<   2005年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ただその時を夢見て


やはり、あそこには魔物が潜んでいるようだ。

勝ち抜くため、それだけのために遊びも勉強時間も減らして夢の舞台での戦いを追い続けている。

楽勝だと思っていても、何が起こるかわからない。
それだけ恐ろしいほどプレッシャーがあるのだろう。

そう。
僕は基本的に毎年、母高校の夏の甲子園予選を見に行ってるんだ。
去年は久々に行かなかったけど、本当に見ててすがすがしい気になる。
非常に面白い。感動の嵐。童心に帰られる。

僕は坊主になりたくないということと、遊びたいという理由で野球は中学までで辞めてしまったけど、やはり、自分の中でやって一番面白いスポーツは野球だ。

金満プロ野球なんて今更見ないけれど、高校野球という年間でのトータル勝率で決まらない一発勝負の戦いには自分がプレイしているかの如く見入ってしまうんだ。
特にそれは母校にだけ抱く感情。だから毎年寄付しちゃってるよ。
狂ったように応援しまくっちゃう。

毎年、本当に楽しませてくれる。

しかし、今年もギリギリのところで惜敗してしまった。そして、悔し涙をする健児達を見て、僕自身感極まってしまって、もらい涙を負ける度にしてしまう。
甲子園に連れてっておくれ。近い将来。
君達の流した汗と涙を見るにつけ、自分の生き方を考えさせられるよ。

a0011652_1314629.jpg

[PR]
by osaki_kotaro | 2005-07-28 21:02 | エンターテインメント

昼礼暮改


【7月20日(水)】

不定期ミーティング@21世紀クラブ。
また次の案件仕込みの時間が迫っている。あんまり今回は惹かれない。
その次の件にしか興味ないけれど、これ逃したら話し自体が来なくなってしまうかもしれないと
考えると「タイヤキのしっぽはくれてやる」観点で考えるべきなのかもしれない。

【7月21日(木)】

お昼に作家兼ベンチャーキャピタリストのお方とランチ。
議題は彼の結婚報告と互いの近況報告など。
最近、人生観というか生き方が大きく変わったというお話を伝えた。
彼はなにやらチャレンジしそうな予感。良いことだ。

夕方にいつも僕を別のベクトルへ強引に導こうとするオヤジと数ヶ月ぶりに会ってひたすら2時間半ほど外苑前の某所で近況報告を受ける。

なんでだか知らないけど、彼が会社で降格という憂き目にあっていた際に僕が唯一距離を空けないで接していたということから異様なほどよくしてくれている。相当当時は辛かったらしい。
そもそも他人が人の陰口をたたいているのを聞いて、強迫観念から自分もその考えにシフトするという概念自体がイジメの論理だから馬鹿馬鹿しいのに、日本人てとかくそういった考えに流される傾向がある。アホじゃないかと思う。あくまでも噂とか陰口じゃなくて自分の判断でその人を自己同一視すべきだと思う。

そんな憂き目にあった彼も今では驚くほど事業が上手くいっている。
節税対策が大変らしい。
口からでまかせと思えるようなことがどんどん出てくるけど、その証拠など含めてつまびらかに僕に披露する。見せてなんて言ってないのに。

7月の頭に某エンターテイメント企業が某コンテンツ企業を大型買収した記事が新聞各紙に掲載されたが、その仲介をやっていたのが彼だと言う事実がわかった。たしかに前回会った時に手がけている最中で具体的な内容は一切言っていなかったが、今日初めてそれがこの買収劇だったということを知ることになった。2年前まで単なる顔の広い一広告屋だったのに。

それでまた違うベクトルへいざなうべく、ひたすら口説かれる。
前回は非常に理不尽な口説きだったけれど、今回は100%フォロー体制を整えるという。
たしかに彼は、子供もいないし後継する人間はいない。だから子供のために働く必要も無いから誰かに引き継ぐ可能性は高いだろう。

またそれが俺の極めてツボであり、得意分野である動きと似てて非常に気になったり。
ついさっきまで考えていたことが一気に覆されて、またそっちの世界へ引き込まれそうだ。
しかもまた時限爆弾付きの厳しいジャッジを求められてるし。飽きっぽい僕には常にすることが全く違う仕事であるという点が魅惑的過ぎ。

エクセレントカンパニーと既に言える会社の上層部のみとだけ仕事をしている彼には、僕が通じ得ない人の繋がりが昔っからあって、彼は知り合いを知り合いで終わらせずに仕事にならなくともビジネスに繋げようとして信頼を昔っから勝ち得てきた。すごくノリが軽いけど、大いに見習うべきところがある。

悩ましい問題な。また悩みが増えてしまった一日。今かなり仕事も多いので考える余裕があまりないのも悩みだ。
a0011652_2283452.jpg


Tシャツにジーンズのオヤジ57歳@携帯電話連絡中。Tシャツのロゴは「LOVE」だった。。。
[PR]
by osaki_kotaro | 2005-07-21 22:09 | ダイアリー

ほんと単なる日記ですみません。恐縮します。


【水曜】
試合に勝って、勝負に負けた。
文字通りの結果だった。

弱い。
弱すぎる。

【木曜】
冷房病によりダウン。早退。
前日の判断ミスも起因していると思われる。

【金曜】
恵比寿プライムスクエア某店にて大量の人数にてご飯。
予想外に人が集まってしまった。
その時、僕は思った。
高校時代の僕の目は節穴だったのかと。
あの目黒区南の。

まあ、それは別にしてSBIでフィニッシュかもしれない事実を知った。
終了後、九十九ラーメンでとんこつ醤油。

【土曜】
朝早くから研修。3連休のど頭にも関わらず。
夕刻、終了後、終わりかけぎりぎりの横浜美術館のルーブル美術館展
というやつを見に行った。本家ルーブルに行ったのは大学1年時。その頃は当然美術なんて理解できていないわけだが、今もって理解出来ない。
けれど、細かいことは別として美術ってやつには何となく癒されるようになってきた。
この間も有力馬主の人が言ってた。パブロ・ピカソ論を。内容を全く理解出来なかったがピカソの「青の時代」は凄いということだけはその話しを聞いてわかった。

この展覧会に行って、日本人にもこれだけ美術に興味がある人がいるのかと驚かされる。
凄い人。一見、馬鹿っぽく見えるカップルも真剣に絵に見入ってたりとか。どうやらその日以外はもっと込んでいるらしい。日本にもこんな価値観がまだ生きているとは。その事実に猛烈に感動。

【日曜】
もう知り合って5年くらい経つ恵比寿で執り行われるW君の結婚式2次会へ参加。
有名ではないけど、数年後には日本の誰しもが知ることになるであろう経営者。
奥さんをはじめて拝見したが、意外なほど派出なお顔と雰囲気の綺麗なお方であった。
しなくていいのに、気を使って色色な人を紹介して頂いたが、紹介の仕方が非常にプレッシャーのかかるコメント付きでかなり辛かった。会の終了後、阿夫利でゆず塩麺食べる。


【月曜】
事故られた車をようやく正規ディーラーに持っていき修理に出した。そしてその間に乗る代車の納品。
そして、部屋の掃除とか。
昔読んだ懐かしい本達との再会。
中でも、高校時代くらいに読んだ、矢沢永吉著の「成り上がり」を再読。
不良は必ずこの本を読むと当時聞いて興味を持って読んだ記憶がある。文章とかはもう矢沢節なわけです。そこには独自の世界観が流れているわけです。ただこの本に影響された人は相当多いと聞く。恐るべきE.YAZAWA。
あとはいろいろ金融の勉強など久々にしてみる。勉強じゃないな、調査だな。

血縁関係の無い親戚の訃報を聞く。このことが政・官・財にどう影響を及ぼすのだろうか。。。

【火曜】

素晴らしい書籍が届いた!
a0011652_1923301.jpg

「図解 株式市場とM&A」
著者の保田氏から、出版に当たって相談があり、僕の拙いながらも一応出版業界と仕事をよくするため、その際、編集者などに聞いた知識を伝え且つ、どんなタイプの本がウケるかをお伝えした関係でお送りいただいた。
まあ、役に立ったかどうかはわからないが、ともかく記念すべき初著書刊行おめでとう!
今では大分身近になったテーマですが、なんと言っても世の中に注目されたリーマンブラザースで実際に実務に当たっていた人だけにかなり面白いでしょう。
[PR]
by osaki_kotaro | 2005-07-19 19:24 | ダイアリー

通常の日々


【金曜日】

仕事終わりで銀座で洋服ショッピング。バーゲンもほぼ最終段階。
でも結局バーゲンは所詮売れ残ったものを在庫にするよりはましってことで中々掘り出し物に会うことも無い。売れないってことには理由があるのだなあとまた感じてしまった。結局バーゲン対象品以外をいくつか購入。
途中、腹が減ったので日本で最も過労死になる可能性が大きいと言われる会社で働くワーカホリックの某君を強引に誘い、無難な叙々苑幽玄亭で焼き肉。食ってしまった・・・。かなり罪悪感。健康な牛をビール漬けにして霜を無理やり降らせた不健康な肉ながら、なんと焼き肉って魅惑的な味を醸し出すのであろうか。
今回はかなり本気食いしてしまった。仕方無い、祝勝会だから。奢っちゃった。高かった・・・。
次の展開を考えないと引退はまだまだ遠い。次の展開の仕込みはすぐしないと間に合わないので出来れば今週に交渉してOKを貰いたい。それが決まれば引退にかなり近づくかもしれない。とりあえず現段階ではかなり前に進んだ。それでもまだ人生目標の1/14までしか到達しておらん。情けない。

【土曜日】

横浜の中華街の割とそばの中華街には属さない中華料理屋で御食事。不味かった。相当。
その他はムシキングな一日であった。もちろんゲームにはまったわけではない。一度だけ流行った理由を知るべくやってみたけど、単なるジャンケンゲーム。ムシということだけが理由なのか。とにかくゲームをしたのは一度だけど、ムシキングというキーワードで全て語り尽くせる一日であった。

【日曜日】

髪がうざかったのでKAKIMOTO ARMZ青山店にてカット&パーミング。爆発ヘアになった。
その後、裏腹もとい、裏原散策&新書チェックなど。早くに家に戻ると、NTV「行列の出来る法律相談所」に若手弁護士として知人が出てた。よ~、出るわ。

【さっき】

パソナ南部代表のからみでその昔知り合いになった凄く面白いビジネスを展開するW社長から昨日電話があって出られなかったので、さっきかけてみた。うわ、完璧に駄目出しされたわ。ということで、今度の日曜にその彼の結婚式2次会へ参加予定。

どうでもいいけど生来の飽きっぽい性格が加速度的に、進行しているなあ。
1年くらいあれしようかとかなりマジで考えたりとか。時間が欲しい。

そう言えば「宇宙戦争」見た。内容は酷いものだが、CG合成と5.1chサラウンドにはやられた。
[PR]
by osaki_kotaro | 2005-07-11 18:14 | ダイアリー

あの日の思い出


超驚愕。

さきほど以前いた部署の部長が会社に戻ってきて僕の方を向いてにやっとするので

「なんですか?」

と問うたところ、

「●●社長がこーたろーのブログ見たって言ってたぞ」

とか笑顔で言い出すので、顔面蒼白になったのだった。

「だって、そんなこと一言も伝えてないっすよ」

って言ったら、

「自分の名前検索したら辿りついた」

ということだった。

僕は実名を出すことは非常に少ないし、知り合いの方の実名を出したならばもちろん悪いことは一切書かないので当然問題は無いのだが、とにかく焦った。

「いや~、こーたろーのブログに初めて出会った時のことが書かれていて感動したって言ってたぞ」

と言われた。
もちろん嬉しいのだが、気恥ずかしくってならない。

もう僕の中では、会うと究極の緊張をしてしまって自分が自分じゃなくなる唯一無二のお方で、尊敬してもしきれないほど尊敬していて、担当を外れた今でも常にその会社のサイトをチェッしているし、ネットで状況を検索してしまうし、社長メッセージも見てしまうし、株価も常に見てしまっていたりする自分がいて、担当を外れたのに気持ちはが離れることのできないクライアントもいないのだ。

激しく気恥ずかしい。
でも激しく嬉しい。
笑顔で「感動した」と言ってくれたらしいので。もうそれは僕にとってそれ自体がボーナスくらいの価値がある。

いつも嘘は一切書いてないけれど、その時の記事は特に一字一句リアル。
今でもその時のことを思い出すと胸が熱くなるし、今の会社で働いたからこそ出会えたと自分の選択の正しさを痛感する。
頂いた言葉をほぼ一字一句胸に刻んで完璧に覚えている。
社長自身と直にする仕事なんて、今でもほとんど無いけれどあの頃の僕はダメだったけれどそういう経験を積めたことが財産になっているし、経営者の中でも今だにダントツで抜きん出ていると感じる。テロの翌日の今日も株価上がってるし。

ブログっていうのは、見ててわかるんだけどよく知ってる人の物でもスゲーいい奴を装ってる非等身大なものも凄く多い。SNS見たいのが流行ってあまり過去を知らないと騙されるので注意が必要。詐欺師多数。

逆に少数派ながら、そこまで書いていいのかよってのもある。
僕はリアルを追求したい。でも書いたら引くこととか、僕が実名で書くことによって友人の行動がわかり、それが何かの問題に発展する可能性もあるから確実に悪影響の無いことしかリアルには書かない。

知人・友人のブログを見てリアルに書きすぎてる結果、ショックを受けたりとかあるからね。
「ああ、そういう状況だったのか」って。「そうだと知らずに、俺ばかじゃん」って。かなり直近にそう思ったことがあった。

そんな中でリアルさを書ける範囲で書いてる僕のこのブログにあのお方との繋がりがあって幸せです。

さて、日記。

昨日は、クライアントである某コンテンツ会社の顧問様が経営なさる小料理屋!?のオープニングレセプションがあったので、役員と、先輩、後輩とともにご相伴に預かりに参りました。
凄いのが、新宿区某神社の境内にお店を作ってしまったところです。「えっ!?てことは無税?」みたいな。料理は当然精進料理。へるすぃー。うまい。

a0011652_18212283.jpg


でもって、終了後役員に神楽坂まで拉致られて2軒のはしご。

神楽坂の料亭街はかっこいい。
小京都の趣。京都の祇園の雰囲気。道が細い。
そして、鳥半へ。馬刺しは熊本がベストかと思いきや、長野がベストらしいことを知った。たしかに旨い。

その最中、某君から「ビッグニュースです!」という連絡が入る。

勝ち逃げか。理由は「地震が怖いから」。テロも怖いし、正解かも。及第点でフィニッシュということにしておこう。

さらに、近くの店に連れて行かれ、お支払いゼロ円。ありがとうございました。
[PR]
by osaki_kotaro | 2005-07-08 18:22 | ダイアリー

旨い



先週の金曜日。

新たに担当することになった某企業が、各メディアと代理店を呼んだパーリーが某所あった。
口座のある代理店は全て、テレビ・ラジオ・新聞は全社(一部コミュニティ系は除く)、雑誌は主要誌全て、
インターネットメディアは主要所という感じで1000名を越す企業が参加したのだった。
さすが広告主として日本有数の企業だなあという感じ。
メディアとの関係構築は当然のことながら広告営業としての関係のみならず、編集や制作との関係も
きっちりとフォローしている。

振舞われる料理も一流。
久兵衛、桃花林など。旨かった。

a0011652_1594821.jpg


以上。
[PR]
by osaki_kotaro | 2005-07-04 15:11 | ダイアリー