<   2004年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

またアップ


久々に二日連続アップです。

最近の出来事トピックス。

1.なにやら、良いビジネスネタが入った模様。
まだその実態は把握できていないが、日頃全く自分が接しない
ことだけにそのリアル感が感じられない。EC系。最近、割と知人から
イケテル!と聞くだけに、かなりのチャンスあり。

2.久々に、投資顧問とMtg.
最近の新たなネタを仕入れる。どうするか迷うところだ。
そろそろ今までの仕込みが開花しそう。一緒に育つという投資という
スキームは素晴らしい。しかし、応援すべき会社が多すぎて先立つもの
のショート感が否めない。

3.まさかあるわけないと思っていた人と人のつながりがあることを知る。
やはり昔、一世を風靡した人間はその財産で食っているということか。

4.ルールというのは、国や自治体が法整備したものでなければ当事者
間の約束事であり、それを破ったからといって法に反することでなければ
何ら罰せられることはないわけだが、一緒にストイックになっていると思っ
ていたら、実はそれがそうではないということを間接的に知ることになった。

5.再来週、友の結婚式の二次会へ呼んでもらったのだが、さっきその彼
と昼飯を食べた。どうやら、彼もかなり僕が求めるコンテンツを持っている
ことが判明した。リソースを共有しよう。そして互いに真の幸福感を満喫
しよう。結論としては、有線BNという会社は良い意味で恐ろしい会社だと
いうことである。
[PR]
by osaki_kotaro | 2004-09-29 15:13 | ダイアリー

とらば~ゆかふぇにいってきた

気になったので、表参道の紀伊国屋跡地に作られた期間限定
の「とらば~ゆカフェ」というところを後輩と見て来た。

ゆるい感じのスペースかと思いきや、かなり緊迫したスペースと
そこは化していたのだった。

行ったタイミングが悪く、丁度人材募集している企業が参加者に
プレゼンしている時だったので、入るや否や、その視線は全て
こちらに注がれたのであった。

セミナーをやっていない時は知らないが、いつもこんな堅苦しい
感じでは空気が重く宜しく無い。
皆、真剣なので真面目なのは悪くない。
ただ空気が極めて重いのである。

このスペースが彼らのビジネスとして、奏功したか否かはどうで
も良い。
ただ、とらば~ゆカフェをオープンしているということをパブリシティ
効果を狙って作ったのならばそれはそれで良い。
ただ、これがそこに存在することのみを主眼とした広告を打って
いることが無駄なのだ。

これを僕は『プロモーションのためのプロモーション』と名付けて
いる。

例えばそれは、キャンペーンに多い。
何か物欲をそそるものをキャンペーンアイテムとして、商品には
ほとんど触れず、『今ならこれが当たる!』と訴求しているやつだ。

つまりそのキャンペーンの告知のためだけに広告を打つことは
無駄に他ならないといつも感じているのです。

そりゃあ、告知すればするだけ集まるわ。
でもそれは本質じゃあないんだな。
サービスが何で、そのサービスを知らしめるためにそれが無ければ
ならないのですよ。

お金のある企業にありがちな、勿体無いお金の使い方の事例です。
しかもターゲット外の人間も入れてしまう。これまた問題です。

駅前で違法に配っているティッシュ配っている人達も基本は
ターゲットと思われる人のみに配っているわけです。
全く関係無い人ばかりでお店が埋まってしまったら、セミナー実施
企業になんと詫びを入れるのでしょうか。

でもリクルートの創業者、江副さんは大好きです。
[PR]
by osaki_kotaro | 2004-09-28 21:50 | マーケティングサイエンス

ひかえめなお知らせ


様々なイベント情報などが、死ぬほど回ってくるのですが、
わざわざ郵送してフライヤーを郵送してきてくれたので宣伝
しちゃいます。普通はしませんよ。ISOさま。。。

電通のIC局(インタラクティブコミュニケーション。ネット関連です。)
や、D2C(ドコモはんと、電通はんが共同出資した会社。
とくするメニューで有名)が中心となって運営しているイベントの
ご案内です。
音楽好きなら行ってみてはいかがですか?

Love Soul@66modern(外苑前の秩父宮そばです)
日時:10.2(SAT)22:00~
FEE:2500円
ドレスコード:被り物してきたら1000円になるって
PRODUCE:ひかえめ工房

たぶん、DJは僕と同じ名前のこーたろー君もやるはず。
[PR]
by osaki_kotaro | 2004-09-22 13:16 | エンターテインメント

あふたーふぁいぶ


昨日は仕事が残っていたけど、コンペに勝ったお祝いとして、
7時くらいに会社を出ました。

先週S君にお誘いを受けていた勉強会みたいなものに参加したのです。

主催はCA社(サイバー)の部門プレジデントのお方。
そのお方がお世話になっているという経営コンサルの人のお話しを聞く
会だったのであります。

いつもこの手の会では何らかの刺激を受けるわけではありますが、今回
は久々に営業畑の方のお話しであり、やはり営業が出来ないと仕事なんて
出来ないなと実感したのであります。

仕事や会社、さらに言えば個人で営業の仕方は違い、かつ色んなところで
「営業とは」とか、「営業の極意」みたいなことが喧伝されていますが、僕
から言うと、そんなものはあり得ないということです。

毎日の生活の中で感じるコミュニケーション、それはビジネスばかりでは
ありません。遊びなどが中心だと思いますが、そういったことから学べない
人間に対して、その人独自の手法を聞いたところで実践できるはずもあり
ません。

スポーツでも同じです。
特に、僕の専門分野であるところのGOLFINGなんかでは死ぬほどレクチャー
本などが出ているわけですが、プロフェッショナルな方は無理なことができる
のですが、素人に対して「これこそ」みたいなスイング理論が無いのと同様
です。
つまり人の肉体は、それぞれ動きが別物なわけで、だからこそゴルフには
理論はあっても、奥儀みたいなものは存在しないと思っているのです。

仕事も同様であり、その人の顔や、表情、ファッション、雰囲気、声、声の
大きさ、声の張り、トークセンス、知識などなど人それぞれですから、
そんな極意は存在しないのです。

今回のお話しには、まったく営業のやり方とかなどの話しが無かったから
信憑性が高く、面白く話を聞くことが出来ました。いくつかヒントもいただけ
たかな。基本はやっぱ営業だってこと。

終わったあとは打ち上げみたいな奴。

なんか平日にも関わらずスゲー人数集まったなあって感じ。
ロアビルからてくてく歩いて5分ほどの会場は、鮨詰め状態。

今回講演した方の知り合いの息子さんということで、モンゴル800
(モンパチ)のヴォーカルさんまで何故か来た。
僕は名前しか知らないけど。

最後は何故かモンパチの僕でも聞いたことある歌の大合唱。

もちろん僕は歌詞しらないので、歌えないのでした。。。
[PR]
by osaki_kotaro | 2004-09-22 11:11 | エンターテインメント

しごと


ひとつ、念願の仕事が結実!!!
これで、某社とのコンペ勝率を50%へ戻した!!!

自分を今日は誉めまくります。
[PR]
by osaki_kotaro | 2004-09-21 16:18 | ビジネス

超久々に書きまする


ぜんぜん書いてなかったですね。

書いてないからなのかわからないのですが、ぜんぜんPV変わらない
んですよ。少しは「そろそろ書いたのかな?」気にされているのでしょうか
ね。それはそれでとても嬉しいことです。

書いてなかった理由はいろいろあるのですが、最大の理由は9月入って
から本業の仕事に時間を取られまくっていることでございます。

本日時点で正確にカウントしてないんですが、120時間くらい残業して
いる、そんな感じなのですよ。半月で。汗。。。

いつもなら精神的にも肉体的にもかなりつらい状態で、めげてるので
すが、今回はかなり前向きに取り組めているのでさほどの落ちこみが
無いので不思議です。

昨日も結局今朝7時まで頭脳ワークと、その内容の資料への落とし込み
作業をし続けていました。眠いです。とても。

でもなんか無から有にするための仕事は楽しいですね。
お仕事のチャンスを頂いた企業様に大感謝です。

あと、来週に僕がずっと願っている競合プレゼンの結果が出るのです。
途中経過を確認すると、9割がら弊社に決まるとの報をスポンサー様
から頂いているのですが、水物故、今はドキドキと期待しながら待っている
状態です。果報は寝て待てですね。

それと久々に2つの良いビジネスネタを拾っていて、今世紀最大のビッグ
チャンスだと感じ一人ほくそ笑んでいる感じでございます。

頭を使えば使うほど研ぎ澄まされていく、そんな感じを得ています。

ということで仕事は割と順調で、時間が無いのでいろいろ走りながら考えて
います。これが良い感じです。

世の中も大分動いているみたいですね。

毎年のようにある、9月東海大地震説、球界再編にともなうごたごた劇、
政界もがやがや、民族紛争、残虐な事件などなど。

遊んでばかりいる人を尻目に、今年はちょっと頑張ってみようかなと
あらためて感じています。
今年は年末にドデカイ事件が待ってますので、その同行次第で今後の
思考を全て変えようかなと思ってます。

夏休み取りたかった・・・。旅にいけなかったのだけが心のこり。
[PR]
by osaki_kotaro | 2004-09-17 13:07 | ダイアリー

げんじつのうらにあるげんじつ


久々に書きます。

正直、ここのとこ、記憶が定かではありません。
色色あった気はしますが、兎に角思え出せないでおります。

仕事終了後、某人材ビジネス企業の方に、とある全国新聞社の
方をご紹介いただくために、お堀端まで参りました。
蕎麦屋で飯を喰らいながら談笑。
その方に、とあることで全面強力頂きたいのであります。

その後、一旦帰社し、すぐさま外出。
銀座で懐かしい人々たちと飯を食らったのでありますが、そこに
割と久々のX君がおりました。

彼は僕よりもはるかに年齢が若いのでありますが、日本有数の
気合いがあるのであります。

あたかも、その様相は族のリーダー的な面持ちを放っておるわけ
です。

所謂、大企業の社員でありながら、副業で様々なビジネスを行い、
かつ、投資家としても日本有数な奴なのです。

様々な事業を個人的に行っていて、日本を牛じる筋の方とも極めて
深いパイプをお持ちで、たまにリアルな話しを聞くことがあるのです。

昨日も自ら、語られました。

もうそれは、リアルかつ迫真にて怖い現実を語られるのでございます。

ビジネスの世界は、得てして苦労と感動の結果、成功するといった
ようなことで語られがちでありますが、リアルな意味での実社会とい
うものが存在し、成功者と言われる人々にもかなりの陰があるもので
あることを彼の話しを聞くたびに感じさせられるわけです。

扱う額や、個人資産が大きくなればなるほど実際はかなりシビアな
現実が裏には潜んでいるのであります。
儲かったからと平平凡凡と生きられない、世知辛い世界がパンピー
と違う世界には存在するのです。

そういった社会とも渡りあるく彼の眼光は時に鋭すぎて、目を逸らしたく
なるほどなのです。
法に抵触るすようなことは一切していないのに、リアルな社会は厳しい
のです。知っておいて良かったと心から思います。

そういったリアルなことを聞ける友人がいて良かったなあと感じます。

なんかあったら助けておくれ。
[PR]
by osaki_kotaro | 2004-09-07 16:16 | 人物

ふっき


職場復帰しました。
意識はまだ完全復帰できてません。

昨日はそんな状態だったのですが、長い打ち合わせが
2本もあり、気が狂いそうでした。

頭を切り替えるべく、夕刻に兆円企業の若手2人となんか
適当に打ち合わせするべく、溜池まで参りました。
ぜんぜんまとまらないけど、なんとなくリフレッシュしたので
ありました。

かなり早めの帰宅後、買いだめしてある書籍を2本読破した
後、久々にノートに自分の考えとかをまとめ始めました。
あんまりこの手のことしたことないんですが、忘却の彼方に行って
しまうアイデアもあるので、今後は常に何かメモを取れるように
しようと思いました。

書けば書いたで何か色色浮かんできます。

でも、そういうのってその感覚に有頂天になって、作業が中心と
なってしまい、具体化する努力をしなくなったりするので行動ありき
で考えます。

あと、深夜に急に思い立って無謀なことをしたのでありました。

具体的には賭けませんが、やっぱやってみないとわからないなあと
気付いたわけであります。
思いのほか、自分の中では有り得ない展開になって最高にラッキー
なことだったのですが、同時に、悲しさもひとしおなのです。

昔は明らかにハードルが高かった世界も、この時代にあっては、その
高さをかなり下げたものとなっていて、それを神格化することが間違いで
あると気付かされるのです。

それは本人達の問題ではなく、時代が問題だということもわかっている。

その実態を体感するごとに、日本凋落を憂れうばかりです。
[PR]
by osaki_kotaro | 2004-09-01 10:38 | ダイアリー