<   2006年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

まだ知らないゾーン目指すよ



既にメディアで発表されているので、結果に関してはご存知のことだと思いますが、残念ながらEXILEのボーカルにはなることができませんでした。

閑話休題。

金曜、日曜とタレントさん2名の広告グラフィック(ポスター等)撮影をしておりました。
土曜は東京ゲームショウに挨拶と新ハードのチェックに行って参りました。
明日は競合プレゼンです。そのため、撮影の合間をぬって休日含め奮闘してます。
今度の土曜はCM撮影です。相当体しんどいです。
a0011652_1133217.jpg

[PR]
by osaki_kotaro | 2006-09-25 11:33 | ダイアリー

映画版デスノートは台湾でも第一週目トップだったてさ


さっきお仕事で、日テレさんに行って来たのですが、行く前から若干ワクワク感を持っていたのです。お仕事の話しはどちらかというと後ろ向きの話しだったんですけどね。

なぜか。
この件が今日明るみに出たから何か聞けるかなあということで。
結論から言えば、こちらか話題提起するのもあれなんで先方から「いや~、困っちゃってさあ」という発言が出るのを待っていましたが出ず終いでした。

デスノート好調です。
a0011652_1713351.jpg

[PR]
by osaki_kotaro | 2006-09-22 17:14 | エンターテインメント

時の移ろいを感じずにはいられません


今週末は久々の休日撮影で休みがつぶれるのですが、あまつさえ、先週の末にオリエンテーションがあって、来週頭にプレゼンという平日カウントで4日しか作業時間がない仕事が入ってしまって困惑している状況です。

いずれの仕事も既に後輩と一緒にやっているので、教育的にも監督役だけやって完全に任せるスタンスをとりたかったけど、なんかこの時間無い中で前に事を進めるつらいけど作業が上手いこと進んだ時の快感を得るために、ど真ん中に立って久々に仕事しちゃっているのです。

そんな感じの中、時の移ろいを感じる出来事がいくつか被って歳取ったもんだなあと感慨深い秋を感じてます。

4~5年前に回ったアイルランドのKクラブという鬼のように難易度の高いコースでライダーカップという超メジャーゴルフ大会が明日から開催される。感慨深い。
身長の半分程もあろうかという生い茂るヒースがフェアウェイを囲み、向かい風は10メートルクラス。打ってもボールが50ヤードほど戻される状態で酷い結果だったけれど長いミドルホールで向かい風の中バフィーで打ったセカンドが乗ってバーディー取ったことだけ覚えてる。感慨深い。

昨日恵比寿で入社同期のトモと久々に会った。
3年で会社辞めて、サイバード入ってまた辞めて、何思ったかジョージタウン大学でMBA取って帰ってきて、世界のGEへ転職してすぐ辞めて、今は世界最大のコンテンツ!?会社に勤めてるんだけど、たまままとあるMLに彼の名前があって電話して飯食うことにしたのです。感慨深い。

あとは、超感慨深い大きなことが一つあって時の移ろいを超スピードで感じます。
[PR]
by osaki_kotaro | 2006-09-21 13:18 | ダイアリー

良い感じ


異常な注目を浴びていてどこまでいくものかと思っていたM社の新規上場。

以外な額で値がつきました。

まあ、放出されている株数が多いというのが一番の理由でしょうが、株価意外と低くて(といっても時価総額は異常に高いですが)結構なことだと思います。

良い会社だと思うし、経営者は最近のベンチャーの中で最も全うな感覚を持っているし、きっちり利益を上げている会社。
でも、公募で集めたお金は最近の中では群を抜いて莫大な数字になっています。

マネックス証券などの時にも言われましたが、用途がさほど明確でない企業が行う資金調達額としては異常だと思います。あればあるだけ楽になるのはわかるけどいくらなんでもねえ・・・。

この会社はできて当然だと思いますが、数年前まで全企業の中で10万社に1社しか上場できないと言われておりましたが、昨今は申請すればほとんど上がれる。今後厳しくなるという話しですが、まあそんな変わらないでしょうね。
日本は異常だな。証券会社は儲けるために審査甘すぎ。
[PR]
by osaki_kotaro | 2006-09-15 11:18 | エンターテインメント

風間守夫。それは教官!でなくて共感!


会社とか学校とかのつながりでは無い後輩筋にBBQのお誘いを受け参加してきました。

参加した理由は彼の彼女が来るということで会ってみたいという好奇心から。

男性参加者は知っている人ばっかりだったのですが、一人だけ見知らぬ顔の男性がいた。ロナウジーニョな感じです。

直接声掛けて話しをしていると、気になるキーワードがいくつか出てきて、その気になるキーワードに興味をもつ人は普通いないので、そこに敢えて突っ込んでいくと、さらに新たな事実が発覚するわけです。
で、発覚するとぶっちゃけられるので、超ぶっちゃけたら僕が探していたタイプの人間に非常に近くて、すんげー意気投合したのでした。共感ですよ。

同じような家庭環境で育っていなければ全く理解されるはずもないことだけに、その背景が共通だと発覚すると、姉貴同士が小学校から高校まで同じ学校だったり等のシンクロニシティがどんどん発覚して、僕の親戚のことをよく知っていたりとか、彼の姉貴は知らないけれど、その同級生と僕が仲良かったりとかっていう感じになりました。

で、彼の話しを聞くとおじいさんがあの会社を創業してた人だという。イコール”サラブレッド”。
女医兼タレントの西川さんならほっとかない感じの富豪ですよ。

そんなことはどうでもよくて、そういう背景があるなら言っちゃっても問題ないんじゃないかと思って、さらに突っ込んで話すと彼自身ほぼ同じような活動をしてきたことが発覚。
今まで会ってないのが不思議だなあと思っていたら、今年の6月までMBA取る為に米国に留学してたからなんだろう。電通辞めてMBA留学したんだってさ。そりゃあ、アバクロ着てるよね。

ならばそりゃあ、即、彼と赤外線通信するよね。ハグもそりゃあしたさ。
あの店からその店を買うのもびっくりですよ。店の数聞いて俺は面玉そりゃあ跳びだしました
よ。そんなお話し。なんかこの出会いはDEEP IMPACTな予感が非常にするわけです。第一印象が悪くても実は後で上手くいくこともありますが、第一印象が良い場合(決して良い奴という意味での第一印象が良いではなく)はだいたい仲良しになります。というかなるべく仕向けます。

BBQ自体も非常にフレンドリーな感じで良かったのです。
後輩の彼女はかなりパワフルで、その子の会社の同期の方がたを連れてきていましたが皆まあパワフルだこと。考えかた変わりましたね。あのIT企業の会社の。将来性あるね。人こそ命ですから。
[PR]
by osaki_kotaro | 2006-09-11 19:36 | エンターテインメント