<   2004年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

青春


さっすがに全然書いて無かったからアクセス減る減る。
一つ前の日記をこないだの土曜日に書いけたど、それまで
2週間以上書いてなかったもんだからものすごい勢いで
減っていきます。
継続することがいかに重要かということを知りました。

でも何となく書く気力が出てきたので極論誰も見て無くても
これから頑張ってなるべく間をあんまり空けずに書いていこう
かなと思ってます。

一つ前のも良かったら久々に書いたんで見てください。

【11月27日(土)】

ひきこもりリハビリ中ではありますが、リハビリの割にはかなり
無理な感じで動き出している感じ。

この日も個人的には衝撃をいくつか受けました。

車でズ~シミさんと移動していた時に、渋谷で2人の知人が
歩いているのを発見。
急ぎで片割れに電話して、「何やってんの?」というとどうやら
目的地が偶然にも一緒だったらしく合流。
2人とも会社やっている奴なんだけど、1人はこれまた凄く頑張
ってて近々上場する予感がしている男。
1人はもう知り合ってから5年くらい経つだろうか。
詳細を書くとすぐわかる人なので控えるが、かなりのネット
ワーカー。
目的地が一緒だけど彼らと一緒だとただになるので相乗りさせ
てもらって目的地へ着くと超VIP待遇を受けました。
そんなことはどうでもよくって、そん時に片割れから聞いた話し
の内容が衝撃的だった。
超話題の人物と一緒に会社を作るという話し。12月登記で。
またまたやってくれた。上がりですね、って感じ。
心から拍手を送ります。

あとは夜に銀座で数名で飯を食べてたら、同業他社の友達が
会社を辞めるという話しを聞いた。
病めること自体の衝撃はさほど無かった。
彼は、お坊ちゃまで一人息子なので家を近々継ぐんだろうな
というのが定説化していたからだ。
小学校から某私立に行き、成城に大豪邸があり、父君が
超有名なエンターテイメント施設のオーナー。
そしたら、
「リクナビで、普通に探したんです」と言って、ごく普通の転職
をするらしい。なんとなく衝撃。そんな感じで深夜まで。。。


【11月28日(日)】

最近デブ化が進んでいて、土曜も行ったけど日曜もジム。
ジムでちょこっと運動するくらいでは僕のデブ化は防げない。
着やせするので、なんとか誤魔化せているが実体は酷い
ものだ。
ヨン様の筋肉は目指さないが、自分として納得できる体に
早くしなければやばいな~。。。ヨン様間違い無くドーピング
だよね。あれはあり得ない。

そんで車に乗っていたんですよ。
そしたら昼間なのに検問みたいなのにひっかかったんです。
携帯で電話してたら。
なんとか適当にが~っと話してたら許されて罰金も減点も
されなかったけど、やばいと思ったのでそのまま中目黒の
イエローハットへ直行。かっこ悪いけどイヤホンマイクを購入
ですわ。

その後もいろいろありましたが、夜に遂に実現。
テニスです。
10数年ぶりです。

品川プリンスに22時集合。家から近くてありがたい。

僕は大学に入るとき、絶対にしてはいけないことを心に決め
ていたんです。
それは、「テニスサークルにだけは入らない!」という強い
信念。
チャライとよく言われるテニサーですが、僕からするとチャらく
は無いです。どちらかというとダサいイメージが強い。
且つ、無目的集団にしか見えなかったからです。

高校時代とかその前からやっていた人ならわかるけど、
いきなり大学からそこに入っちゃう人が凄く滑稽に見えていた
のであります。

僕は高校1年の時にテニス部に入りました。
それまでは野球中心だったんだけど、生まれてから一度も
坊主にしたことが無い僕は、青春時代を坊主で過ごさなければ
ならないことのみを理由として野球をすることを断念しました。

それで別のスポーツをしようと考えた時に、なんでテニスを
選んだかは全くわからないのですが、テニス部の門を叩き入部。

僕の学校にはテニスコートが無く、屋上にネットを張って練習
してました。みんな下手だからボールが落ちる落ちる。
落ちたらダッシュで拾いに行くみたいな悪環境でしたが、それな
りに楽しかった。
1年の夏合宿時の昼食に5分遅れたことが原因でクビ宣告。
そのまま電車で河口湖から強制帰宅の憂き目にあったのです。

話しが長くなりましたが、それ以来のテニスなんですね。

結論から言うと、

テニス最高!

もう楽しくて楽しくてしかった無かったです。
今は、皮向けたり、靴擦れしたり、筋肉痛だったりヘロヘロですけど。
10数年ぶりですが、適当には出来たので個人的には満足。

来てた奴らは、かなりの猛者達でしたけどね。
定期的にやってきますよ。

今度は野球チーム作りたい。
[PR]
by osaki_kotaro | 2004-11-29 12:28 | ダイアリー

引きこもりから少しずつ回復


全く書かなくなっていた僕です。
書く事が無かったわけではございませんが、書く気に
ならなかったというのが正解かな。

そんでもって、久々に今なんとなく書きはじめてるのですが、
何書きましょうかねえ?

いつになにやってたかをこれだけ長いスパンで正確に把握する
していないので、なんとなく時系列にあったことと、その時に感じた
ことを書いてみます。

数日前、病み度がかなり高かった時に友人から飯に誘われたので
重い足をひきずりながら参加したのでありました。
そしたら、そこには数ヶ月ぶりに会う友達がいたんですよ。

仮にT君としますが、T君は4年くらいまえに僕が世の中で会って
みたい人ランクの最上位レベルに位置していた人だったんです。
いろんなメディアに出ているフリーランスな思想家とても言いましょう
か。日本のあるビジネス分野を発展させた男で、彼がいなければ
このブログというものすら存在していなかったでしょう。事実。
ラッキーなことに友人となれたのですが、基本すごく頭が良くて聖人
みたいな奴なんです。

そんな彼に久々に会ったのですが、彼の口から「純愛がしたい」と聞き、やはり
みんなそういう感じなのか、と独りで納得したのであります。

同日に仕事で、俳優の榎木孝明さんとお仕事。
合気道など複数の武道の達人で、僕も合気道で投げられました。

その翌日に、ある人が会議をやるということで参加してきました。これまた
久々でした。仕事じゃないですけどね。
そこで、これまた久々に会った、某出版社の編集の知り合いと終了後
に飯を食いに行ったのです。
昨今の出版事情を聞いていたら、彼は副業で自ら本を2冊出していたとい
う話しを聞いたのです。お~!いいじゃん!なんて言って、僕がくだらない
話をしていたら、かなりウケたらしく共著にてそのくだらない話しを出したいと
言ってきた。ほんまかいな、と思ったが別に結果的に駄目なら駄目であきらめ
りゃあいいだけなんで、昨日から企画書を書き始めました。
彼は書籍編集としても色々詳しいし、持ち込む側の気持ちも自身の経験から
詳しい。ひょっとしたらひょっとするかも程度。

そんでもって、その翌日には友達の誕生会があって参加すると、これまた久々
に会う友達がきてました。仮にX君としよう。
その祝われる男の中高の同級生だから多分来るであろうことはわかって
いたのだが。。。
X君は、これまた4~5年前に知り合った。
彼はけっこうビジネスで成功して、既にリタイヤな感じな人。
いろんなメディアに出まくっているが普通のおとこ。
彼の恋愛感はきわめて特殊で、今まで彼ほどわけのわからない恋愛感を聞いた
ことがない。
彼女の事は極めて好きなのだが、1年以上は付き合わない。
何故か?彼曰く、

「贅沢を覚えさせて、悪い女にしたくないから・・・」
なんだと。

すごい。あまりにも自分勝手。でも付き合う前にその条件を必ず相手に話す
という。そんな条件飲む女がいるっていう日本が恐ろしい。

そうそう、明日10数年ぶりにテニスとかいうやつをやるんです。

高校時代に使ってたプリンスのデカラケ出しちゃいます。
ガットもそんときのまま。腐ってないだろうか。
そう、僕は高校のはじめだけテニス部。
さらに、今は無き田園調布にあった、石黒賢のおやじ、石黒修がやっていた
テニススクールに通っていたのだ。田園コロシアムという、その昔はサザン
もコンサートをしていた伝説の会場で。

そんな感じ。
[PR]
by osaki_kotaro | 2004-11-27 15:59 | ダイアリー

思ったり、感じたり、したこと



▼またまたトゥエンティーフォーの季節がやってきてしまった。
6話分ぶっ通しで見てしまった。
カット割から何から、シリーズ第3弾になっても落ちてない。
これぞエンターテインメントだ。

▼映画「今、会いにゆきます」を見た。制作出資案件。
正直、セカチューと設定こそ違えど内容は同じ。
が、これまた正直泣けた。
どちらかと言うと、イマアイの方が好きかも。
映画サイトのレビューを見てもセカチュー以上に見た人の評価
が高かった。すぐさま見に行くべき。
結局のところ、世の中はやはりこういった世界観を欲しているのだろう。
僕もかなり憧れます。単純。
映画は最高です。

▼周囲の多くが病み始めている。
今まで病んだところを見たことが無い人間まで病んできている。
秋冬には世の中全体で多い事態だろうが、ここまで蔓延するとは思わ
なかった。
皆、純愛を皆望んでいるようだ。
今までその真反対に位置していた男たちがどうやらそう感じている
らしい。非常に良い傾向だ。いつまでもその思いを継続することを
お祈り申しあげる。


▼プロ野球再編問題はそろそろどうでも良いだろう。
それこそ企業の思う壺。
プロ野球をスポンサードするのはブランドや社名認知に他ならない。
そこで採算が取れなくても認知が得られれば良いという考えで
スポンサードしているのだからあれだけあらゆるメディアで凄まじく
取り上げれば思う壺なわけだ。
もともと報道と広告は連動しないという基本機軸があるのに、彼ら
がやっているのは結局のところ広告と報道の自己同一視に他ならない。
アホか。
ライブドアだけを見ると、広告効果ははっきり言って100億レベル。
数十億では収まらん。+でも−でも。

▼一旦、今週日曜で仕事が落ち着きそうだ。
ひとまず、明日でCM制作作業終了。企画開始からコンペの勝利を経て
制作満了まで早9ヶ月ほど。長かった。
マジうける映像。

▼今週月曜代休を取った。
久々の超贅沢な1日だった。朝起きて、一人で多摩川の川淵のショート
コースを回った。超ヘボかった。学生時代はここによく一人で行ったもん
だ。それ以外は特に何をするわけでもなく、服を買いに行ったり、ジムに
行ったりなど。
仕事が忙しく、週末にそれなりに予定が入っているだけに、誰とも接点
を持たない完全フリーな時間は貴重です。
でもこれはあくまでも日常仕事があるから珠玉と感じられるのだろう。
何もしないでふらついていたらこういう感覚は得られないんだろうな。
[PR]
by osaki_kotaro | 2004-11-10 17:10 | ダイアリー

日記



【11月4日(木)】
ホテルで来週末に実施するイベントの打ち合わせを昼間にして、
夕方から制作途中のCMのオフライン編集立会い。
会社から歩いていけるスタジオだったためテクテク歩いて行くと
ダッシュで走ってくる男がいた。
はっと見ると、今をときめくアイスタイルの吉松社長。
「ども!」と、握手しながら言うとWEB広告研究会という広告業界
のインターネット部門の研究会に参加していたと言う。
彼も来年行ってしまうんだろうな。
てな感じでパステルのなめらかプリンを手土産に持ってスタジオ
に着く。
暫くすると、クライアント様がいらっしゃる。
かなりいい感じで仕上がっているが、当然のことながらクライアント
様はいくつかの注文を出してくる。
アホな制作会社の監督が「ごちゃごちゃ言われても・・・」と抜かす。
あきれて物も言えない。クリエイター気取りで発注主に気づかえない
アホなやつらと仕事できないわ。
終了後、恵比寿某所へ移動。この活動は長くて険しい。
いつになったら・・・。終了後、場末のうどん屋にてY君と飯。
最近病んでいる人が蔓延しています。病む時は病みっぱなしにして
毒素を一気に吐き出すことにする。


【11月4日(金)】
朝一、出版社で打ち合わせ。
某社への来年度の提案のネタ拾いミーティング。
しかし、良いネタがないなあ・・・。
昼過ぎ、昨日の監督の失態に対しクライアントへ謝辞。
ほんと良いお客様だなあ。仕事姿勢に関し見習うべきところ多数。
夕方、丸の内某所で実施される人材紹介業で働く友人が会社
で主催している学生のための就職口座みたいなものにボランティア
で参加。
割と最近知ったが、その主催者も僕も、学生時代の同門。
しかしあの組織は色んな人間を輩出したものだなあ。。。
[PR]
by osaki_kotaro | 2004-11-05 21:45 | ダイアリー

ダイジェスト


ここんとこ、全く更新してなかくて見に来てくれていた
方から「そろそろ書いて」と言われたので久々に書きます。

何で書かなかったかというと、理由はさほどなく、仕事に追われて
いたことくらい。でも合間を見て書くことも可能ではあったことはあった。

記憶を辿ってダイジェストを書きます。
手帳というものには仕事のスケジュールしか書いてないのでほぼ
過去を遡るのはほぼ不可能なのです。

【10月23日】
目黒区某所で中華を食べた気がします。

【10月24日】
記憶にございません。

【10月25日】
記憶にございません。

【10月26日】
銀座にオフィスのある友人とランチをしました。
恵比寿で雑誌の撮影立会いとか。

【10月27日】
夜、原宿で友人達と食事しました。

【10月28日】
金融業へのプレゼンがありました。

【10月29日】
初めて会社に競合の友人が来て、まじめなお仕事の話しを
社内のスタッフとともにしました。

【10月30日】
朝4時に起きて横浜まで行きました。
CM撮影でした。土砂降りで最悪のコンディションでした。
最後は凍えるレベル。結局全て撮影しきれず翌日に持ち越し。
予算超えちゃうよ。。。
夕方に終わって、一旦家に帰ってから新宿の歌舞伎町へ行き
ました。そこでちょこっとあって、友人と合流して六本木へちょろ
っと行きました。

【10月31日】
また朝4時起きで横浜。
またまた雨。途中から晴れましたが、映像として不自然なもの
になってしまいそうな予感。
手先が器用でないと出来ないカットがあって、手タレとして僕が
出演することになりました。
終了後、ハロウィンということで前日とともに色色お誘いはありま
したが、究極の疲労で全てキャンセルして爆睡。

【11月1日】
コンサルの友人が会社まで来てくれて調査協力をしました。
銀座の名店「清香園」で焼き肉&チゲランチしました。

【11月2日】
1年ぶりくらいに鼻血が出ました。
新橋で都営バスを見たら、細木和子のテレビ番組のラッピング
広告でした。彼女の左眼が燃料補給口と被っていて、異様に
恐ろしい様相を呈していました。写真撮りたかったけど間に合わず。
夜、友人3名の合同誕生会でした。
同業界2名、投資銀行1名の誕生会。しかしまあ、よう集まった
な~という感じ。青山某所。はよ、本当の意味で大人になりなさい。
その後、某君と一緒にもう一つの誕生会へ移動するも、結局彼の
長電話で参加できず。ラーメン食べて終了。

【11月3日】
朝寝坊して、某通信会社勤務の友人にお誘いを受けて、浅草へ
行きました。不思議なイベントでした。
が、忘れかけていた何かを思い出させてくれました。
終わった後は参加メンバー10数人で場末の居酒屋で打ち上げ。
ほとんどが現役東大生。東大も良い意味で変わったな。
[PR]
by osaki_kotaro | 2004-11-04 10:42 | ダイアリー