに勤務していて、その社長様
の会に参加したときに初めてお会いしたのであります。

それ以来、3回ほど会っていたけど1対1で会うのは初めてな
のでした。

いつも互いにスケジュールを出すも互いに予定がつかないと
いうことで早、2~3ヶ月が過ぎてようやく実現。

入籍間近の幸せ一杯君なのであります。

「●●さんて、ぶっちゃけ皆で会う時と印象違いますよね」
と言われました。
つまり、なんかテンション高い系の人だと誤解されているんですね。
これは偶然にも一昨日の日曜日にミーティングした人からも
言われたのです。
風邪を引いているということもありますが、真面目な話しをする
時は、僕も人間ですから真面目なんですよ。

なんて感じで1時間ちょっと話しをしたわけですが、個人的にも
ビジネスをしてて楽天で運営してたショップの月商は100万を
超えていたそうです。
片手間で、商品自体の目新しさはあんまりなくても実際売れる
もんなんだなと勉強。

そして夜は週末に控える講演会の最終内合わせをスタッフの
一部でしたのであります。
ここでも、T君から昼間と全く同じような発言を賜ったのです。
あんま真面目キャラとか出したくないんですけど真面目な話し
をするときは、一応ビジネスマインドになるので真剣なんですよ。

ひとつひとつ問題を潰していって無事終了。
一過性の講演会として終わらせないための仕組みもFIX。
とっても良い会になる確信をしたのであります。

ちなみに、場所はみんなの中間の位置ということで昨日急遽
予約したのですが、夜8時以降の予約が全然出来なくて、仕方
なく品プリ内のカラオケボックスという最終手段をとったのですが、
偶然にも僕の名前と同じ名前の部屋だったんですよ。

これまた、なにやら凄いことです。
あり得ないです。こんなこと。

てなわけで、今週土曜に講演会をやります。

東証2部上場企業 GMO代表取締役熊谷正寿氏の出版記念
講演会でございます。
ぶっちゃけ、事前申し込みベースでここで具体的な数字をお伝え
しますと190名強のかたの参加希望を頂いております。
嘘抜きのリアルな数字です。この手の数字はいいかげんなのが
ありますが、応募ベースでの実態数字です。
マジで嬉しいです。

当日の突然の参加も椅子が足りるかわかりませんが、一応受け付
けますので、是非まだ申し込んでいないかたも参加を!

18時~青山ダイヤモンドホールのサファイア1という部屋です。

まだ僕に会ったこと無いかたでこのブログ見てる人は生の僕に
会えますよ~。司会してるやつです。
たぶん僕を見たらがっくし系ですが、是非ご参加
いただけると、人生の幅がきっと広がります。

ここでは詳しく言えませんが、先述したとおり一過性で終わらない
継続性のあるものになる予定です。
テーマは「夢の実現」なので、ビジネスとか興味無いなんて人でも
ヒントが満載のはず。終わった後の交流会も肝です。

楽しいこといっぱい。
[PR]
by osaki_kotaro | 2004-06-23 01:21 | ダイアリー

いんたーねっと


大嫌いです。

もう家のPCはウイルスに侵されまくりでそろそろ動かなく
なるでしょう。
立ち上がるポップアップウインドウのアラートが日に日にやばい
状態を示してきています。毎日なんかコメントが増えてきている
感じです。

ウイルスソフトはうんともすんとも言わない。
まあ、僕がパッチってやつを当ててないからなんですけど。
めんどくさくありませんか?電話して飛んできてくれて5000円
で直してくれるなら僕は即金でお支払いしますよ。
どなたか助けてください。場合によっては1万とかね。
直ったらの話しですよ。直らなかったら交通費くらいはお支払い
するかもしれません。

最近はこのブログとわずか数名のサイトチェックとメールくらい
しか使っておりません。自宅では。
メールもすぐ送れなくなっちゃうので、送る必要性が出る度に
立ち上げてます。立ち上げても送れない時あるし。

本題です。

最近すごく思うのですが、やはり人間にとって感覚ってのが重要
だなと。

懐メロ系の番組とか見てると、つい1~2年前の曲かと感じて
いたら実際は7~8年前の曲だったりとかするわけですよ。
これは感覚の衰えなのか、それとも時の早さを感じていないの
か、いずれにしても問題だなあと思うのです。
記憶の感覚とでも言うのでしょうか?

音楽といえば、パブロフの犬よろしく、ある曲を聴くとその時代が
鮮明な映像としてフラッシュバックします。恐ろしいくらい鮮明に。
シチュエーションや時にはその時、着ていた服とかまで。

場所もそうですね。凄く強烈な出来事があった場所などはその道
を通る度にやはりその時のイメージがフラッシュバックします。
僕なんか、逃げるもんね。
喩えその場所を通るのが近道だったとしても。

食感もそうですよね。上手い店とまずい店の味って記憶の中で
その味を再現できる。

五感やそれ以外、感覚は色々あるけれど、商売でもなんでも
そういう感覚をもたらすってことが極めて重要だなと思うのです。

当たり前だけど、特に商売なんていまだにプロダクトアウト発想
で、「こんなんあったら便利やん」という作り手の発想が先行して
るように感じるのです。
それは調査=消費者発想なんて簡単な図式じゃなくて、なんて
言うのかよくわかりませんが、それがあることでどう生活が変わる
のかとか、それを使ってる絵が描けているかってことなんですよ。
それも自分に都合よく考えるんじゃなくて、マーケティングイン
発想に、独自の研ぎ澄まされた感覚を上手く掛け合わすというか。
消費者・生活者の五感をどう働かすかってことなんでしょう。多分。

だからやっぱりもっともっと生活者に近くないといけないんですよ
ね。ごく近い人間に言葉で「何でそれを買ったのか」と聞いたと
すると本音の発言が返ってくるのでしょうが、それさえも本当に
そう思ったから買ったかどうかはわからないんですよね。
その瞬間の深層心理までは本人覚えてないですから。

なんか、商売ってことだけじゃなくてそういうことやりたいですね。

少なくとも商売っていうのは全てそこらへんが肝なんじゃないかな
と最近つとに感じています。

それはもちろん、有名なビジネスマンとか学者とか評論家とかな
んかにはわからない世界観だと思うのです。

だいたい、こんだけ世の中が変わって特に若年層の感覚がぶっ
とんできた時代に、そういった人たちがマーケットなんかを語る
時代じゃないわけですよ。

最近そこらへんに凄くびんびん揺さぶられてます。
[PR]
by osaki_kotaro | 2004-06-21 23:58 | エンターテインメント