<   2005年 02月 ( 22 )   > この月の画像一覧

予定調和


寒いのに薄着をする人がいる。

まぶしくないのにサングラスをかける人がいる。

日本は道路交通法で右側通行と決まっているのに、外車を購入しても
左ハンドルへこだわる人がいる。

他にも色々あるだろうが、こうするのは自分をいかによく見せるかを
自身で考えた結果なのだろう。完璧な自己満足の世界であるが、
たまにはそれを良いと思う人もいる。

それがファッションというものなのか。

また、スキーもスノボもしない都会人が、冬に日サロ等のマシンで
体を小麦色に焼いたりする。
それも青白い体よりも黒い方が「イケテる」という一般論を自分なりに
解釈した結果の判断を自分で下したといえる。

また、逆に秋葉系という人種たちはそちらの世界でのおそらく暗黙の
ルールがあり、その世界での掟に添ったファッションをすることで
仲間とのバランスを取っているのだと思う。それもファッションである。

自分が属する社会の中で、ある意味予定調和的にそのクラスター
の人間は動いているのである。
その予定調和こそが実が本人も周囲も安心するリクープポイントに
なっているのである。

その昔、僕のとっても仲の良い直属の上司である部長から言われた
ことが今も僕の心に深く刻まれている。というか、まじウケル。

たしか僕が入社2年目の時だった。
時期は3月くらいだと記憶している。
この時期になると、卒業生名簿を見てOB訪問の依頼をしてくる学生
が後を絶たないわけだ。僕にもかかってきた。

それで、その学生と会う日になり、基本的には言う必要なかったのだが
僕も若かったので律儀に報告しておいた。

僕:「○○イチさん(名前で呼んでました。)、これから学生のOB訪問の相手
してきますが、問題ないですよね?」

部長:「○○(僕の名前)、何時から会う約束なんだ?」

僕:「(覚えてないので仮に)3時丁度からですけど」

部長:「お前は、ぜんぜんわかってない。3時から会う約束して、お前は3時から
会ってやるのか?」

僕:「そんなのあたりまえじゃないですか。時間にきっちりしてるところ見せて
やらないと」

部長:「やっぱりお前はぜんぜんわかってない。3時からなら1時間遅れて4時
に行け」

僕:「なんでですか?今とりあえず緊急でやらなければならいこともないですし」

部長:「ほんとお前は駄目だ。広告業界にその学生は入りたいんだろ?
だとしたら、イメージ通りに動いてやらなくちゃ駄目なんだ。
俺達の業界は異常なほど忙しいと思われている。たしかにそういう部分もあるわけ
だ。お前が時間通りに行くと、俺達の業界が甘い業界に感じられる。だから暇でも
1時間はその学生を待たせておけ!急遽アポが入ったとか言っとけ。学生もその
タフな世界へ憧れているんだから」


もう爆笑しました。予定調和です。僕は結局時間通りに行きましたが。
ちなみにこの部長、一部上場企業の御曹司ですが・・・。

短い日記。
【2月26日(土)】
休みはいつもジムからはじめる。500Kcal消耗。
そして、骨董通りで一件、またまた面倒な新宿1件、そして渋谷で1件
の予定をこなす。サプライズ無し。
最後の渋谷では、今もっとも話題の会社と共同出資で会社を立ち上げ
た某君と遭遇。先週も偶然会ったが。
彼が飯でも食おうと言いだしたが、「ピンアポ入っちゃいました!」と自ら
キャンセルを告げる。俺の目の前で20人くらいの女の子へ一斉で誘い
メールを打っていたのだが、引っかかってきたらしい。
ということで、僕は家に帰り借りていたDVDを鑑賞して1日は終わって
いったのである。見たのはツイステッド。クソつまらない映画でした。
[PR]
by osaki_kotaro | 2005-02-27 14:26 | エンターテインメント

帝王学


今更ながら、堤義明氏について。

僕個人としては、ライブドアの件以上に興味を持っている。

「帝王学」という言葉があるが、まさにその言葉が当てはまる。
また、「英雄色を好む」という言葉も彼に当てはまる。もちろん英雄とは
言えませんが一般に成功者と言われる人に冠される言葉なので。

テレビ見てて、「は~、すげえなあ」と思ったのは義明氏の父君に関して。
3人だっけか?息子がいて、3男の義明氏を跡取と決めていた。
しかもそれが義明氏が中学か高校時代に決めていたということだから面白い。
何らかの基準があったのかもしれないが、普通は長男になることが多いはず。

なんと言っても注目されるのは、その帝王学である。
英雄色を好む話しはあらゆるメディアで面白おかしく取り上げられているので
置いておきます。

彼の父は、その帝王学において
「友達を作るな!」と教えこんでいたという。

その理由は恐らく、仲が良くなるとお金の無心とかされて断りづらくなるという
ことらしい。なんとなく意味はわからなくもないがすごい教育をする人ですね。
子供の友人関係を遮断するなんてねえ。
ドラマであるような、「あんな不良と付き合ってちゃダメ!」ってレベルならまだ
理解できるけど。

でも調べてみるとそうでも実際は無い事実もわかってきた。
メディア報道や西武の社員に聞いたところでわからないこともある。相当近い
人間とかでないとわからないことは世に多数ある。

それで聞いてみた。
誰にか。我が家のDNAを小生に受け継いた父君にである。

何故、聞いたか。
物凄い古いながらかなり近い接点を持っていたからである。
父は堤義明氏と同じ大学であり、在籍したいて際も被っていた。
さらに、体育会に入っていて同じ部であった。
何の部活か!?これがキャシャな僕とは違い、「体育会柔道部」だったのである。
体育会柔道部でしかも当時バンカラの代名詞だる早稲田ということをあわせるとかなり
怖いものがあります。この柔道部在籍の事実は相当知られてないんじゃないかな?
その部活で先輩後輩関係にあったため、まあ一般的に言えば当時は近い位置にいた
のは事実だろう。
で、父君は言った。

「当時は、柔道部出身者を親の会社に結構入れてたぞ。
家に下宿までさせてた。忠誠心を誓わせたんじゃないのか?」

この程度の内容ですが。
そういう意味では仲間はいたんじゃないのかなあ?報道って結構誤り多いのかなと
あらためて思った。

やっぱ世襲制って怖い。
このようなコンツェルン型の大会社だけではなくて、町の工場だったり、もしくは商店
や、第一次産業である農家だったり形は色色あると思うけど、どれにしてもその中で
自分が心からやりたいと思える仕事を親がやっている可能性はかなり低いわけだけど
、その場合でも継がないと困ると言われたら、親の気持ちに応えたいと思ってしたくな
い仕事をすることになったりするんだろう。

疲れたのこのへんで。
[PR]
by osaki_kotaro | 2005-02-25 19:36 | 人物

つかれる


【2月24日(木)】

眠い。
月末の雑務をこなして、昼飯食べずに14時に早退。
会社的なトピックスは米国へ出張していた部長様のおみやげがボールペン
だった。泣ける。あの上下に傾けると男性や女性が裸になるやつとか
だったらもっと泣けたことだろう。
目を閉じればすぐ眠りに落ちるレベルだが、時間を有効に使うべく
12月中旬以来行ってなかった、髪イジリをすることにした。
KAKIMOTO ARMZ青山店を予約。
担当の川口さんが予約で埋まってるということで、島田君にする。
銀座から銀座線に乗る。席でまどろんでいると、不覚にも寝てしまい
終点の渋谷まで行ってしまった。こちらは構内から一度出ないと反対
ホームにいけないため駅員にスタンプを教えて貰おうとしたら、一人の
マスクした女性が駅員に食ってかかっている。
昨年購入したパスネットの領収書を彼女は貰いたがっている。
駅員は「今さら無理です」と言う。当然だ。
彼女は激ギレしていた。
「他の駅はどこも対応してくれたわよ!」
しぶしぶ受けた駅員は一つの事実に気付く。
「東京メトロになったから、営団時代のものはダメですよ」
彼女はさらにエスカレートしてくる。
「確定申告なんです!」
駅員は「無理だと思いますよ」と言い、彼女は「それでも良いから」と
言う。その領収書の額は1000円。お金というのは恐ろしいと思った。
そして、髪イジリ。
川口さんが急遽担当してくれることになった。早、彼女にやってもらう
ようになって5年とか6年とか。
いつもは、「幸せになるような」とかアバウトな依頼方法をするが、
今日は割と具体的に方向性をお話しした。
途中何度も眠りに落ちてしまう。計3時間でカット&パーミング&
トリートメント終了。かなり短くなった。
a0011652_1234261.jpg

そのまま、目黒へ移動。書いた通り、目黒の遊庵のレセプションです。
貞方オーナーから貰ったメールの住所が探せない。電話をすると住所
を間違えて送ってたようだ。その周り
店に到着。ブルーポイントのオーナー様や、青山で飲食店やホテルへ
花を具する仕事を生業とするKフローリストオーナーのK氏、及び貞方氏
へ挨拶後、挨拶された御食事にありつく。K君、O君と合流。
少量食べてから混雑と眠いという理由で帰宅の途。
[PR]
by osaki_kotaro | 2005-02-25 12:34 | ダイアリー

見切れてるよ!仕切りが甘い!


結局朝出社する人たちの波と逆行しながら帰って着いたら風呂入って
歯磨いてテレビ見て会社へすぐ戻ったのでした。

そしたら、心の友が日テレの今麻木久仁子がギャラの問題で
降板するとかしないとか揉めてる「情報ツウ!」って番組に出てた。
今朝方その出演の事実を知ったので、超注目してたんだけど
コメント収録だけじゃなくて生で語ってたわよ。

もちろん内容はライブドア対CXネタに関してです。

「元リーマンブラザースで、大型買収案件を数多く手がけた男」
と題して、がもろもろ質問されるわけ。
画面に登場した瞬間、本人に「キター!」って即携帯へメール。

しかし8000万株だあ?おかしいんでないの。
株数が増えても業績が上がるわけじゃないんだから一株当たりの利益が
減るから大問題になるのはもちろん、いくら上場廃止を目論んでるにせよ、
2社以外の機関投資家および一般株主の株数合わせてもめちゃくちゃ少ない
わけで流動性がほとんどなくなっちゃう。だからマスは上場なんかする必要
ないんだよ。

そんなことは置いておいて、昨晩のライブドアの記者発表に非常に気になる
ことを感じた。もしかしたら職業病だろうか?
いつも記者会見はヒルズのオフィスでやっているようだが、あまりにも勿体無い
やりかたをしているわけだ。彼らは。

ようは、こういうことではダメなんです!
ダメの見本

こうじゃなくちゃ!
これが基本!

つまり、記者会見てえものは、会社や商品、サービスのアピールの場なんだ。
会社名も商品名、サービス名もアピールするのは当然だけど、さらに視聴者や
読者に対し刷り込むために、単純だけど仕掛けが必要なんです!

ライブドアの今のやり方は、社名のロゴが見切れてるんだ!
記者会見の席には、おそらく地面から2メートル当たりにライブドアロゴが掲げられ
ている。つまり、座る前から画を押さえてくれるんなら一瞬映るけど、座ったら
映らないという非常に悪い位置に掲げられているわけ。

だから、上の「これが基本!」のように、どのポジションにいてもスポンサーロゴなど
が映るようにそれなりの工夫をしてるわけよ。
一般に、一抹模様パネルと呼ばれるこの程度のことはしようよ。社名も社長名も
有名だけど、ロゴを見て即反応するのは若いやつくらいで、まだまだ老齢な方がた
はロゴが頭でイメージできるレベルじゃないよ。実際。機会損失が大きすぎ!

会社で行う記者発表は、おそらくあの名物広報ウーマンが自分で仕切ってるはず
なので、広告会社は入ってないだろうが、いつも出入りしている代理店はその程度
のことはサービスでアドバイスしてやれよな~。
ちなみに、ライブドアのCMを制作及びテレビの媒体を扱っているのは電通が中心
です。だから僕が言いたいのは、、、












電通さん、仕切り甘いんじゃない?

お金が発生しなくても、クライアントへ気付きを与えるのも我々の仕事。
[PR]
by osaki_kotaro | 2005-02-24 14:29

たまには実例を・・・


暇なので本日3連発目だよ。

朝が来ちゃったよ~。
さっき、銀座のなか卯で朝飯というか夜食というか食べて戻ってきて
今ようやくくだらない仕事が片付いたところです。
片付いたかどうかは相手の判断にもちろんよるんだけどね。

一度帰って風呂入ってから戻ってくるかどうか悩み中です。

いつもならば午後に来ようが、極論休もうが仕事に影響なければ全く
問題ないんだけど、今日は10時にさっきまで作ってた資料をFAXしろ!
と言われてて、他の人にFAXしてもらうの不安なので、10時までには
来ないとダメなんだ。FAXミスって多いから他人任せにはできないので
すよ。性格上。

そんなこんなで、今一度帰ること決定!

で、帰る前で徹夜で頭が明らかにおかしいので今回は具体的に事前告知
します。


今日の俺の出没スポット

あくまでも予定ですが、恐らく推定70%くらいの確率で本日下記スポット
へ出現しますよ、わては。
さすがに今日は早退しようと思ってるから時間的には問題無しなんだけど、
ダウンしたら眠りを選ぶかもしれません。たぶん誰でも参加できるので、
僕に会うという意味じゃなくても来てみる価値あるかも。ただ飯ただ飲み
案内です。

「遊庵」オープニングレセプションパーティー
日 時:2月24日(木)18:00~22:00
場 所:東京都目黒区目黒1-15-17 ヤマザキビル2F
Phone:03-3492-0055
あの大盤振る舞い社長様のお店でございます。。。。

やべっ、感傷に浸りたくて借りてた名作ドラマ高校教師のビデオ延滞してるわ。
[PR]
by osaki_kotaro | 2005-02-24 06:38 | エンターテインメント

個人情報保護法の行方


本日2発目の投稿でっす!

本年4月1日より、個人情報保護法が施行されることになった。

これはどんな小さな会社であっても、顧客の名簿を初め、名刺、ハガキ
などなど個人を特定できる(場合によっては特定できなくても)場合に、
会社自身はもとより、担当者個人にまで場合によっては罰せられる可能性
のある、特に経営者にとって非常に重たい法律である。

書店でも、「猿でもわかる」的な書籍がかなり並ぶようになった。

ごく最近の話しでは、NTTドコモはんで個人情報の漏洩があった。
それもどうやら人災だったらしい。
どんなにセキュリティを厳しくしても、事件は起こり、そこには全て人が
絡んでいる。
我々の業界でも個人情報を扱うシーンは多い。
大きなキャンペーンであれば、1000万を超える応募があったりする。

だからどの会社も「Pマーク(プライバシーマーク)」を取得しようと努めている。
このマークは、ある程度そのセキュリティが高いと判断されないと取得
できない。取得する難易度は実は申請する会社の規模によるのだ。
数人の社員で経営する会社では期間もお金も少なくすることができる
が、規模が大きくなればなるほどその取得にかかる期間もコストも高く
なる。「ある程度」の信用性の目印にしか過ぎない。取ったとしても100%
信用できるわけではない。

我々の業界では個人情報の問題以外に新商品やサービスの話がかなり
早い段階で入ってくるため、その機密漏洩防止策をする必要がある。
インサイダー情報ありまくりです。マジで。だから漏れるとヤヴァい。

ということで、机の上を綺麗にしろ!机の下に物を置くな!などなど号令がかか
っており、それに従うべく片付けを今しました。

数日前
a0011652_23282889.jpg


a0011652_2329067.jpg

徹夜の合間の息抜きです。。。どうでも良い話しでした。いつもどうでも良い
話ですが。
[PR]
by osaki_kotaro | 2005-02-23 23:29 | エンターテインメント

日常

本日さっきまでのリーマン日誌
ごくありふれた広告リーマンの日常です。

朝小一時間ほどメール及び電話で作業。
その後、台東区某社へ偉い方と一緒に動向。
道中あまりにも話すことがなく、ひたすら中吊りチェック。
30分で終了。結構肝の打ち合わせだった。果報は寝てまつものなのか。
その後、一人で千代田区某社へ移動。新聞の値上げ交渉と雑談20分で終了。

その後、有楽町にて某友人と待ち合わせ。
近所の紅虎餃子房にてランチMTG。チェーンであるがここが10年ほど前に
誕生した時には結構感動した。韮饅頭が好き。でも今日はフカヒレ土鍋ごはん
食べたけど、オイスターソースの味が許せない。しかもフカヒレが生臭い。失敗。

そんな中、今までの彼では考えられなかった電話とかしている。

「はい●●です。あ~、その件ですか。今5万枚も売れればオリコンで10位
以内には入りますよ。」だって。

話しの内容は、ファイナンスについて。何で俺に相談するのか意味不明。
が、知る限りのことを適当(適切?)に話す。あとは3月初旬の大型プライベート
案件の確認作業とか。

で、その後丸の内まで徒歩で移動。
丸ビルの東京21Cクラブへ。
6年ほどお世話になっている、師匠との僕の人生を左右するプロジェクトMTG。
ほんま成功するか否かが僕の人生の中のかなり大きなうねりになる。

師は元国内某自動車メーカーに数年勤務後、当時では珍しい転職にて某国内
大手証券会社へ入る。ロンドンのシティという世界有数の金融街で投資銀行
部門で活躍。M&A OF THE YEARという名誉ある賞を受賞。その後、
数社へヘッドハンティングされた後、車と金融がわかるということでF1で有名
なウイリアムズのアジア代表を歴任された。セナが全盛の頃です。さらにその後
、世界有数のベンチャーキャピタルのアジア太平洋地区の代表をされた後、
独立して今に至る。
当時F1の仕事をしていた人から紹介されたのが始まりで、かわいがって(当初
は強引にかわいがられようとしたのだが)頂いている。
日本有数の馬主(莫大なお金持ちの方)の方などとの共同プロジェクトであり、
師匠自身、これが成功した暁には、「しばらく遊んで暮らす」と言い放っている。

彼は個人での投資で一生遊べる金を一度は掴んだが、そのお金をさらに
次の投資へつっこんだらその会社が倒産してしまい貧乏になった。そんな彼の
再起をかけたプロジェクト。どうやら順調らしい。15分で打ち合わせ終了。
書類を確認し、これまた果報を寝て待つのみ。

その後、会社へ徒歩で戻り来週月曜のプレゼンの資料チェック。
勝っても予算が僅少のプレゼンながら12社コンペ。疲れる。デザインのプレゼン
なのでデザイナーと電話でやり取り。肖像権ほんま大丈夫かいな!?って感じ。
その後、月末なので見積もりとか請求書とかもろもろ伝票作業。
その後、某テレビ局が来社して打ち合わせ。単調。局の営業はもっと頭を使う
べきだと思う。

その後、汐留にて媒体部と某出版社の件の打ち合わせ。大トラブル。
で、今、会社に戻ってこれからその出版社へ直接行っての交渉になっちゃった。
火消し役ばっか。。。
と、書いている間にクライアントから電話が入り、明日の朝までに媒体提案して
くれという無茶な依頼を受け、今日は徹夜が確定。
ちなみに、この徹夜部分に関してはありふれない日常です。最悪。
[PR]
by osaki_kotaro | 2005-02-23 20:28 | ダイアリー

NO MORE TV ?


もう興味津々だ。
もちろんライブドア社の一件にである。
一つは一視聴者・聴取者としてのテレビ・ラジオとの接点がある観点において。
一つは取引先としてのフジテレビ・ニッポン放送・ライブドアとのステイクホルダー
的関わりにおいて。

あまりのも面白くて、この件の雑誌は全て立ち読みしたし新聞記事も取っている
日経と読売に関しては全て見た。
ある雑誌では楽天証券の研究員がコメントしてて笑った。
その内容がライブドア擁護のコメントだったりしてウケる。三木谷氏のケアは大丈夫
なのかな?
M&Aコンサルの村上氏の動きも面白い。
かたやライブドアと組み、かたやその敵である楽天と商品先物会社の設立で組んだ。
両社の経営社と友人でありビジネスパートナーであるがビジネスは別物という非常に
合理的な考え方の持ち主であることが見て取れる。面白い。

思い起こせばライブドアが昨年実施した広告キャンペーンで、

「NO MORE TV」
a0011652_18425295.jpg


というキャッチコピーを掲げていた。

つまり、テレビの時代は終わりインターネットの時代が来るというメッセージキャン
ペーンだったのだ。にもかかわらず、テレビとネットの融合である。はっ???

僕自身、インターネットはこれから今以上に空気のような存在になりその価値を
上げてくることは間違い無いと思っているが、それはインフラとしての価値であり
媒体としての価値はテレビのレベルには到底追いつかないと思う。だから融合と
いう観点ではアグリーだが、「NO MORE TV」は無いな。
考え方を改めたのではなく、もともとこう考えていたに違い無い。

僕がここで言う、媒体価値とはe−COMMERCEが伸びないとかそういうことを
言っているわけではない。もちろんそれらは飛躍的に上がるだろう。
つまりエンターテインメントコンテンツとしての純粋な意味でのポータルネットメ
ディアはテレビの価値には遥かに届かないと感じている。

さらに単純なことで言えば、僕が学生に時代就職活動していた時代以降おそらく
今でも広告業界では一般的に質問がなされているはずだが、

「マルチチャンネル時代に広告業界・テレビ業界はどうなっていくと思うか?」

といったものがあったが、今も昔も僕の考え方は変わっていない。マルチチャ
ンネルは死語と化したが。

テレビ、特に地上波が強い理由は、その番組のコンテンツ力、つまり企画力によ
るものではなく「誰が出ているか?」ということに尽きるわけだ。
つまらない内容でも人気のあるタレントが出てれば昔ほどではないがそこそこ
視聴率が望める。そう考えると芸能事務所との繋がりの深い地上波局がタレント
を押さえている現状は今後も変わらない。出演費も衛星波等に比べて高いからだ。
人気タレントが出ない番組はそうそう見られない。だから今後も民放、特にキー局
の力は継続するというのが僕の持論。難しいこと言う意見もあるけど、恐らくかな
り正しい意見ではないかと自負している。

ネットは物販やDL等の電子商取引インフラとしてこれからも相当伸びていく。
ライブドアの今回の一件が成功裡に終焉を迎えれば最強なメディアが出来上
がることは事実だろう。コンテンツ販売でべらぼうに儲かるはずだ。

ただし、そこへネットが使えないと楽しめないようなシステム、つまり現在BS等
で一部でなされているような双方向性が強いコンテンツはマニアックな人にしか
受け入れられないだろう。

そこが能動的なメディアと受動的なメディアとの差である。リラックスして何に
も考える必要が無いというのが彼が言うところの「既存メディアの中のテレビメ
ディア」の特質であるからだ。
せいぜいリモコンでザッピングすることや、番組欄を見て目的のチャンネルに
スイッチングすること程度がテレビにおける「能動性」なのだから。

少し前の日記に書いたことへの付け加えになるが、そもそも媒体社というのは
既得権ビジネスであるため、もの凄くい利益体質なのである。だから上場する
必要が無いと書いた。
総務省のお達しで設備投資に金がかかるから上場を選んだと書いた。
前回は書かなかったがそうすることで商売が逆にしづらくなるという向きもある。

そのビジネス上、第3社割り当てをする場合、ステイクホルダーへ割り当てる
必要が出てくる。すると、「物言う株主」が誕生し公共性が保ちづらくなる。
だから上場には向かない。
メディアの公共性が不透明化してくるのだ。仮に同業他社からTOBされたりし
た日には大変。

フジテレビが不可思議なのは、通常は割り当てる際に「仲間」に定株主主になる
ことを前提とするはずなのだ・・・。
例えば博報堂DYホールディングズが上場したが、その際に一般に売り出され
たのは10%程度であり、残りは各媒体社や銀行や保険等の機関投資家に割り
当てた。
だから「仲間」が売らない限り買収は出来ない仕組み。
電通は折角集めたお金を華僑が安値で買い占めていた土地を高値で掴まされ、
さらにあれだけ立派な自社ビルを海外のメジャーな建築化に設計させき築き莫
大な費用をかけた。たしか資金調達が5千数百億で、半分以上を使ってしまった。
正しい使い方なのかは知りませんけど疑問。

民放キー局も昨年のテレビ東京上場を持って、全局東証1部上場企業になった
が大人げ無いライブドア苛めは辞めたほうが良いんじゃないでしょうか。そのうち
狙われちゃうよ。

またまた割愛日記。
【2月21日(月)】
夜、学生のOB訪問対応。哀れな恋愛をしていて可愛そうだった。

最近のエンタメネタ。
ボーンスプレマシ-を先週見た。仕事で徹夜したので早退して空いてる映画館
で見たけど、あまりにもつまらなくて20分後に爆睡。20分寝て起きてもわかる
安直内容であった。ボーンアイデンティティもつまらなかったので期待してなか
ったが。
[PR]
by osaki_kotaro | 2005-02-22 14:15 | トラックバック

混迷するお受験業界


あびる優が芸能活動自粛に追い込まれました。

たまたまその原因となったNTVの「カミングダウト」を僕は見ていたのす。
その番組で彼女は、

「万引きをした」ことをカミングアウトしました。

所属する芸能事務所はホリプロ。立派な東証一部上場企業であり、
当然即、自粛を決定。
本来であれば、自粛でなく即契約打ち切りが筋であるように思えます。

しかもその内容が、一度出来心で万引きしたというものでなく、
「不定期に何度となく」行っており、倉庫から段ボールごと何度も運び、
それが原因かは定かでないものの、結果的にそのお店は閉店になった
らしいのです。

事務所と同時に、テレビ局としてその内容の是非を判断する機能が無かったという
ことも大きな問題です。

そもそも公共メディアという特質上、他のメディアより遥かに多くの規制がある
箱、それがテレビ局、殊、民放キー局というところ。

我々の仕事と直結するCMという部分に関しても、かなりの規制がある。
CMを制作する段階で絵コンテ(最終段階のものは演出コンテ)というものを
作るが、その内容が「ひっかかりそうだ」と思われる時には、放送を予定している
局全てに「考査」と呼ばれる内容のチェックを求める必要がある。

ちなみに、日本全国の地上波全てに考査を依頼する場合、民放局で114局、
UHF局で13局あり、総計127局の確認が必要になるのだ。(NHK・NHK教育は
除く)その場合、ある放送局でOKが出ても、別のところではNGという厄介なこと
にもしばしばなるのである。

僕自身はひっかかったことはないが、どのような場合にひっかかるかという明確
なガイドラインはなく、都度やばそうな場合は確認する必要がある。
わかり易いところで言えば、背景となる技術の裏付けが無いまま、「史上最高性能」
とかを謳ったりする場合はもちろんNG。また、当然のことながら子供に対して相応しくない
表現もダメだ。場合によっては「なんでダメなの?」と首をかしげる回答すらあったりする。

この考査の理由は、放送上相応しくないと思われる情報の規制とい意味であったり、
同業他社にも多数スポンサーがいるため、そちらへの配慮という意味もあろう。
が、そんな厳しい規制がありながら、自社においてはこのような考えれば当然まずい
ことを、チェック機能なしに放送してしまったり、場合によってはこれだけやらせ問題
が発生している中で同じ事件が起きたり、イレギュラーではあるが視聴率操作問題
が起きているのは理解に苦しむ。広告の世界でも、数年前にはCM間引きという新聞
沙汰の事件まで起きた。お金だけ取って流れるはずのCMを放送しなかった事件で
ある。

僕が言いたいのは、実はそんなことではなく、あびる優に対する苦言である。

彼女は、たしか高校生時代にTXの「オハスタ」へ学校へ無許可で出演退学扱いと
なり、芸能系高校へ入学し直したと記憶する。過去の雑誌か何かの記憶なので定か
ではないが。

その彼女は、小学校から俗に「ヤカタ」と呼ばれる、東京女学館に通っていた。
古くは浅田美代子も通っていた、所謂お女様学校。制服はあまりにも有名で男子高校生
にいつの時代も一番人気の学校である。(僕は全く良いと思ってなかったですが)
そんなある種、名門校の、しかも「内部生」という生粋の立場にありながら、恐らく当時
このような不祥事を繰返していたことが信じられない。
内部外部とは、小中高一貫校では当たり前のように言われる、ある種差別用語であり、
内部生はそのことを誇りに思っていることが多い。それだけお金がかかる特別な立場
であることを誇示する。事実お金は相当かかるのである。
初年度ベースで、寄付金含め150万~200万程度が相場でしょう。

さらに入学する前に、枝光会、松涛幼稚園、若葉会などを中心としたお受験幼稚園に入れる
ことがある種の基本形となり、それ以外に体操教室などのダブルスクールに入れる。
それだけお金がかかり、親としても必至なのだろうがそれだけお金をかけ希望の学校
に入れる理由は、公立よりも質が良く、仲間も良いであろうという判断があるからに他
ならない。
昔はたしかにそのような傾向も実際あったが、昨今の時代背景では公立ほどではない
にしろ、かなり崩れてきたのは事実である。よく出身者から聞く話しです。
もっと言えば、全体としては良い学校であってもどのグループとつるむかにによります。
私立幼稚園、小学校も凋落したなあというのが僕のこの事件に対する感想です。

それと気になること。

ライブドアの一件により、上場をひかえていた文化放送(JOQR)が上場延期をすることが
決まったという。
文化放送は昨年、浜松町へ新社屋を移転することを発表しました。
上場しないで費用を賄えるのでしょうか?

以下簡単日記
【2月20日(日)】
ジムで激しくトレーニング。今だかつてないほど激しかった。体がばらばらになりそうだった。
1日で1000kcal以上燃焼。
その後、汐留で一件、西麻布で一件終えて、白金の予定はキャンセル。以上。
[PR]
by osaki_kotaro | 2005-02-21 15:32 | エンターテインメント

ちょっと遅れたバレンタイン

【2月19日(土)】

激しく眠い。
昼過ぎに起きてコンタクト購入と髪でもいじりに行こうかと思ったが、
外がむちゃくちゃ寒そうなので断念して二度寝。

夕方起きる。
友人から脅迫メールと電話が多数入っていた。
つまり僕に拒否権はなく、強制的に予定を組み込まれているわけ。

仕方ないけど、重い体を強引に起こして眠気眼で車で友人をピックアップ。
免停180日の彼の僕は運転手。

そして予定をひとつずつこなすことになる。

まずは、渋谷にて誕生会1件。約20分で失礼。

そして、同席している友人の仕事に付き合わされる。
彼は、巨大な広告社でタレントを中心とするキャスティングするセクションに
所属しており、仕事のひとつ(中心?)が「ライブ見学」なのである。
しょっちゅうライブへ参加し、レコード会社や芸能事務所の面々に「ファミリー」
であることを、その行動で示さなければならないのだ。

で、本日は「安倍あさみ」のライブ見学をしなければならないということで
つきあった。といっても、6時から始まっているライブは僕らが到着した時点
で8時を回っており、やっているかどうかも疑問だった。
どうやらギリギリ間に合ったらしい。渋谷ON AIR WEST。
盗作疑惑で出演自粛していた、おねえちゃまも芸能復帰したようですね。

もう、ワンフー達は大盛り上がりで、異様な様相を呈している。僕らは関係者席
なので、上から見ていたが、頭の薄い人達が多かったように見えた。
最後の一曲を歌い終えると、ファンの面々に向かって、
 
「今日は、あさみからみんなにちょっと遅れたバレンタインチョコのプレゼント
がありま~す!帰りにもらってってね!」

と言うやいなや、ワンフー達は大盛り上がり。狂喜乱舞。

で、安倍あさみさんが関係者の前でライブ終了後に挨拶するという話しだったが
僕らは、ダッシュで次の物件を処理するために移動。
受付を出た時にもらったチョコレートがこれ↓泣かせる演出である。
a0011652_1341682.jpg


「本命はきっと・・・  あさみより」だって。

ちなみに、僕の友達のは、

「本命いるの・・・?  あさみより」である。

ロッテが協賛しているらしく、そのチョコレートの裏に一人一人に違うメッセージ
が手書きで書かれた紙が貼ってある。
僕ら2人して、「なるほど~、これはワンフーは大喜びだわ。きっと神棚に飾るんだ
ろうな。それ以上のことをしないことを祈ろう。」とコメント。
義理チョコくれた皆様、あらためてありがとうございます。

その後、新宿某所まで移動。これまた主催者と挨拶して30分で終了。

で、仕上げは六本木の超高級マンションでのほーむぱーてーへ参加。
これまた即、切り上げたい気持ちでいっぱいになる。二人して。
知る顔もちらほら。
僕らは思った。あとひとつの目標を達成すれば最強になれると。しかしたいした
ことね~な~。ワクドキを感じたい。
[PR]
by osaki_kotaro | 2005-02-20 13:49 | ダイアリー