<   2004年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

代理店稼業


さっき今年最後かもしれないと書いたばかりではございますが、
悲しくなったので、本日2発目を書きますわ。

何故に悲しくなったか。

これは、代理店稼業の悲哀を感じたからとでも申しましょうか。

僕がこの業界を選んだことの一つは、なんとなくスマートな業界
なのかな、と誤解したことが挙げられます。
きまぐれコンセプトのようなことは、バブル時代の悪しき慣習だと
思っていたのであります。

もちろん、個人的にあそこまでの経験をしたことはございませんが、
もの凄く古い体質だなあとさっき感じて悲しくなったところでござい
ます。

本日は1年最後の勤務だったわけです。
多くの会社でそうであるように、私も納会というものがありまして
参加してきたところであります。
会社全体としてはかなり少なくなったこの悪しき慣習も我が局
(局とは多くの広告会社、新聞社、放送局、出版社などで用いられる
意味不明な組織名です。官公庁などでも使われてますね)では
今だはびこっておるわけです。

まあ、正直大半の人間が参加したくないのでしょうが、どうやらこう
いうのに参加しないことは、リーマン社会でははみ出し者扱いを
されるらしく、ふだん会社の人間と遊びに行くことが皆無な僕と
しては、最後くらいは目立たぬようにしようと思い参加してきた
ところです。

だらだらするのが嫌だったので、自ら幹事を申し出、一次会で終了
させる作戦に出て参りました。
参加人数は、仕事でかなりの人が参加できず20名強。
開始時間になってもぜんぜん集まらない。嫌な予感がしました。
一次会の時間がそうして短くなると、二次会へGO!とか言い出す
やからが必ずいるため、少人数のうちからスタートさせました。

始めは適当に皆で騒いでいましたが、ほぼ人数が集まると、後輩
が店のセッティングを誤った関係でカラオケタイムになるわけです。

で、いつもこういうウタゲが催されると、必ず俺が一番初めに歌わ
されるのです。
かなり後輩も多いのにです。

しぶしぶ、東京プリンの携帯哀歌を歌うことに。

俺は本当はぜんぜん盛り上がらなくても良いので、バラードが歌いたい。
でも選ぶことも無く、どこかのやからが勝手に入れやがる。

それにも一つ理由があって、この局の中の大きなスポンサーさんの宣伝部
に東京プリンの伊藤さんがいるからなのです。

二束の草鞋を履く伊藤氏とは、彼のシャインズというグループ時代の相方で世話に
なってた杉村氏のからみでお会して、その後、会社入ってから数度お会いした
レベルですが。僕はその会社の担当ではないしね。

それだけに嫌だった。

なんて言うんですかね、ちょっと面白おかしくしないといけない雰囲気。
つまらないと罵声が飛ぶのが少なくとも僕らの会社の常なんです。
これが、僕物まねで歌って、自分で言うのもなんだけどこの歌に関しては
結構似てるのですよ。で、カラ盛り上がり部隊がひゅーひゅー言うわけですが、
心の中ではぜんぜん楽しんでいないのです。

他の人が歌う時にも、盛り上げてるフリをしつづける。一曲しか歌ってない
のに声が30分後には枯れていく。心も枯れていく。

その盛り上げ役をやりつつも、机の上を片付けたり、飲み物発注したりという
新人の頃に染み付いた動きをし続ける。偉いぞ、俺。

でもでも、どんどん心はすさんでいきます。

会費制にも関わらず、人一倍働く俺。でもお金は皆と同じ。染の助染太郎の、染の助か、俺は。
おひねりで1000円を貰っただけでございます。

顔は笑っても、心では怒っている。竹中直人の笑いながら怒る人か、俺は。

代理店稼業、その中でも、代理店の営業という職掌の悲哀でございます。
悲哀を感じながら、今、会社のデスクへ戻って参りました。
一次会で完全終了プロジェクトは成功裡に幕を閉じたのです。

もっともっと皆がリラックスできる世界にしたいものです。

それでは今度こそ、良いお年を!来年は大人になれるよう頑張ります。
[PR]
by osaki_kotaro | 2004-12-28 22:40 | エンターテインメント

終わり


今年最後の投稿になるかもわかりません。

年末ということで、「終焉」を発想した僕。
「終わり」という言葉で何か浮かばないかなと考えた結果、
先週くらいに友人から聞いた話を思い出しました。

「ねえ、どうやればすんなりと彼女と別れられるかなあ・・・?」
彼はこう切り出しました。
「自分で考えろ!」とSAY TO MYSELFしたけど、その場では
「考えとくは」と適当に答えておきました。
彼は僕の深い部分まで十二分に知っているため、このブログの
存在を伝えてないので見られないんですけどね。

やはり、相手に不快感を与えたままでの別れは宜しく無いでしょう。

例えば、相手からの連絡を徹底的に無視するといった形は最悪です。
よくあるようですが、マジで後で何が起きるかわかりません。

僕らの仲間内用語で言うところの、「SUDDEN DETH」。
今まで何ら問題が無かったのに、突如として連絡がつかなくなったり、
はたまたアドレスや連絡先が変更もしくは着拒されたるすることを

「サドンデス(突然死)」と呼ぶわけです。

さてさて、そういう最悪な形での終わりは良くないので、さりげない形
での終わり、つまり、自分がフル形での終わりでは無い方法が必要だ
と思います。「さりげなく」フラれるという形式ならば結果的に大きな
遺恨は残らないでしょう。

大半の女性は過去を振り返らないという生来の習性があるため、
フラれるのであれば半円満な終焉となるでしょう。

では、どうすべきか!?

そう、嫌われれば良いのです。
でも、その嫌われ方も「悪い奴」とか「嫌な奴」とか浮気癖のある
「最低男」みたいなのは悪い嫌われ方になるわけです。

そこで、考えました。

付き合ったばかりの印象を与えつつ、嫌われましょう。

例.今までそこまでダサくなかったのに、急にダサくなる。

これは、人間の心理的に他からの視線を気にするという部分を
利用した形であります。
ケミカルウォッシュなどをはき出すというベタな形はわざとらしすぎる
ので(スマスマのマーボー的な感じ)、セカンドバックを持つように
しましょう。できれば、あえてノーブランドとか、ブランドの偽物とかで
はなく、レノマくらいにしておきましょう。クレージュも良いかもしれません。
MCMとかもヤク○っぽくて良いかもしれません。
ナイロン系素材なら尚、可でございます。気持ちよく別れを告げられる
はずです。

見本MCMのセカンドバック
a0011652_19104034.jpg


例.身体的変貌を遂げる

やはり、一部のマニアを除き、男性よりも遥かに女性の方が
綺麗好きであります。不潔な男とか、自己管理が出来ない人間
は自然、嫌われるはずです。
1週間、歯を磨かずに会うとか、1週間ほど髪を洗わずにオイリー
にするなど、近づきたく無いオーラを放ちましょう。
ただし、これではその女性に対する時には有効でも、社会生活
全般にとっても悪影響が起きるので注意が必要です。

疲れたのでこのへんで。
良いお年を~!
[PR]
by osaki_kotaro | 2004-12-28 19:11 | 恋愛科学

臭い


昨日今日と挨拶周りですわ。
昨日なんか、もう訳わかんなくなりました。

日用雑貨メーカー→食品メーカー→保険会社→
IT企業とクライアントを周りました。各社雑談1時間。
今朝は別の食品クライアント2社周ってきました。
ホント一年間お世話になったなあ。

あまりにも疲れたので、赤坂の烏来行ってマッサージ
受けて来ました。

いっつも行く前は気持ちいいだろうなあと思ってるけど、行くと
ぜんぜん気持ち良くない。今日はさらに下手で猛烈に痛い。
今、運動しすぎで腰痛になってたのにさらに悪化しました。

終わって、机にある施術後の注意みたいなの読んでたら、

・おならの回数が増えることがあります。いつもより悪臭を放つことがあります。
・体内より分泌液がいつもりより多く出ることがあります。
・汗がいつもより異臭を放つことがあります。
・便がいつもより臭いことがあります。

などなど、相当酷いことが書かれている注意書きをみました。

少なくとも今日明日は僕のそばへ近づかない方が良いようです。
[PR]
by osaki_kotaro | 2004-12-28 16:14 | エンターテインメント

懐かしい思ひ出


またまた本日2本目のアップでございます。

今ですねえ、友人のデザイナーのとこ行って、緊急で年賀状のデザイン
を作ってたんですよ。センスは某あゆも属するレコード会社のジャケとか
も作ってるんで抜群なのですが、アイデアは全て僕が指示しているだけに
彼の才能とは真逆のセンスのいらないデザインになっているんです。

毎年ほんとにありがとう。

そしたら、MAC上に懐かしいファイルを発見したのです。

かなり前の日記に書きましたけど、設立登記直前まで行った会社のロゴも
このデザイナーYOSSYに僕がイメージするデザイン資料、名刺等を
持って行って作って貰ったのです。

ああ・・・・、懐かしくもほろ苦い思ひ出。
かっこいいデザインだ。名前も我ながらイケてた。添付します。
画像がJPEGにしたから荒れてるけど。
メリークリスマス!俺。

明日は覚悟しとけよ、と昨日友人に脅かされ今日もかなり連れまわされる
わけでございます。

a0011652_18244540.jpg

[PR]
by osaki_kotaro | 2004-12-24 18:29 | エンターテインメント

皆様お幸せに!


クリスマスEVE。
ということで、今朝日経の記事にサンタ追跡サイトのことが
出ていた。夢があります。ステキです。

ということで、今日は世の中的にはかなり慌しいらしい。

今、オフィスにいます。
毎年のことながら、ウケる。

いつもより化粧の濃い女性陣。
フリフリ&モアモアな感じのお召し物。
これはそうすべき相手がいるか否かわからないところがまた面白いんですね。

絶対に予定無いだろうと思われる人が、この日だけは終業時間後すぐに
帰ったりとかする。想像すると、家でさびしく過ごしているシーンとか思い浮かべ
てしまうんです。

もっとこう、なんていいますかナチュラルにしてれば良いのになあと感じます。
別に周りの目を気にする必要なんか無いのにと。

企業の論理に動かされて作り上げられた一年度もっともお金が使われる時期
に踊らされ、どこもかしこも込み、物やサービスが売れる。
日本経済にとって非常に喜ばしいことではあり。

カップルという生き物は、なにやら高級レストランを半年とか1年前から予約し、
食べ終わったら、ホテルにお泊りするというベタな行為が今だにかなり行われ
ている。高いプレゼントとか買ったりとか。10数年前のトレンディードラマの世界
を模倣しているのか。

なんかこういうのつまらないですよね。

そう、最近も友人とデートということに対して語る機会があった。

カップルというものは飽きもせずに、何故に同じ行動をし続けられるんだろうか
という根本的なことについてです。

始めのうちは、映画とかTDL、TDS行くとか一日中を一緒に過ごしたりする。
そのうち、やることが無くなっていって食事と家でまったりとかになっていく。
その後は、同じようなことが繰り替えされていくという感じでしょう。

好きならば一緒にいるだけで良いと言う人もいますが、同じことばかり繰返した
ら好きでも徐々に新鮮味が欠けてきてその後、終焉を向かえると思います。
自分は違うと思っていても、相手のあるもの。
相手の心まで恋愛で奪えるかといえばそれは嘘でしょう。奪えるわけが無い。
だから同じ行動を繰返すことは非常に危険だと思うんです。

何度目かのクリスマスを迎えることになれば、やはりいつも新鮮さを感じさせる
ような演出をして欲しいものです。

もっと言えば、クリスマスとかスペシャルないベント時だけでなく、いつも新鮮な
デートをすべきよう努力しつづけることが大切な気がします。
疲れるし、時間を取るかもしれないけれどそれだけの努力を好きならばすべき
でしょう。

今時間無いので、今度新たなデートを考えてみますね。

あっ、ちなみみに僕、彼女いませんけど。
今日も友人に色んな件で監禁され連れまわされます。

楽しいXmasを!
[PR]
by osaki_kotaro | 2004-12-24 14:02 | 恋愛科学

大盤振る舞い


もう限界ですわ。
体が持ちませんわ・・・。
立ちっぱなしで腰が痛い。

師走ではありますが、仕事関係の忘年会とかはほとんど無く
過ごしておるのですが、そこらかしこでやっている会合のお誘いを
多数頂き、それをこなすことで精一杯でございます。

一日一軒ならば耐えようもありますが、ほぼ複数の会合を行き来せざる
を得なく、そろそろヘルニアになりそうな予感がしております。

今日は貞ちゃんバースデーパーティに参加してきた。
貞ちゃんなんて呼ぶのも恐れ多いですが、パーテー名がそうだから仕方無い。
大盤振る舞い社長として昨年度くらいからかなり多くのテレビ出演をしてきた
この方です。

どこかの宴席でご一緒する機会が2度くらいあって「大ファンです!」とか行って
名刺交換したくらいの関係ですが、ご丁寧にお誘いをお手紙にて頂きました。
やはり経営者はどんな名刺でもちゃんといかしておくものなのですね。

場所は、六本木の超高級レストラン「オステリア」。たぶん普通に来て食事と
飲み物でウン万は一人取る店です。
そこは大盤振る舞い社長、「全部おごり!!!」なのであります。
貸切りで、飲食がつくだけでも高いのに、そこへ彼が愛する銀座の久兵衛の鮨
まで出てくるわけです。久兵衛は一部超上顧客にだけ出張を許す店なのです。
シャレじゃないけど、鮨詰め状態の会場でした。
もう来るわ来るわ。
間違い無く1000万以上かかってるわ。自分の誕生会なのに。
もう世界が違うわけです。
でも僕は鮨を食い損ねる。。。

この手の大盤振る舞いは、今おそらく子供ですら知っている話題の某社長の
ホームパーテー以来。
死ぬほどマグロを食わせてくれたが、それもただだったなあ。貧乏人には
ありがたい。

会場で、実の姉の小学校から高校まで同じ学校だった親友とかに会ってしま
いこっ恥ずかしかった。この人もご実家が六本木の超令嬢だわ。そう言えば。

一時間ちょっとで出て、次は西麻布某所の会へ3分だけ参加。
その次は青山某所の会へなだれ込む。
これは楽しかった。相当楽しかった。

帰ってトゥエンティーフォーのサードシーズン9巻見て就寝。

もう肉体疲労が限界なので、今日はマッサージに行って来よう。
[PR]
by osaki_kotaro | 2004-12-22 10:13 | エンターテインメント

二度と会えないかもしれない人


【12月19日(日)】
本日また2本目アップです。

すこぶる体調が悪い。
激しい頭痛と嘔吐感に苛まれる。
しっかりと運動もしてるし、薄着で寝てないのに。

しかしながら、肉体改造の身故、トレーニングは欠かせない。
昨日の披露宴があり、ジムに行けなかった分をカバレッジする
ためにも。
色んな会に参加したけど、出てくる料理はほとんど食べない、
というか、お腹が空かないので、式で出てきたフレンチの肉料理
とか一口も食べなかった。
すごく良い感じで胃が縮んできている。

重く辛い体だが無理してジム。汗かきゃあ良くなるかもとか思ったり
しながら。
でも、ランニング7キロして止めた。激しくなる頭痛。
サウナで汗かきゃあ良くなるかもと思っても、実際は悪化するのみ。

更衣室のロッカー前の椅子で意気消沈していると、隣には肉体自慢
の男が、周りに僕以外誰もいないのに、こちらに見せるかのように
腰のタオルを取る。もちろんキモイので僕は見ないが、どんな奴なんだ
か気になったので顔を見ると、川平慈英。結構ぽっちゃりしてて、
もしや○○?

見てはいないが頭の想像の映像がまたさらに気分を悪化させる始末。

もう寝込みたい気持ちで一杯ながら、かなり以前からブッキングに
苦心した人との約束があり、寝込むわけにはいかない。

2時間ほど大人しくしてても一向に快方へ向かわない。

しかし、向かうしかない。
昨日は体調こそ悪くなかったが、いろいろ無理した結果、一つ光が
見えたことがあった。今日も光があるかもしれないしって思いながら。

目黒の某店で、某人と落ち合う。
今は、めちゃくちゃマイナーなお方。でも2年後に日本国民全てが
知ることになることが確約しているという極めて説明しずらい人だ。
そんな先のことわかるわけね~だろ!という突っ込みが入っても仕方
無いが、事実だから仕方が無い。本当に確約しているのだから。
本人が不慮の事故などで亡くなったりしない限り、事実そうなるのである。

まあ、いまだに日本も棄てたもんじゃないなと思わせる古き良き時代の
遺産のような人で、暖かく人を包み込むオーラ感を持っている。

真面目な話しは一切しないざっくばらんな時間だったが、話しをするに
連れて体が良くなっていった。
まあ、そうそう会えない人で、2年後以降は全く会えなくなるかもしれない
けど、頑張ってもらいたい。心からそう願う。
いつまでも今と変わらない人でいてください。

個人的には、偶像の世界の人なので良い記念になった。
[PR]
by osaki_kotaro | 2004-12-20 16:31 | ダイアリー

激しい


【12月18日(土)】

激しく疲れた1日でした。
朝早めに起きて、ブラックタイ、つまりタキシードを着込み、友人の
披露宴へ参加。
午前の激しい渋滞を避けるために早めに車で出ると思いのほか早く
ニューオータニに着いてしまった。
懐かしいメンバーが沢山いる披露宴でした。
主役の男性は、店舗のプロデュースなどを多数している著名な空間
プロデューサー。奥さんも結構著名なモデル。
だからとうい訳ではないが、非常に顔の広い人達で友人もバラエティに
富んでいるのです。300名弱の盛大な会。代議士も3名とか。
僕の席次は一番重めの席です。誰が来るか知らなかったが想像通り
の卓だった。
ビルゲイツが彼の会社を買いに来たこともある尊敬する殿。某上場企業の創業者、電通某
氏、三菱商事某氏、公認会計士某氏など。
違う席にも友人は結構いたけど、この席次になるのには、それなりの
理由があり、約3年ほど前の主役の男女の出会いの場にいた者が
中心の席だからなのだ。僕もその時そこへいた。まさか結婚するとは
思わなんだが。。。
そして、この披露宴は皆こぞって同じ感想を述べていたが、催し物の
数が半端なかった。数えてないが、10個くらいあったんじゃないか。
スピーチ入れると数えきれないほどだった。
そのうちの一つは殿のスピーチだったわけだが、彼のアドリブトークで
出会いの場にいた人間全員が名指して立たされた。かなり恥ずかしかった。
そうそう、この会には知り合いの代議士さんも来てたので、告知します。
応援してください。去る11月15日に繰り上げ当選にて衆議院議員に
なられたばかりの、タムケンさんです。
そんな感じで、約4時間ほどの会は大盛況の内に幕を閉じたわけです。

その後、有線ブロードネットワークスのお店の代官山アフリカでの2次会
へ移動。
さすがに、12月18日は異様なほど様々な会合が被っていたため、途中
青山で執り行われる会を代官山行く途中で参加。
で、代官山へ行って、途中抜けして、また別の青山の会をチェック、
さらに、六本木で開催される会へ参加して、また代官山へ戻って、抜けて
恵比寿の某所の忘年会!?へ一瞬顔出そうとしたところで、電話が入り30分
だけ友人と会って、また恵比寿へ戻って、その後ちょっとあったりとかして
もう精神崩壊寸前でございました。
途中、代官山で信号が青に変わったので進むとものすごいスピードで
走るベンツにひかれそうになりました。運転手をにらむと、俳優の阿部ちゃん。
ひかれていたら新聞載ったのに。
これ以外にも参加できなかった会が多く、この世の中の同日開催
イベント事の多さに、憤慨している私です。
こんなに一日でお金使ったのは久々です。
ちなみに、今、肉体改造中で食事制限と運動でバランスをとってます。
2週間で3キロ痩せてます。吉川の体形になる日も近いかも。
[PR]
by osaki_kotaro | 2004-12-20 15:49 | ダイアリー

すっぽん食べる


丸ビルの会員制の施設(なんでも入会金とかよりも素性の審査が厳しいとか)である
東京21世紀クラブという場所で、投資顧問とミーティング。

その投資顧問は、もともとイギリスのシティという日本で言う兜町、米国における
ウォール街に相当する場所にて、M&Aを生業としていたお方。
M&A OF THE YEARという肩書きをホールドし、かつ、セナが全盛時代に
某F1チームの代表をやられていたお方。
さらにその後、米国で著名なベンチャーキャピタルのアジア代表を務めていらっしゃた
お方。なんか肩書きだけは凄いんだけど、簡潔に一言で彼をまとめると「優しい
おっさん」。

彼と知り合ったのは、6年ほど前。彼が当時ベンチャーキャピタルの代表だった時だ。
当時F1の仕事をしていた人から紹介された。

長かったプロジェクトも来年半ばでようやく日の目を見そうだ。
世界一の技術を持つ会社を一緒に育てた。M君も、O君も一緒に。
よちよち歩きの時から・・・。始めは大赤字を垂れ流し、いつ倒産してもおかしくなかった
んだけど。

この投資顧問のおっさんも、知り合う前に商売で大儲けしたのに、儲けたお金を
全て投機に使ってどん底を味わったらしいが、今回でようやく当時の負けを取り戻し
てあり余るお金を得ることだろう。

楽しそうな人生だ。人生万事ギャンブル。
見習たくね~。
その暁には、すっぽん食べましょうね。すっぽん。赤坂でね!
[PR]
by osaki_kotaro | 2004-12-13 21:31 | ビジネス

ドロケイ?ケイドロ?どっち?

ついさっきあった出来事。

雑誌の仕事で、三角錐(さんかくすい)の話しをしていた。
そしたら、僕の隣に座っている、かわいいけれど、少し
オツムが弱い後輩が、
「こーたろーさん、三角錐ってどんなのでしたっけ?」と聞いてきた。
「は~(怒)?」と僕は答えた。国立大学を優秀な成績でお出に
なられているのに。なので、僕はこう返答したのです。
「お前よ~、小学校ん時の給食の三角の牛乳パックあったべ?
あれのことだよ。面が全て三角形のやつだよ。」とわかり易く伝えた
つもりだった。
そしたら、
「え~、そんなのなかったですよ~」とのたまったから、
「んなわけね~だろ~。なっ!」と周りに同意を求めた。
そしたらですよ。ほんとに知らない人が沢山いたんです。そのまま
周辺にヒアリングしまくったら、どうやら現在26歳くらいが分岐点
で、それ以下の年齢だとその牛乳パックの存在を知らないらしいです。
もちろん、牛乳ビンとか若干のエリアでは違いあるのかもしれない
けど、どうやら時代は変わったらしい。

どうやら同じようなことを考えている人が多いことがググったら見つかった。
下記はその一部。
三角パックはどこへ行った?
牛乳の三角パック

久々の衝撃でした。

この衝撃は、「ケイドロ」という遊びが、エリアによって名称が違う
という事実を初めて知った時以来の衝撃。

僕の地元エリアは、「ケイドロ」だった。
ほんとかどうかは知らないけれど、エリアによって名前が違うことを
知った中学時代に、警察が泥棒よりも偉いから、「ケイ」が先に来て、
「ドロ」が後ろになったと当時聞いた記憶がある。
また、エリアによって全く違う名称を使うところもあるんです。
「ドロジュン」「ケイジュン」「悪漢探偵」など。

この遊びの不思議なところは、地域性が必ずしもなかったりすること。

関東は「ケイドロ」、関西は「ドロケイ」などと言うという定説があるが、
それはぜんぜん当たっていなく、僕がガキの頃から住む東京でも
様々。僕は大田区ですが、たぶん全てが「ケイドロ」ではなかった
はず。

という感じで、考えていくと頭がもやもやしたので、「ケイドロ」と
ググッたら、下記のサイトを発見。
閲覧者の調査データを分類してる。できれば、東京のどこどこ区
というレベルまで落として欲しいところです。

学説ケイドロケイ

でも素晴らしい。この無駄な努力。彼がどんな人だから知らないけれど
成功して欲しいものです。
[PR]
by osaki_kotaro | 2004-12-09 16:53 | マーケティングサイエンス